窓

窓は風水的にも重要な役割があります。

どの方角にあるかによって吉凶がありますし、窓がないトイレや寝室の対処法もあります。

風水で大切とされる掃除をきちんとすることも欠かせません。

ここでは方角別の窓の運気アップ法やだめな窓、窓掃除の仕方などをご紹介します。

▼その他の風水開運記事はこちら▼
風水開運まとめ

風水での窓の意味と開ける効果

風水では窓は気の出入り口とされます。

明るくきれいな窓からは良い気が入り、良い人間関係をもたらします。逆に汚くしていると、悪い気が入ってきて悪い出会いを引き寄せます。

風水では風通しの良さが運の良さにつながるため、窓はきれいに保ち、毎日窓を開けて新鮮な空気を取り込むことが大切なんですね。

換気しないでいると家の中に悪い気がたまり、悪縁を引き寄せることに。

特に出会いが欲しいと思っている人は朝起きたらすぐ窓を開けましょう。大切なのは夜ではなく朝行うことです。

夜の間に室内にたまった悪い気を追い出すためだけではなく、朝には「生まれる」とか「チャンス」という出会いを生み出す風の気があるからです。

5分だけでも家中の窓を開けて風を通しましょう。

空気清浄機やエアコンではきちんと換気できないので必ず窓を開けてくださいね。

きれいな空気は体調を良くする力もあるので、お疲れ気味の人はぜひ続けてみてください。

トイレに窓がない時の対処法

トイレは悪い気が発生しやすい場所ですが、窓がないと悪い気が出て行かないのでたまる一方に。代わりに換気扇を常に回しておくといいでしょう。

そして悪い気を浄化するために盛り塩をし、観葉植物を飾るのがおすすめです。盛り塩は最低でも週に1回は取り替えてください。

観葉植物は日陰でも育つ耐陰性のあるものがいいですね。例えばアイビーやポトスなどがあるので好みで選んでください。

寝室に窓がない時の対処法

寝室に窓がないのも風水的に良くありません。

人は寝ている間に気を取り込みますが、窓を開けて換気しないと、悪い気がたまって寝ても疲れが取れなくなるのです。

寝室に窓がない場合も観葉植物を飾りましょう。観葉植物は天然の空気清浄機とも言え、電気代もかかりません。

寝室は体を休めるのが目的なので、穏やかな気を発する丸みを帯びた葉のものを選ぶといいでしょう。例えばポトスやモンステラなどが寝室に向いています。

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

窓の方角別開運法

コンパス

ここからは方角別に窓の運気アップ法を見ていきましょう。

北は日当たりが悪いため、暗くて冷えやすい方位です。

窓は小さい方がいいのですが、大きい窓だと冷気が入り家全体の運気が下がってしまいます。

冷気を防ぐために必ずカーテンをしましょう。ピンクやオレンジなどの明るい色で、厚手のものを選んでください。

さらに花を飾るなどして窓辺を華やかにするのがおすすめです。

北東

北東は鬼門なので窓はないほうがいいのですが、窓があるなら厚手のカーテンをして、観葉植物を置いて気を浄化しましょう。

東の窓からは太陽の陽の気をたくさん取り込むことができます。窓は大きいほうがより多くの良い気を取り込めるでしょう。

東南

東南の窓も相性が好く、良い気を取り込むことができます。家の中で一番大きな窓にするといいでしょう。

南の窓からは太陽の陽の気をたくさん取り込めますが、日差しがきつく感じられる場合もあります。

その場合は南と相性の良い茶系やベージュのカーテンをして日差しを遮ってください。

南西

裏鬼門である南西の窓は相性が悪く、主婦や母親の運気に良くありません。窓があるなら観葉植物を置いて気を浄化しましょう。

西

西の窓からは良い気が入ってきて金運が上がります。しかし大きな窓だと運気が逃げてしまうことがあるため、開けっ放しにしないでください。

北西

北西は主人の方位でその家の主人や年長者に影響を与えます。そのため主人の運気を上げる気が入れるように、窓は塞がないようにしましょう。

窓のやってはいけない風水

風水的に窓でやってはいけないこともあります。一つずつ見ていきましょう。

窓を塞ぐ

窓を家具などで塞ぐのは気を停滞させることになり、運気が下がります。家具は他の場所に移動させてください。

窓を開けたまま寝る

夜の外気には悪い気が含まれるため、夜窓を開けたままにしていると、家の中に悪い気が入ってきてしまいます。

寝る前は窓もカーテンも閉めましょう。

窓が汚い

窓が汚れていると良い気が悪い気になって入ってきます。そのためいつもきれいにしておきましょう。

網戸が汚くても同様なので、窓と一緒にきれいにしてください。

玄関の直線上に窓がある

ワンルームマンションによくありますが、玄関を入った直線上に窓があると、玄関から入ってきた良い気が家の外に漏れてしまいます。

これは漏財宅(ろうざいたく)と言われる風水で、お金がたまらなくなってしまうのです。

この場合は窓に厚手のカーテンをしてなるべく閉めておくか、背が高い観葉植物を置いて良い気が外へ漏れないようにしましょう。

背が高い観葉植物にはモンステラやゴムの木などがあります。

窓の正面に鏡がある

窓の正面に鏡を置いていると、良い気を跳ね返してしまいます。鏡を置くなら、窓の正面からずらしましょう。

出窓もきれいにする

出窓

出窓も普通の窓と同じように気が入ってくる場所なので、きれいにしておくことが大切です。

人形や花などいろいろ飾りたくなるかもしれませんが、たくさん飾るのはやめましょう。気が流れにくくなってしまいます。

出窓にテレビを置いている人もいますよね。

しかし出窓が開けにくくて換気しなくなるため風水的には良くないですし、第一結露で故障する危険性があります。

テレビは出窓には置かないで、花や観葉植物を1~2つ飾るのがおすすめですよ。

窓掃除の方法

最後に風水的に良い窓掃除の方法をご紹介します。

窓掃除にはガラス専用の洗剤を使うという方法もありますが、重曹を使うのもおすすめです。

濡れた雑巾に水に溶かした重曹をなじませて拭いた後、乾いた雑巾で拭くときれいになります。

2枚使うのは面倒かもしれませんが、濡れた雑巾で拭いただけだと跡が残りますよね。

乾拭きすることで窓がピカピカになり、ホコリもつきにくくなるのです。

重曹がないのなら新聞紙でもきれいにできます。まずくしゃくしゃに丸めて濡らした新聞紙で拭いた後、乾いた新聞紙で拭きます。

新聞紙のインク油の成分が、油分を分解するためきれいになりますよ。

1枚で窓拭きを済ませたいなら、こちらの汚れ拭きと仕上げ拭きが一緒になったクロスが便利です。
     ↓
【窓拭き用Wフェイスクロス】

窓を拭いたらサッシのレール部分も忘れずにきれいにしましょう。ここも汚れがたまりやすいところです。

古い歯ブラシを使えば、細かいところも磨きやすいですよ。

窓と同様、網戸も重曹できれいにしてください。網戸は重曹を粉末のままスポンジにつけて拭きます。

網戸は一年中はめっぱなしにしている家も多いと思いますが、できれば夏が過ぎたら外しておくほうがいいです。劣化を遅らせることができますし、日当たりが良くなりますよ。

我が家でも秋風が吹く頃になると、すべて外して洗って保管しています。

面倒なんですが、網戸がないほうが窓拭きをしやすいですし、視界が良くなりますからね。

ちなみに窓掃除でいいのは曇りの日や雨上がりの日です。湿気で汚れが浮きやすくなるからです。

晴れた日だと汚れは見やすいんですが、空気が乾燥していてすぐ乾き、拭いた跡が残りやすいので向いていません。

まとめ

窓の方角別の運気アップ法や窓がない部屋の対処法、窓掃除の方法などをご紹介しました。

風水では玄関は気の入り口として重要視されますが、窓も同じように重要だとわかりましたね。

部屋は掃除しても窓まではなかなか手が回らないということもあるのではないでしょうか。

実は私もなんですが(笑)、たまに窓を拭くと気分もすがすがしくなります(*´ω`*)

窓からは良い気だけを取り入れたいものですね。

▼こちらの記事もどうぞ▼
風水・西に置くといいもの!おすすめのカーテンや観葉植物!