家

近所付き合いが苦手な人は少なからずいるものです。

私もその一人なのですが、できることなら誰とでもうまく付き合いたいですよね。

騒音を立てる迷惑な隣人に悩まされている人もいるでしょう。

そのような嫌な隣人がいたとしても、風水を利用すれば改善が可能です。

こちらの記事を参考にして、近所の人間関係を良くしましょう。

▼その他の風水開運記事はこちら▼
風水開運まとめ

近所付き合いを良くする風水

近所付き合いを良くするにはまず、家の中を見直す必要があります。以下のことを実践してみてください。

玄関をきれいにする

玄関はすべての気の入り口です。つまり良い気も悪い気も入ってくる場所です。玄関からどんな気を呼び込むかで、その家の住人の運気が左右されると言われます。

玄関が汚かったら対人関係にも悪影響が。そのため玄関は念入りにきれいにしておきましょう。

特に床は大切です。たたきは靴が外から持ち込んできた厄で悪い気がたまりやすいところなので、毎日水拭きするのがおすすめ。

掃き掃除では悪い気は落とせないので、清潔な布で隅々まで拭きましょう。そして余計なものは置かず、スッキリさせておいてください。

ドアの表面も汚れやすいので、こまめに拭いてくださいね。

また玄関が暗いと悪い気を呼び寄せるので、照明は明るくしておくことも大切です。

そして玄関マットを敷いておけば、家の中に厄が入ってくるのを防げますよ。特に赤い玄関マットは厄除けに最強の効果があります。

東南をきれいにする

東南は人間関係に関わりの深い方位です。近所付き合いをうまく行かせるには、東南をきれいにしましょう。

東南は特に悪臭を嫌う方位なので、窓があれば換気し、気の流れを良くしてください。香りの良い花を置けばさらにいいですよ。

換気扇を掃除する

換気扇やレンジフードが汚れていると、近所で悪い噂が立つなどと言われます。噂好きの奥様もいますから、根も葉もない噂は避けたいものですよね。

換気扇の掃除は後回しになりがちですが、こまめに掃除しましょう。

油汚れがこびりついているなら、洗剤をつけてしばらく放置し、油を浮かして洗い落としてください。

笑顔でいる

家の中をきれいにするだけではなく、あなた自身を変えることも大切です。近所の人と接する時、いつも笑顔でしょうか。

笑顔は人を引き寄せます。暗い顔をしていたり、眉間にシワを寄せて難しい顔をしている人には、近づきがたいもの。

でも笑顔は苦手という人もいますよね。私もなんですが、毎日鏡を見るたびに、大げさなくらいにっこり笑うようにしています。

作り笑いでも続けていると、口角が上がるようになるし、気持ちも明るくなるんですよね。

笑顔は人だけでなくお金も引き寄せるので、もう笑わなければ損って感じですよ。

嫌な隣人・近所トラブルの対策

アパート

近所付き合いで揉めてしまったり、近所付き合いはないけれど、隣の人がうるさくて迷惑しているということもあると思います。そんな時の対策をご紹介します。

鏡を置く

特にマンションなどでは、隣の人の騒音が気になることもありますよね。真夜中に大音量で音楽を流していたり、子供の声がうるさかったり。

そもそも付き合いすらない相手なら、「静かにしてください」とお願いがしづらいものです。下手に苦情を言って相手にキレられたら、どんな仕返しをされるかもわかりません。

そんな時は鏡を使ってみましょう。

大人しくなってほしい隣人に向けて鏡を置きます。上の部屋なら上に向け、下の部屋なら下に向けて置きます。

これだけのことですが、効果があるとされます。急に静かになったり、引っ越して行ったりするそうです。ただし、鏡はいつもピカピカに磨いておいてください。

私がもしもっと早くこれを知っていたなら、試していたでしょう。

昔住んでいたアパートの下の部屋の人なんですが、真夜中に数人集まって、お経を読んでいたことがあったんですよ。

古い木造のアパートだったので、声が筒抜けなのでうるさいったら。

「ここは一戸建てじゃねぇ~」

「真夜中にお経を読んでんじゃね~ヽ(*`Д´)ノ」と思いながら、床をドンと叩いたり(笑)。

でもそんなんじゃ、何の解決にもならなかったんですよ。

直接苦情を言いに行く勇気もなかったので、我慢してましたね(いえ、すでに何回も床ドンやってましたけど)。

鏡を向けるだけで大人しくなるなら、試してみる価値はあると思います。当時の私だったら、下に大きな鏡台の鏡を向けてたんでしょうけど(笑)。

八卦鏡を飾る

建物や物の形が発する殺気のことを、風水では刑殺(けいさつ)と呼びますが、それが近所トラブルを引き起こすことがあります。

向かいの家の角が自宅の玄関に向いていたり、ビルの隙間の正面に自宅があると、やっかいなことになるようです。

そのような刑殺からくる近所トラブルを回避するためには、八卦鏡を相手の家に向けて掛けると効果的です。

八卦鏡は玄関の外側に掛けてください。内側に掛けると、家の良い風水効果を破壊するとされます。

サボテンを飾る

サボテンのトゲには、悪いものを寄せ付けない力があるとされています。

近隣のトラブル解消につながるため、窓際かベランダや庭にサボテンを飾るといいでしょう。嫌な人が住んでいる方向に近い窓際などに置くのが効果的です。

注意すべきはサボテンは悪いものだけではなく、良いものも寄せ付けない植物だということ。

良い気が入ってくる玄関に置くと、良い気もはねのけしまうため避けてください。

ただし悪い気が入ってくる鬼門や裏鬼門にある玄関ならば、サボテンを置くのは効果的です。

また寝室にもサボテンを置くのは避けましょう。夫婦仲に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

隣人運がない理由は?

どこに引っ越しても、隣人が騒音を立てたり、嫌がらせをしてきたりと、隣人運がないと嘆いている人もいるでしょう。

引き寄せの法則によれば、そのような問題が起きるのは、あなたの波動と一致しているからということになります。

あんな嫌な人と自分の波動が一致しているだなんて、認めたくないですよね。

しかし自分の波動と共鳴する出来事が起こるというのが、引き寄せの法則なのです。

自分をぞんざいに扱ってると、隣人も自分を見下してくるという具合に。

イヤだ、キライだとばかり考えていると、またそのように思うことを引き寄せます。

隣人運がないと思い続けていたら、引っ越してもまた嫌な隣人に当たります。

解決法として、まずは紙に負の感情をすべて書き出して、フライパンなどで燃やしてスッキリさせてください。

そして隣人に静かになってほしかったら、「隣人は静かでいい人だ」と言い続けます。

嫌がらせをやめてほしかったら、「隣人は優しい人だ」などのように。

この時「うるさくない」「嫌がらせをしない」と否定語を使わないことが大切です。そう言うと、「うるさい」「嫌がらせ」のほうを引き寄せてしまうからです。

心にたまっている嫌な感情を手放して、相手が良くなってくれることを願うのです。

そうして隣人と波動が変われば、不思議と隣人が静かになったり、音が気にならなくなったりするそうですよ。

それでも隣人が静かになるまで、心穏やかでいられないのなら、パワーストーンに頼るのもいいでしょう。

近所トラブル回避パワーストーン】というものがあるので、石の力を借りるのもいいですね。

近所付き合いで失敗しないために

どうせなら最初から近所付き合いはうまくやりたいものです。その方法をいくつかご紹介します。

挨拶をする

近所付き合いに限ったことではなく、学校でも仕事場でも挨拶は大切ですよね。

もしあなたが人見知りだとしても、近所の人と出会ったら笑顔で挨拶しましょう。一度でも素知らぬ顔で通り過ぎてしまったら、相手に嫌な気持ちを抱かせてしまいます。

挨拶は最低限の礼儀なので、たとえ嫌いな人でも無視しないことです。

付かず離れず接する

近所付き合いは付かず離れずの距離が一番いいとされます。必要以上に立ち入った話はしないようにし、聞かれても答えないことです。

特定の人とだけ仲良くしない

特定の人と仲良くしているのを快く思わない人がいるかもしれないので、誰とでも同じように接するのが大切です。付き合う相手は広く浅くしましょう。

噂話や悪口を言わない

噂話が好きな人や悪口ばかり言いたがる人もいますよね。

特に悪口はトラブルの元なので、自分が言わないことはもちろん、相手に振られても同調しないことが大切です。「悪口は百害あって一利なし」ということを覚えておきましょう。

愚痴も同じです。言っている方はスッキリするかもしれませんが、聞かされる方はうんざりするもの。

愚痴はほどほどにして、明るく楽しい話題を提供するようにすれば、相手もあなたに良い印象を抱くでしょう。

悪口や愚痴は、言えば言うほどあなたの運気を下げるだけですし、そんな人には同じように悪口ばかり言っている人が集まるものです。

まとめ

風水で近所付き合いを良くする方法や、嫌な隣人への対処法をご紹介しました。

近所付き合いで困った時、賃貸なら引っ越すという方法もありますが、一戸建てならそんなわけにはいかないですよね。

少しでも改善したいと思ったら、上でご紹介した方法を試してみてください。

できれば近所の人とは関わりたくないという人も多いでしょう。

でもせめて顔を合わせたら、笑顔で挨拶くらいはしておいたほうがいいですね。