キッチン

キッチンに欠かせない食器棚は、風水的に良い位置や色があります。収納方法も大切です。

またどんな食器でも得られる運気は同じというわけではなく、素材によって違いがあります。

金運と深いかかわりのあるキッチンの食器棚を風水的に整えて、金運を上げましょう!

風水的に良い食器棚の位置

キッチンに食器棚を置く位置としていいのは、「陽」の気が入ってくる東か南です。食器に太陽のエネルギーが注がれます。

そのため西あるいは北の壁を背にして、配置するといいでしょう。

おすすめの素材

キッチンは「火」と「水」という相反する気が同居する場所なので、それを中和する「木」の気を持つ木製の食器棚が最適です。

木目がきれいに見えているものならさらにいいでしょう。

プラスティック製は「火」の気が強く、金運を燃やすため、おすすめできません。

食器棚は扉があればホコリがたまりにくく、食器もきれいに保てます。

おすすめの色

食器棚に限らず、キッチンには汚れが目立つ白を取り入れるのがおすすめです。

汚れたらすぐにわかるので、清潔さが大切なキッチンで、きれいさを保つことを意識できるからです。

しかし方角によって相性がいい色もあるので、そちらを取り入れるのもいでしょう。

方角ごとの色はこちら。

北→ピンク、クリーム色

北東→白

東→淡い青、ライムグリーン

東南→ミントグリーン

南→白

南西→クリームイエロー、ライムグリーン

西→白、淡い黄色

北西→アイボリー、クリーム色

色に迷ったら、方角にかかわらず自分好みの色を選ぶといいでしょう。

ただし黒は陰の気が強く、停滞の意味を持っています。運気の低下にもつながりますし、汚れてもわかりづらいです。避けたほうが無難でしょう。

国内最大級の収納家具通販はこちら

風水的に良い食器収納

皿

食器の収納方法も大切です。きれいに整理しておくことで、キッチンに関係の深い金運を招き、貯蓄運が上がります。

風水的に良い収納方法をご紹介します。

重いものは下に置く

食器は重いものを下の段に、軽いものは上の段に置いてください。

重いものを高い場所に置くと、気のバランスが崩れてしまいます。

食べものと食器を一緒にしない

お菓子などの食べものと食器を一緒の棚に収納すると、お金に締まりがなくなるだけでなく、太りやすくなります。別々の棚にしまいましょう。

また雑貨など、食と関係のないものを一緒に並べるのも避けてください。

ナイフとスプーンは別にする

ナイフとスプーンを一緒に収納すると、スプーンの持つ「金」の気をナイフが切ってしまいます。

ナイフとスプーンの間に仕切りを入れるか、別々に収納してください。

ナイフとフォーク、フォークとスプーンは一緒にしても問題ありません。

陶器とガラスは別にする

陶器は「土」の気、ガラスの器は「水」の気を持っています。

一緒にすると運気の土台が流れてしまうので、同じ段に置かないでください。

ガラスの器は目線より上の段に、陶器はそれより下に収納しましょう。

扉がないなら飲み口を下にする

扉がない食器棚にグラスやカップ類を口を上に向けて置くと、良い気が器の中に吸い込まれてしまいます。

伏せて置くか、器の中にキャンデーやビー玉を入れておけば問題ありません。

箸は立てて収納しない

箸を箸立てに立てて出しっぱなしにしていると、金運が下がります。

箸は食器棚か引き出しの中にしまいましょう。

ぎゅうぎゅうに詰め込まない

食器棚に詰め込みすぎていると、気の流れが悪くなります。

2割くらい余裕を持たせて収納してください。

食器にもこだわると吉

皿

食器は直接口をつけるものなので、食器棚よりも大切です。以下のことに注意しましょう。

質のいいものを使う

食器は「金」の気を増やす土台となるものです。そのため普段使う食器はいいものを選びましょう。

「ブランドの食器はお客様用にとってある」とか、「使うのがもったいない」などと言うのは、そのほうがもったいないです(笑)。

高級なものにはそれだけの力があり、使う人の品格を上げ、金運を招きます。

すべて高級品にする必要はありませんが、毎日使う食器は質のいいものにしましょう。

100円ショップで売っているような安物とは、使い心地も気分も違うはずです。

直接口に触れるものなので、いいものを使って運気を上げたいでね。

ただしいくら高いものだからと言って、気に入っていないなら使うのをやめましょう。

お気に入りの食器で楽しく食べることで、運気が上がるのです。

素材を選ぶ

食器は素材によって運気が変わります。

陶器は「土」の気を持ち、「金」を生み出します。そのため金運アップなら陶器の食器を選びましょう。

プラスティック製の食器は金運を燃やすので、避けたほうが無難です。

ガラスは明るく暖かい場所では「火」の気を持ちますが、暗くて寒い場所では「水」の気を持ちます。

そのため冷たい飲み物を入れると「水」の気になり、女性に良縁を招いてくれます。

女性は「水」の気を持つため、ガラスの冷たい飲み物が「水」の気を高めてくれ、女性らしくなります。

すると出会いの気が高まるため、素敵な相手に出会えるということになるんですね。

木製も食器には適していて、栄養価が高まり、体内への吸収もしやすくなります。

健康に気を使うなら、木製の食器を選ぶといいでしょう。

食器はピカピカにする

金運は光り輝くものに呼び寄せられるので、ガラス製や銀食器の食器はピカピカに磨いておきましょう。

光沢が失われ、洗っても曇りが取れない場合は、もう寿命だと思って処分したほうがいいですね。

総菜は器に盛り付け直す

スーパーやコンビニで買った総菜などを、パックごと食卓に出すことはないでしょうか。

それらはきちんと食器に移し替えて、使い捨ての箸やスプーンではなく、きちんとしたものを使うことで、食から得られる運気も変わります。

インスタントのスープもきちんとお椀で飲んだり、プリンは陶器やガラスの皿に移して、金属のスプーンで食べるなど、ひと手間かけるといいでしょう。

ひび・欠けのある食器は処分する

ひびや欠けがある食器は悪い気を発します。使い続けると、人間関係にもひびが入ることになります。

ちょっとだけだからと使い続けるのはやめて、処分しましょう。

使っていない食器も処分する

使っていない食器はどこの家庭にも、一つや二つはあるのではないでしょうか。

風水では使っていないもの、見向きもされないものは「死んだもの」とみなします。

それらをたくさんため込んでいると、陰の気が家の中に充満して、運気を停滞させてしまいます。

何年も使っていない食器は思い切って処分しましょう。

「お客さんが来た時のために」「いつか使うかも」と思うかもしれませんが、何年も使っていないものはこの先も使いません。

私の家にも人からもらった食器やコーヒーカップなどがたくさんありましたが、すべて処分しました。

それ以来「あの時捨てなければよかった」と思ったものは一つもありません。おかげで食器棚もすっきりして、拭き掃除も楽です。

食器の捨て方

使っていなかった食器はそのまま捨ててもいいですが、長い間使っていた食器は新聞紙などに包んで、金づちで叩いて、少し割ってから捨ててください。

割ることに抵抗があるなら、今までの感謝の気持ちを込めて、ありがとうと言いながら割ると、負い目を感じることもないと思います。

ブランドの食器で捨てるのがもったいないという場合は、買い取ってもらう方法もあります。

それがこちら→お客様負担0円!送料無料!宅配買取【エコリング】

ものを減らせてお金になるなら、一石二鳥ですね。

まとめ

風水的に良い食器棚の位置や色、収納方法などをご紹介しました。

食器棚も大切ですが、口に直接触れる食器はもっと大切です。

素材や質にこだわって、お気に入りのものを使うことで、運気も上がります。

毎日使うものなので、少しでもいいものを使いたいですね。