恋人

結婚前や新婚当初はラブラブでも、妻が妊娠したり子育てに忙しくなると、男は浮気してしまうことがよくあります。

なかなか家に帰ってこない旦那にイライラしていると、女性はストレスがたまる一方ですよね。

風水を利用すれば、旦那の浮気もやめさせることが可能です。

こちらの記事を参考に、旦那をおとなしくさせましょう!

浮気をやめさせる風水

北を明るくきれいにする

風水で北は「男女の関係」や「秘密」に関連する方位のため、明るくしておくことで浮気を防止したり、浮気を暴くことができるとされます。

照明が暗いなら、明るい物に替えるといいでしょう。

また、北にお風呂があると要注意です。汚れていると愛情運が下がり、夫が浮気がちになるとされるのです。

常にきれいにしておくことはもちろん、北と相性のいいピンクの物を置けば、浮気の防止になり、夫婦円満になります。

そして北にトイレがある場合も、夫が家にいられなくなり、浮気をするとされます。

対策としてこまめに掃除と換気をして、トイレカバーやマットをピンクの物にするといいでしょう。

北西をきれいにする

北西は主人の方位と言われ、主人のすべての運気を左右します。

そのため北西にトイレ、お風呂などの水場や玄関があると、夫の居場所がないということになり、浮気するとされるのです。

対策として常にきれいにし、観葉植物や盛り塩を置いて浄化しましょう。

北西は男性的で力強いものや、枯れにくい生命力のある観葉植物がおすすめです。ユッカやサンスベリア、ガジュマルなどが当てはまります。

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

また北西に収納があるなら、夫の物を収納してください。妻の物を収納していると、夫は家に居づらくなり、外に女性を作るとされます。

もちろんきれいに整理整頓しておくことが大切ですよ。

空の花瓶を放置しない

生花が枯れてしまって、花を捨てた後の空の花瓶をそのまま放置していることはないでしょうか。

それは夫の浮気を招くことになります。

すぐに別の花を買ってきて飾るか、使わないならば中に紙を詰めて、逆さ向きにして見えない場所に収納してください。

玄関の小窓を閉める

窓は外とのつながりを強化する場所とされます。

玄関に小さな窓があるなら、その窓が開いていると、気持ちが外に向き、浮気心が生まれます。

カーテンやのれんをかけて、換気の時以外は閉めておきましょう。

まとめ

風水で旦那の浮気をやめさせる方法をご紹介しました。

特に北と北西はきれいにしておくことが大切です。

家の中が汚くて暗く、物が散乱していると、旦那さんも家に帰りたくなくなるというもの。

きれいにして、花でも飾って良い香りを漂わせておきましょう。

▼こちらの記事もどうぞ▼
風水で夫婦円満にするなら寝室も大事!観葉植物やグッズも飾って!