カバン

昔のように最初に勤めた会社で定年まで働きたいと考える人は現在、多くないようです。

ちょっと嫌なことがあったらすぐやめて、転職を繰り返すという人もいるでしょう。

その理由が人間関係だったり、仕事内容だったり、給料のことだったりといろいろあると思います。

あなたも転職を考えているのなら、今より条件のいい会社で働きたいという気持ちがあるからですよね。

風水を利用すれば転職を成功させることもできます。

意識すべき方角や色・転職するべき時期がありますし、転職に役立つ色の財布もあります。

こちらの記事を参考にして、転職を成功させてくださいね!

風水で転職を成功させる方法

方角と色を意識する

風水で北東は「土」の気を持ち、天地が隆起してできる山を意味する方位です。

変化の運気があるため、転職を考えるなら北東を意識しましょう。

北東は不浄な空間を非常に嫌うため、換気を心がけ、常にきれいに掃除して片付けてください。

窓がなかったり開けられないのなら、空気清浄機を使うのもおすすめです。

そして同じデザインで大きさの違う雑貨を飾るなど、変化を意識すると運気が上がりやすくなります。

北東と相性のいい色は白、赤、茶、オレンジなので、それらをインテリアに取り入れるといいでしょう。

また寝る時に北東に枕を向けるのも転職に効果的です。ただし枕カバーはこまめに洗い、清潔さを保ってくださいね。

その他、北東に置くといいもの・だめなものについて詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

>>風水・北東(鬼門)に置くといいもの・だめなもの!部屋別対策も!

鏡を磨く

風水では鏡は絶大な開運効果を持っています。

鏡が曇っていると、自分自身が見えず転職活動がうまくいきません。

ピカピカに磨いておけばあらゆる運気が上がるので、洗面所など汚れが付きやすいところにある鏡は特にきれいにしましょう。

鏡の形は丸や楕円、八角形がおすすめですが、玄関の正面に飾るのは避けてください。玄関から入ってきた気をすべてはね返してしまうからです。

靴を磨く

靴は気を運びます。運気を良くして転職を成功させたいなら、靴にも気を配りましょう。

足の裏からは大地の気を吸収するため、面接にピカピカの靴を履いて行けば、足の裏から良い気が入ります。

そしてあなたを良い場所へ導いてくれるでしょう。

今の靴が傷んで古くなっているなら、傷んだ印象があなたの運になるので、転職を機に新調するのがおすすめです。

昔から「足元を見る」とよく言われるように、靴はよく見られています。

くたびれた靴とピカピカの靴では面接官に与える印象も大分違うでしょう。

ちなみに靴には先祖の加護があると言われます。靴を磨くと先祖の加護がいただけ、運が良くなるとされるのです。

新しい靴でなくても、靴クリームを使ってピカピカに磨いておくといいですね。

ついでに言えば髪には天の加護、顔には世間の加護があります。

髪の毛も顔も靴もつやがある人は、加護を受けられて運の強い人になるんですね。

成功した人を見ると肌がツヤツヤしていませんか。

もしあなたが転職運がないと嘆いているなら、この3つを磨いてみましょう。きっといい方向に動いていくはずです。

さらにおでこは前髪で隠さないのがおすすめです。

風水では運気はおでこで受け止めるとされるので、おでこを出すことで仕事運も上がるのです。

目に前髪がかかっている人をテレビなどでよく見ますが、うっとうしく見えるもの。おでこが出ているほうが明るく見えるので、好印象を与えるはずです。

▼関連記事▼
風水・靴の色で運気を上げる!向きや収納、捨て方も大切!

パソコンを整理する

パソコン

パソコンに不要なデータや古いデータがたくさん入っていると、転職活動に支障が出ます。

デスクトップのアイコンやメールなども、いらないものは整理してすっきりさせておくと、新しい情報が入ってきやくすなります。

シルバーの財布を持つ

あなたの財布は古くなっていませんか。

傷がついていたり、何年も買い換えていないなら、新調することで新しい運を得ることができます。

どうせなら転職に役立つ色の財布を選びましょう。それがシルバーです。

シルバーには才能を引き出す効果があり、その開花した才能が転職に活かせる可能性があるのです。

またシルバーには心を守る効果もあるため、面接で弱気になりそうな時に味方になってくれるでしょう。

そして財布で気になるのが金運ですよね。

シルバーにはゴールドのように直接的な金運効果はありませんが、転職したことで給料が上がったりと、間接的に金運を上げる効果が期待できますよ。

>>楽天市場 シルバー財布一覧へ

>>Amazon シルバー財布一覧へ

笑顔であいさつする

会社の面接に行くと、まずはあいさつから始めますよね。

元気なあいさつは運気を活性化させ、自分にも面接官にも力を与えます。

はっきりと声を出すことで自分にやる気を取り込み、相手にも良い気を与え、良好な関係を築けるでしょう。

逆に暗い顔で小さい声であいさつすると、自信がなさそうに見えますし、面接官に与える印象が悪くなります。

明るい笑顔のあいさつで第一印象を良くしましょう。

転職の時期

風水的に転職に良い時期があります。それが運気がいい時。運気がいい時に行動すると転職もうまくいきやすいものです。

でも運気がいい時に転職を考える人はまれでしょう。

転職を考える人は今の仕事や人間関係に不満があったりして、ついていないと感じていることが多いはず。

ついていないことが続いたり、嫌なことが続いている時に転職すると、うまくいかないことが多いのです。

転職を繰り返す人が運を上げるには

転職を繰り返す人もいますよね。

もしあなたがそうで、人間関係が嫌で会社をやめているのなら、次に勤めた会社でも人間関係に悩まされませんでしたか。

引き寄せの法則から見るとそれは当然なことです。あなたが出している波動と同じ波動の人が引き寄せられるからなんですね。

仕事が嫌いだ、上司が嫌いだと、不平不満ばかり言っていると、同じように不平不満を言っている人が集まってきます。

怒鳴ってばかりで嫌だなと思う上司がいるなら、自分も家で親や子供に怒鳴ってばかりいませんか。

私も経験があります。

親に「バカ」と言っていたら、会社で私が「バカ」と言われたり、気に食わないことがあって家で怒ってばかりいたら、別の会社では怒ってばかりいる人が現れました。

相手は自分を映す鏡なので、あなたの周りの人はあなたの心の状態を反映しています。

つまり自分が発したものが、自分に返ってきているだけ。

それなら自分が発するものを変えればいいのです。

会社勤めをしていた当時の私はこのようなことを知らなかったので、私と同じ低い波動の人を自分で引き寄せているとは思いもよりませんでした。

会社をやめて、また仕事を探すという労力を使うよりは、自分が変わるほうがはるかに楽だと思います。

私も何度も転職しているので、職安に通って仕事を見つける大変さを体験してきました。

自分が変わると不思議に周りの人も変わります。

あなたにも転職癖があるなら、自分の発するものをまずは変えてみませんか。

愚痴や悪口ばかり言っているなら一切やめて、一緒にいる相手が楽しくなるような話をしたり、ささいなことにも「ありがとう」と言ったり。

運は漢字で「運ぶ」と書くように、人との出会いによって運ばれてくるので、人を喜ばせると自分にも喜びが返ってきます。

そうしていると自分の波動も上がって、その波動に合うような会社に転職できるでしょう。

風水で転職まとめ

風水で転職を成功させる方法をまとめました。

まずは北東をきれいにして整理整頓から始めてみましょう。

部屋をきれいにするのは風水の基本ですよね。

そして面接で第一印象を良くするために、髪や顔、靴をピカピカにし、笑顔で受け答えしましょう。

最後に。

何度も転職するのは私はそんなに悪いこととは思いません。

一か所で定年まで働く人よりはずっと多くの人と出会ってきたし、多くの仕事を経験できました。

そうすることで人見知りの私でも、気の合う人と出会うこともできました。

気に入った仕事を見つけて、採用されるまでが大変でしたけどね。┐(´-`)┌

▼こちらの記事もどうぞ▼
風水で仕事運・出世運を上げる13の方法!実践した人から即実感