ひまわり

風水で方位にはそれぞれ運気を司るエネルギーがあるため、その運気を取り入れるために、置くといいものや相性の良い色などがあります。

西は金運を司る方位なので、金運を上げたいなら西を風水で整えましょう。

ここでは西と相性の良い色や、おすすめの置物、カーテン、観葉植物、西の部屋別の開運法をご紹介します。

▼その他の方角別風水の記事はこちら▼
方角別風水・置くといいもの

西が持つ運気

風水で西の方位は「金」の気を持っています。強力な金運を招く方位で、お金が入ってくるパワーがあります。

そのためきれいに保てば金運を上げることができるのです。

しかし汚くしていて運気が悪い方向に働くと、金運が下がり太りやすくなる危険も。

また西は社交運も司るので、人間関係運にも影響を与えます。西の良い気を取り入れれば、円満な人付き合いができます。

西と相性の良い色

西と相性の良い色は黄色です。「西に黄色」とはDr.コパさんが広めた言葉ですが、一度は聞いたことがあるでしょう。

黄色は金運を表す橘の実の色なので、金運を司る西に黄色いものを置くと金運が上がると言われるのです。

黄色のほか、金色、白色とも相性が良いとされます。

西と相性の悪い色

逆に西と相性の悪い色は赤、紫、青です。

赤と紫は「火」の気を持ち「金」を溶かすため、金運を下げてしまいます。青は「水」の気を持ち「金」を冷ますため、やはり西とは相性が良くありません。

西に置くといいもの

居間

西に置くといいインテリアは「金」を連想させるキラキラ輝くものや、高級感のあるものです。安っぽいものを置くと「金」の気が消耗してしまいます。

他にもおすすめのものをご紹介しますね。

サンキャッチャー

サンキャッチャーは「幸運を呼ぶインテリア」と呼ばれ、窓辺に吊るすことで太陽の光を集め、部屋全体を明るくしてくれるものです。

金運は輝くものに引き寄せられるので、西の窓辺にサンキャッチャーを飾れば金運が上昇します。

サンキャッチャーは太陽の良い気を室内に取り込み、悪い気を払う効果もありますよ。

黄色のもの

西に黄色のものを置くと金運が上昇します。

手軽に取り入れたいなら花がおすすめ。黄色の花はひまわりやスイセンなどいろいろありますよね。

花は呼吸することで、悪い気を吸って良い気を出してくれるという浄化作用があります。

ただしそれは生きた花の場合です。ドライフラワーは風水では「死んだ花」とみなされ、運気が下がるので避けてください。

西日が強い場所ですぐ花が枯れそうというなら、花の絵や写真を飾るのもいいですよ。

たまふり屋さんのこれなんかはぴったりです。

鶏の置物

風水では鶏は西が司る金運をより強力にしてくれるとされます。

他にも「お金がカエル」「福がカエル」と言われるカエルや、ヘビ革財布などに使われるヘビも金運アップに効果的です。

財布・通帳

西は金運と関係が深くお金の流れを左右する方位なので、財布や通帳をしまっておくとお金を呼ぶことができます。

時給が上がったり臨時収入があったりと、収入増が期待できるでしょう。

ブランドバッグ

ブランドバッグや宝石などの高級品を西に置いておくと、金運が上昇します。

特にバッグは財産を守るものなので、西に収納すればお金が貯まるようになります。

西にテレビは避けて

西は喜びが得られる方位でもあるため、テレビを置くと面白くて離れられず、ダラダラと時間を無駄に過ごすことになってしまいます。

西にしかテレビを置けない場合は、横に観葉植物か水晶を飾るといいでしょう。

西におすすめのカーテン

カーテン

西にはやはり黄色のカーテンがおすすめです。黄色はちょっと、という人は白のカーテンを選びましょう。

強い西日は浪費に繋がるため、遮光カーテンを使って西日を遮りましょう。レースのカーテンは生地が薄く光を通すので避けてください。

西におすすめの観葉植物

観葉植物はよどんだ空気を浄化してくれるため、開運にはもってこいのものです。

金運を司る西に置く観葉植物はガジュマルやパキラがおすすめ。

ガジュマルは「多幸の木」とも呼ばれ、丸い葉っぱが金運を招きます。

ガジュマル

初心者でも育てやすく、比較的日陰にも強いので、室内でも十分育てることができます。

ただし、直射日光には弱いので、窓際に置く時はカーテンをかけてください。

西に置くと金運だけでなく、恋愛運、商売運も上げてくれますよ。

パキラは「発財樹」とも呼ばれ、名前の通り財を生み出す金運アップの植物です。

パキラ

パキラも扱いやすく初心者でも育てやすいです。耐陰性がありますが、日当たりが良いほうが育ちます。

ガジュマルもパキラも金運アップに効果があるとは言え、ホコリがたまっていたり、枯れた葉をそのままにしていると運気が落ちてしまうので、手入れは必要です。

生きている物なので置きっぱなしというわけにいかないので、飾ったならばお世話はしてくださいね。

ガーデニング・観葉植物を楽しむならココがおすすめ♪

西にある部屋別開運法

ここからは西にある部屋別に運気の上がる方法をご紹介します。

西の玄関

西の玄関は汚れていると金運が下がるためきれいにしましょう。きれいにしておくと、来客が多くて楽しい家になります。

丸いものは金運アップに効果があるので、楕円形の玄関マットや丸い花瓶を使うのがおすすめです。

そして高級感のあるインテリアが運気を上げてくれますよ。

西のトイレ

西にトイレがあると金運と健康運が下がります。

掃除を徹底的に行いタオルもこまめに交換し、トイレマットも上質なものにすることで、運気の低下を防ぐことができます。

西の寝室

西の寝室は熟睡しやすい方位なので、特に年配の人が使うと良いとされます。

高級な家具やシルクの寝具、パジャマを取り入れると、さらに金運を上げてくれます。

西のキッチン

西とキッチンは相性が悪く、汚くしていたり悪臭を漂わせていると、無駄使いが多くなったり太りやすくなってしまいます。

常にきれいにしてゴミはフタ付きのものに入れて、ニオイがもれないようにしてください。排水口の掃除も忘れずに!

きれいにした上で、遊び心に富んだキッチン雑貨やおしゃれなコーヒーポットなど、あるとうれしいものを置くと金運が上昇しますよ。

西のリビング

西にリビングがあると商売の運気が上昇します。

そして椅子やクッションなど座るものを丸い形にすると、運を取り込みやすくなります。丸みを帯びた家具を置くのもおすすめです。

西の子ども部屋

西の子ども部屋は西日が入り、疲れやすくなり勉強に集中できません。子どもが怠け者になりやすい方位です。

西にしか子ども部屋を作れないなら、机は北側か東側に置きましょう。

その時、ドアに背を向けて座ると背後が気になり落ち着かなくなるため、壁を背にできる方角にしてください。

机はスチール製や前に本棚が付いているものは集中力を下げやすくするので、木製で棚のないものがおすすめです。

ちなみに私の実家の勉強部屋は西向きで机は西に向いていました。机は木製でしたが、その横にスチール製の机も置いていました。

まあ、確かに怠け者になる時期はありましたね。子ども部屋に最適と言われる東の部屋で勉強していたら、賢くなっていたのでしょうか(笑)。

西のお風呂

西にお風呂があると金運が流れ出て行ってしまうと言われます。

特に女性が遊び好きになって、浮気に走るとも言われるのです Σ(`0´*) そんなバカな!って感じですが。

対策として、好きな香りの石鹸や入浴剤で気持ちを落ち着かせましょう。

西の窓

西の窓はきれいにしておくと、良い気が入ってきて金運が上がります。

しかし大きな窓だと浪費しやすくなります。西日は陰のエネルギーが強いため、夕方以降は窓を閉めておきましょう。

以上、部屋別に開運法をご紹介しましたが、どんな間取りでもきれいにしておけば、金運アップが期待できますよ。

まとめ

風水で西に置くといいものなどをご紹介しました。金運を上げたい人には大切な方位ですね。

何を置くにしてもその場所をきれいにするのが大前提です。

汚くてホコリだらけのところにいくら黄色のものを置いても、鶏の置物を置いても金運は上がりません。

面倒でも風水の基本の掃除と片付けをきちんとしてから、上でご紹介したものを置いてくださいね。

▼関連記事▼
風水・東に置くといいもの!おすすめのカーテンと観葉植物!

風水・南に置くといいもの!おすすめのカーテンや観葉植物!

風水・北に置くといいもの!相性の良い色やおすすめのカーテン!