写真

風水に興味のある人なら写真をどこに飾ればいいのか、どんな飾り方をすればいいのか気になるのではないでしょうか。

そしてどんな写真を飾れば運気が上がるのかも知りたいですよね。

ここでは部屋別と運気別に飾ると良い写真や効果的な飾り方、写真を飾る上での注意点などをご紹介します。

▼その他の風水開運記事はこちら▼
風水開運まとめ

部屋別・風水的に飾ると良い写真

風水では写真は幸運を呼ぶものと考えられています。

写っているものが持つ力を代行してくれるので、花の写真ならば生花に近い効果が得られるのです。

写真は基本的に自分が好きなものを飾るのがいいですが、部屋ごとにふさわしい写真があります。

では一つずつ見ていきましょう。

リビング

リビングに写真を飾るなら、家族写真がおすすめです。

家族が多くの時間を過ごすリビングは住む人の運気に大きな影響を与える場所です。

そこに家族写真を飾れば家庭運が上昇し、家族の絆が深まります。親子や夫婦で撮った写真、それに祖父母が加わった写真などを飾りましょう。

リビングでは見るものから運がもらえるので、リビングで過ごす人が最も見るテレビ周りに飾るのがおすすめです。

家族全員が笑顔で写っている写真を飾れば、家族が強い団結心で結ばれるでしょう。

赤ちゃんや子どもだけの写真もリビングに飾りましょう。

玄関

玄関に家族やペットの写真を飾っている人も多いと思いますが、玄関にはそれらの写真を飾るのは良くありません。

玄関に飾られた家族の写真は家族を追い返すとされ、家庭運が低下します。そしてペットなど動物の写真は気を追い払うとされ、運気が低下するのです。

玄関に写真を飾るなら、誰からも好まれる風景か花のものにしましょう。

きれいな風景や花の写真を飾ると玄関が明るい雰囲気になり、良い気を呼び込みやすくなります。暗い印象の写真は避けて下さいね。

玄関に合った大きさのものを選ぶとさらにいいですよ。

寝室

寝室に写真を飾るなら、夫婦の写真か恋人同士の写真がおすすめです。愛情運が高まり、二人の絆が強くなるでしょう。

好きな人がいるなら二人だけで写っている写真を飾ると、恋愛運が高まり相手との距離が近づきます。

他の人も大勢写っている写真は友達以上になれない可能性が高いので注意しましょう。

トイレ

トイレには家族写真を飾ってはいけません。写真がトイレの悪い気を吸収し、家族に悪影響が出るからです。

特に子どもの写真を飾ると、子どもの運気を下げてしまうので絶対に避けましょう。

また、写真が載っているカレンダーも避けて下さい。カレンダーは時を表すものなので、チャンスを逃したり予定が狂ったりしてしまいます。

写真が気に入っているなら、写真のところだけ切り取ってフレームに入れて飾って下さいね。

トイレに写真を飾るなら花や自然の風景のものにしましょう。

トイレには浄化作用のある生花や観葉植物を飾るのがおすすめですが、飾る場所がない場合は花の写真でも風水的にいいのです。

キッチン

キッチンは「水」の気と「火」の気が同居するため、気が乱れやすい場所です。火を扱う場所なので、安全のためにも写真は飾らないほうがいいですね。

冷蔵庫に貼っている人もいると思いますが、風水的に良くありません。食品を冷やす役割のある冷蔵庫に関係のない写真を貼ると、良い気をもたらさないのです。

恋人や友達の写真を貼れば、仲が冷えてしまうことにもなります。冷蔵庫の扉には何も貼らないでおきましょう。

階段・廊下

階段と廊下は玄関から入ってきたすべての気の通り道です。そのため余計なものを置いていると、気の通り道を邪魔してしまいます。

しかし殺風景なのも良くないので、運気の上がる写真や絵を飾るといいでしょう。壁に飾れば、通り抜ける気にプラスのエネルギーを与えることができます。

運気別・効果的な写真

sja

ここでは運気別に効果的な写真をご紹介します。

恋愛運アップ

恋愛運を上げるなら果物の写真がおすすめです。

果物は実りの象徴です。そして女性にとって結婚は恋愛が実る出来事と考えられるため、果物は恋愛運に効果的なのです。

金運アップ

金運を上げるなら有名な芸術作品の写真がおすすめです。

多くの人から称賛され、高値で取引された作品には強い金運が宿っています。

仕事運アップ

仕事運を上げるなら山の写真がおすすめです。

山はどっしり構える様子から抜群の安定をもたらすとされます。また良い気をもたらし、悪い気を払う効果もあります。

ただし玄関に飾ると良い気が入りにくくなるので避けて下さい。

健康運アップ

健康運を上げるなら海や魚の写真がおすすめです。水の中を泳ぐ魚には癒やしの効果があるとされます。

人間関係運アップ

人間関係運を上げるなら建物や町の写真がおすすめです。賑やかさが楽しい人間関係をもたらします。

風水的に良い写真の飾り方

写真は風水的に良い飾り方をして、さらに運気を上げましょう。

S字に飾る

風水の気はS字を描くように流れると言われるため、玄関から廊下にかけて写真を飾る時は、S字を横にした形になるように配置しましょう。

上、下、上、下と高さを変えて交互に配置して下さい。

フレームに入れる

写真はフレームに入れて飾ることで、写真の持つ力がさらに上がります。画鋲で固定すると開運効果がなくなってしまうので避けて下さいね。

フレームの素材は木製やガラス、陶器がおすすめです。花はガラスと相性がいいので、花の写真はガラスのフレームに飾りましょう。

フレームにはホコリがたまるので、定期的に拭き取っていつもきれいにしておいて下さい。

アルバムは立てて並べる

アルバムは時を司るものなので、きちんと整理していつでも見られる状態にしておくことで、積み上げてきた時の運気が強まり、この先の運気を後押ししてくれます。

アルバムは積み重ねたりせず、きちんと立てて並べておきましょう。

写真でやってはいけないこと

写真

風水的にだめな写真もあります。以下のことは避けて下さい。

柱や梁の尖った先が写真に向いている

人物の写真を飾る時、建物の柱や梁の尖った先が写真に向かないようにしましょう。

柱や梁の尖った部分を「尖角」と呼び、住人に殺気を放っているものとされるからです (||゚Д゚)ヒィィィ!

尖角から外れたところに写真を飾るか、角の部分を布で覆うかして下さい。

元恋人の写真を取ってある

元恋人と一緒に写っている写真を取っていると、新しい縁がやってきません。

写真には時が宿っているため、付き合っていた時がいつまでも続いていることになるからです。すぐに処分しましょう。

子どもの古い写真をずっと飾っている

子どもが成長しても赤ちゃんの頃や小さかった時の写真を飾っていると、子どもは無意識に受け入れられていないと感じて、親子の溝が生じることがあります。

古い写真は昔はよかったという気持ちを投影してしまうからです。それを避けるため常に現在の子どもの写真を飾りましょう。

家族や夫婦の写真も半年以内のものを飾るのがおすすめです。

財布の中に写真を入れている

財布の中に子どもやペットの写真を入れている人もいますよね。しかし財布はお金のすみかなので、お金以外のものはなるべく入れないことが大切です。

子どもやペットの写真など大切なものをお金と一緒に財布に入れると、お金についている悪い金の気の影響で、もめごとや病気になることがあります。

一緒に入れておきたい気持ちもわかりますが、やめておいたほうが無難ですよ。

写真の捨て方

写真は人の代わりになるものなので、捨てる時は粗塩をふってお清めしましょう。そして白い紙か布で丁寧に包んで、他のゴミとは別にして捨てて下さい。

どうしても捨てられない写真がたまる一方なら、スキャニングしてデータ化するのもいいでしょう。

プリンターでもできますし、写真屋さんに持ち込めばDVDに保存してくれますよ。

まとめ

風水で部屋別と運気別に飾ると良い写真や効果的な飾り方などをご紹介しました。

写真は意外にも運気を左右する大切なものです。飾りっ放しにはせず、たまには拭いてきれいにしておきましょう。