靴

風水では靴は新しい運気を運ぶとされます。

色によって恋愛運アップに効果的だったり、金運アップに効果的だったりします。ですからあなたが上げたい運によって、色を選ぶのがおすすめです。

そして下駄箱での靴の向きを意識したことがあるでしょうか。どちらに向けて置くかは意外に大切なんですよ。

ここでは風水で見る靴の色別の運気や、適切な下駄箱での向き、収納方法、履かなくなった靴の捨て方などをご紹介します。

▼その他の風水開運記事はこちら▼
風水開運まとめ

新しい靴の運気

靴は大地の気を吸収します。そして靴は運気を運んでくれる大切なものです。

そのため新しい靴やきれいな靴を履けば、良い場所へ連れて行ってくれるとされるのです。

恋愛運や金運アップに効果があるだけでなく、大切に扱うことで仕事運も上がります。ですから靴を傷めないように、靴ベラなど使って丁寧に扱うようにしましょう。

靴を磨いてきれいにしている人は、出世すると言われているんですよ。

逆に言えば靴が汚いと出世できないことになるので、出世願望がある人は常にきれいにしておいたほうがいいんですね。

靴の色別運気アップ

風水では色も運に大きな影響を与えるとされます。色には固有の力があるので、靴の色によっても上がる運気が違うのです。

では一つずつ見ていきましょう。

白色の靴

白い靴

風水では白色は浄化の意味があり、すべてのことを一新させる効果があります。

体内の邪気も浄化してくれるので、心が乱れがちな人が白い靴を履けば、心がきれいになる可能性も。

また白色は「金」の気を持ち、無駄な支出を抑える効果があります。その結果お金が貯まるということに。

金色のような強力な金運ではありませんが、浪費をしがちな人には白色がいいでしょう。

ピンク色の靴

風水ではピンク色は良い人間関係を表します。人間関係の中でも特に恋愛関係に関わりのある色で、恋愛運アップに効果的です。

また、女性らしさの象徴でもあるピンク色は、女性の運気を総合的に上げてくれるので、女性には特におすすめの色と言えます。

どの色にするか迷ったらピンク色の靴を選びましょう。

赤色の靴

風水では赤色は生命力や情熱を表す色で、仕事運や勝負運を上げる効果があります。

宝くじを買いに行く時や賭け事をしに行く時に、赤い靴を履くといいでしょう。

オレンジ色の靴

風水ではオレンジ色は第一印象を良くし、人間関係を良好にする効果があります。

積極的になる効果もあるので、対人関係に自信がない人はオレンジ色の靴を履くといいでしょう。

黄色の靴

風水では黄色は「土」の気を持ち、金を生み出すとされるため、金運アップに効果的です。

黄色はまた変化をもたらす色でもあるので、現状を変えたい時に黄色の靴を選ぶのもおすすめです。

黒色の靴

黒い靴

風水では黒色は格を上げる効果があります。格上に見られたい、偉く見られたい時は黒い靴を選ぶと言いでしょう。

茶色の靴

風水では茶色は安定を表す色で、さまざまな運気の土台となります。

そして運気を育てる力があるため、家庭運や金運、仕事運、恋愛運、健康運など多くの運気を上げる効果があります。

心を落ち着かせる効果もあるため、面接や試験など緊張しそうな場面で茶色の靴を履くのもおすすめです。

ベージュ色の靴

風水ではベージュ色は安心や安定を表します。穏やかで安心感を与える色で、結婚運を上げてくれます。

また「金」の気と「土」の気の両方を持つため、金運アップにも効果的です。

緑色の靴

風水では緑色は癒やしや調和を表し、健康運を上げてくれます。ストレスがたまりやすい人や、疲れやすい人におすすめの色です。

青色の靴

風水では青色は濃い青と薄い青で、違う意味を持ちます。

濃い青は成長の性質を持つ「木」の気を持ち、仕事運や勉強運を上げてくれます。そして薄い青は「水」の気を持ち、厄を流す効果があります。

厄はたまると運気が落ちるので、たまっていそうな人は水色の靴を履いて、厄落としをするのもいいでしょう。

紫色の靴

風水では紫色は神秘や思慮深さなどの意味を持ち、心を落ち着かせ、冷静に対応する力を与えてくれます。

また上下関係を良好にする効果もあるため、職場で紫色を取り入れれば、先輩・後輩との良い関係を築けるでしょう。

金色の靴

風水では金色は最も金運を上げてくれる色です。その他、才能運を上げる効果もあるため、新しい才能が開花することが期待できます。

銀色の靴

風水では銀色は家庭運、子宝運、不動産運アップに効果があります。

銀色は「金」の気を持ちますが、金色とは違って不動産運アップのような間接的な金運アップが期待できます。

また才能を引き出してくれる効果もあるのて、仕事で銀色の靴を履けば、存在感を示すことができるでしょう。

風水的にだめな靴

先の尖った靴

風水では先の尖ったものからは殺気が出ているとされます。そのため先の尖った靴を履いていると、対人関係に悪影響を及ぼすと考えられるのです。

縁を切りたい相手と会う時ならともかく、親しい友人や恋人と会う時にそんな尖った靴を履いていると、関係が悪化する可能性が。

足の健康のためにも、つま先は丸みのある靴を選ぶほうがいいですね。

中古の靴

中古の品をお店やインターネットで買う人もいますが、中古品からは前の持ち主の運を引き継ぎます。

強運の持ち主だったのならいいですが、金運が悪い人が持っていたものなら、金運の悪さも引き継いでしまうのです。

靴も同様なので、中古のものは避けたほうが無難です。

かかとの潰れた靴

かかとを潰して履いていると金運を下げると言われます。

靴は手を使って履いて、脱ぐ時も手を添えて脱ぎましょう。運のいい人は靴のかかとを踏まないできれいな状態で履いているものです。

風水で良い靴の収納・適切な向き

つま先は手前に向ける

あなたは下駄箱に靴をしまう時、つま先をどちらに向けているでしょうか。

取り出しやすいようにつま先を奥にして、かかとを手前にしていませんか。実は私もそうしていたんですが、風水的にはつま先を手前にして収納するのがいいということを最近知りました。

もう、何年間違っていたんだって感じなんですが、誰もそんなこと教えてくれなかったですし(と言い訳する)。

とにかく靴のつま先を手前にすると、人生が前に進むとされるそうです。どちらを手前にしても進むものは進むと言われそうですが。

風水では気の流れを良くすることが大切なので、靴の揃え方もきちんとしたほうがいいのは確かですね。

玄関に脱いでおく靴もきちんとつま先を揃えておきましょう。つま先は外に向けて置きます。

揃えておくことで見た目にもきれいですし、つま先を外に向けていればすぐに靴を履いて出て行けますよね。

そして出しておく靴は1人1足にしてください。

ギュウギュウに詰め込まない

下駄箱

下駄箱にぎっしり靴を詰め込んでいると、靴についた悪い気が充満します。いらない靴を処分して隙間を開けると、悪い気がたまりにくくなりますよ。

クローゼットには収納しない

下駄箱に入りきらない靴をクローゼットに収納している人もいますが、一度履いた靴には外の悪い気がついています。

それを服と一緒に収納すると、服にも悪い気がついてしまうのです。

靴は箱にしまって別のところに収納しましょう。

履いていない靴は処分する

何年も履いていない靴が下駄箱に入っていないでしょうか。履かない靴を取っていると悪い気がたまります。2年以上履いていない靴は処分しましょう。

また靴の寿命は3年と言われるので、3年履いた靴も処分するのがおすすめです。

3年たっていなくても、靴底がすり減ったり汚れが取れなくなったら、捨てたほうがいいですね。古くなった靴にはもう運気はありません。

風水を学んだ今、私は偉そうにこんなことを書いていますが、何年も履かずに取っておいた靴があるんですよね。

少し高かった靴なので履くのがもったいなくて、何年も下駄箱に眠らせていたんです。

久しぶりに箱から出してみると、なんとかかとがボロボロに壊れてしまったんですよ。「高かった靴が~っ( ̄□ ̄;)!!」靴ってこんなふうに壊れるのかぁ、と知りました。

風水では活用していないものは死んでいるのも同然とみなします。

靴は履いてこそ生きるので、もしあなたも履いていない新しい靴があるなら、ぜひ履いて運気を取り込んでくださいね。

靴以外のものを一緒にしない

下駄箱にカバンや洗剤など、靴以外のものを収納すると、場違いなことをする癖がつくとされます。

カバンは部屋の棚に置くなどして、下駄箱には靴のみを収納しましょう。

靴の裏も拭いて収納する

帰宅したら靴の汚れを拭いて、下駄箱に収納しましょう。靴の裏にも外の悪い気がついているので、裏もきれいに拭き取ってください。

女性の靴は上の段、男性の靴は下の段、子供がいる場合は一番上の段に収納すると良いとされます。そして定位置を決めることで、靴を元に戻す習慣ができるでしょう。

【拭き取るだけのシューズシャンプーはこちら】

靴の捨て方

靴

いらなくなった靴を捨てる時はまず、靴底をきれいに拭きましょう。今までの感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と言いながらお別れします。

長く使っていたものには持ち主の厄がついているため、塩を振って袋に入れて、他のゴミとは分けて捨ててください。そうすることで運気を下げずに済みますよ。

下駄箱を掃除して運気アップ

靴のおうちである下駄箱はきれいにしておくことが大切です。最後に運気を上げる下駄箱の掃除の方法をご紹介しますね。

まず靴を全部取り出してください。水拭きして中の汚れをきれいにします。そして完全に乾いたら靴を戻します。

この時棚板に新聞紙を敷いておくと、湿気を吸い取ってくれますし、次の掃除が楽になりますよ。

新聞紙がなければ除湿剤を置いておくのもいいでしょう。

下駄箱の中は湿気がたまりやすいため、定期的に扉を開けて換気してくださいね。

まとめ

靴の色別の運気と収納方法、捨て方などをご紹介しました。

靴はあなたを良い場所へ導いてくれるものです。この記事を参考にぜひあなたの運気を上げてくださいね。