会社勤めの人なら、仕事ができる人間になって出世したいとは多かれ少なかれ願うと思います。

出世すれば、給料が増えて世間の見る目も変わって、モテて・・・

仕事を一生懸命頑張るのは大前提として、風水を取り入れれば、仕事運・出世運を上げることができます。

風水といっても何も難しいことはありません。運気に関係する方位をきれいにしたり、観葉植物を飾ったり。

そのちょっとしたことをできるかできないかで仕事運・出世運が変わってきます。

では早速一つずつ見ていきましょう!

▼その他の運気アップ記事はこちら▼
風水で運気アップまとめ!仕事運・出世運・人間関係運・商売運・勝負運

風水で仕事運を上げる9つの方法

1. 東と北西をきれいにする

東は発展を促す方位で、仕事運と深い関係があります。

北西は主人の方位と言われ、事業運や社会的な信用など仕事運全体に影響します。

そのため東と北西を徹底的にきれいにしましょう。

東は才能ややる気の力を持つ方位でもあるので、才能を引き出してくれる赤いものを置くとさらに効果的です。

北西には仕事用のバッグを置くのがおすすめ!仕事運を引き寄せてくれるでしょう。

バッグは厚みがなく機能性を重視した革製で、形は長方形、色は茶色か黒が仕事運アップに効果的です。

2. 机を東に向ける

仕事机を東向きに置くことで、東の発展の力をもらえ仕事がはかどるようになります。

3. 東枕で寝る

東枕で寝ると仕事運が上がります。東は「時」を司る方位なので、遅刻しがちな人にも向いていますよ。

4. 古い紙を処分する

風水では仕事運を司るのは「木」の気です。そのため仕事運を上げるなら、「木」の気に関わるものに気を配るのも大切です!

本や雑誌、新聞、書類などの紙類は「木」の気を持ち湿気を吸い込みますが、風水では最も大敵とされるのが湿気なんです。

ですから本などをため込んでいると湿気もたまり、そこに陰の気が生じて仕事運も落ちてしまうんですね。読まない本などはすぐに処分するのがおすすめです。

本好きでたまる一方という人は、電子書籍を利用するのも一つの方法ですよ。

5. パソコンのデスクトップを整理する

パソコンのデスクトップにファイルやフォルダがいっぱい並べられていませんか?いらないものは削除してきれいに整理しておくと、仕事の効率も上がりますし仕事運も上昇します。

また、パソコン自体もきれいにしてください。モニターはから拭きでホコリを取り、キーボードもこまめに掃除しましょう。

そしてパソコンだけでなく、仕事机の上も引き出しの中もきれいに整理しておくことが大切です。

机の上が書類などでぐちゃぐちゃになっていたり、仕事と関係ないものが置かれていたりすると、仕事運が落ちてしまいますよ。

▼関連記事▼
風水・パソコンの位置で仕事運や金運が上昇!おすすめの壁紙は?

6. 靴を大切に扱う

「足元を見る」と昔からよく言われるように、靴は意外によく見られている部分です。

人の印象の55%は見た目などの視覚情報から判断されているので、靴を含め外見をきちんとしていることは大切なんですね。

靴はきれいに磨き、大切に扱うことで仕事運も上がります。逆に靴の踵を踏みつけて、脱いだ靴を散らかしているようでは運は下がる一方です。

営業の人なら特に、外回りで相手に靴を見られると思いますが、その時ピカピカに磨き上げられた靴を履いているのと、履きつぶして汚れた靴を履いているのでは、商談の成立に明らかに違いが出るでしょう。

仕事運アップの靴は安定と忍耐強さをもたらす茶色がおすすめ!革製だと品格もつきます。

そして靴を脱ぐ玄関や下駄箱もきれいにしておくのが大切です。靴を出しておくのは一人に一足ずつにし、たたきは毎日水拭きするといいでしょう。

靴の収納について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>風水・靴の色で運気を上げる!向きや収納、捨て方も大切!

7. 時計を正確に合わせる

時計が進んでいたり遅れていたり正確に合っていないと、時が乱れてチャンスやタイミングに恵まれなくなり、仕事で成果を出せなくなります。ですからきちんと時刻を合わせてください。

また仕事運は「木」の気なので、木製の時計がおすすめです。プラスチック製は「火」の気を持っていて、運気を燃やすので避けましょう。

▼関連記事▼
風水的に良い時計は?場所や色、形を選んで運気アップ!

8. 爪の手入れをする

爪の手入れをすることと、仕事運とは何の関係もないように見えます。しかし、仕事は手を使って行うものですよね。

相手に名刺や書類を渡す時など、意外に目に止まるところでもあります。

爪の手入れがきちんとできていないということは、「爪の手入れにも気が回らない」→「仕事でも爪が甘くなる」ということになるんです。

仕事ができない人は爪の手入れができていない人がほとんどだそうですよ。

仕事運を上げたいなら、爪は短く切りそろえ、きれいにしておくことも大切なんですね。

9. 上質なペンを使う

仕事運を上げるにはペンにお金をかけることも重要です。いつも持ち歩くペンはもらい物や安物のペンではなく、少し高価な物を意識して使うといいですよ。

上質なペンを使えば自分の格が上がり、それに合わせて能力も上がっていきます。実際、仕事運のいい人というのはペンにお金をかけていることが多いそうですよ。

取引先などでメモをするためにペンを取り出す時がありますよね。

100円ショップで買ったような安物のペンを使うのと、高価なペンを使うのでは、自分に対する自信と相手に与える印象も変わるはずです。

また、青は仕事運を上げる色なので、ペンなどの文房具に青を取り入れると仕事運アップが期待できるでしょう。

風水で出世運を上げる4つの方法

1. 北西をきれいにする

北西は出世運とも関わりがあります。北西が汚れていると目上の人からの引き立てを受けられないので、きれいに片付けましょう。

仕事場もきれいにして北西に仕事で使うパソコンを置くと、職場の同僚や上司からの信頼度も上がります。

また、仕事運と関わりのある東の方位もきれいにしてください。

2. 観葉植物を飾る

縦長に伸びるミリオンバンブーやパキラなどの観葉植物は出世運や仕事運を上げてくれます。机に置ける小さな物もあるので、気軽に飾れますよ。

手入れは朝の発展の気を取り込める午前中にしましょう。

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

3. 主人専用の部屋を持つ

主人の出世には専用の部屋を作るのも効果的です。方角は主人の方位である北西が最適ですが、難しいならそれ以外の方位でもいいでしょう。

要は家の中に主人がくつろげる場所を作るのが大切なんですね。

4. トイレ掃除をする

トイレ掃除の効果についてはあちこちで言われているので、ご存知のかたも多いと思います。風水では金運と健康運をつかさどるのがトイレとされています。

トイレ掃除をすると臨時収入が入るなんて言われていますし、うつの治療でも行われているくらいなんですよね。

そして出世運を上げる最も効果的な方法がトイレ掃除なんです。

トイレ掃除をした人に直に運がもたらされるので、もし旦那さんに出世してもらいたいなら旦那さんにトイレ掃除をしてもらえばいいんです。

毎日は無理でも週に1回でもトイレ掃除をすれば、効果が期待できるでしょう。トイレには神様がいて、その神様を味方につける人間は絶対成功するそうですよ。

まとめ

風水で仕事運と出世運を上げる方法をご紹介しました。

どれも一見、仕事運・出世運とは何の関係もないように見えますが、風水とは衣食住、行動などの環境を変えることで開運できるというものです。

これらすべてを実践するとなると大変ですが、少しずつできるものから始めてみてはいかがでしょうか。

靴をぞんざいに扱っているなら次からは揃えて脱いだり、爪を汚くしているならきれいに切りそろえたり。すぐに取りかかれるものから始めるといいですね。

そうして一つずつできることを増やしていけば、必ず運はよくなるでしょう。