鏡

女性なら誰でもきれいになりたいですよね。

人は外見より中身が大事と言うけれど、第一印象のほとんどが見た目で決まると言われます。

つまり最初に見られるのが顔なんですから、男性にモテたいと思ったら、やはりきれいであるのに越したことはありません。

生まれつきの顔かたちはどうしようもないとしても、風水で美容運を上げれば、肌がきれいになったりモテたり。

見た目が良くなれば自信にもつながります。

ここでは風水で美容運を上げるのに効果的な方角や、インテリアの色などをご紹介します。

▼その他の運気アップ記事はこちら▼
風水で運気アップまとめ!仕事運・出世運・人間関係運・商売運・勝負運・全体運

風水で美容運を上げる方角

風水で美容運を上げるなら、南の方角を大切にしましょう。南は美しさを引き寄せる方角です。

まずは南をきれいに掃除して整理整頓してください。

掃除なんて面倒くさいから後回し、と思うかもしれませんが、風水の基本である掃除と整理整頓をおろそかにしていては美容運も引き寄せられません。

そして南で化粧をすると美しくなるとされるので、南に向けてドレッサーを置いて化粧をしましょう。

化粧はいつも洗面所でしているという人、いませんか。これだめなんです。

美容には「火」の気があるのですが、洗面所は「水」の気を持つ場所です。

そのため「水」の気の場所で化粧することは、美しさを消してしまうことになるんですね。

女性はドレッサーで化粧することで、恋愛運が上がる効果も期待できますよ。

▼関連記事▼
風水で恋愛運アップ!ドレッサーの効果的な置き場所や方角!

美容運を上げるインテリアの色

美容運を引き寄せる南は「火」の気を持ち、相性の良い色は赤です。

インテリアに赤を取り入れるといいですが、多用するとイライラしたり、感情的になってしまうことがあるので、寝具の一部などを赤にするといいでしょう。

その他、おすすめは赤い体重計です。体重計は風水的にも良く、南に置けば美容運が上がり、ダイエットにも効果的です。

そして「火」と言えばキャンドルですが、「火」は陽のエネルギーをもたらし、悪い物を燃やしてくれます。

南にキャンドルを飾ってたまにでいいので火を灯せば、運気を上げてくれますよ。

洗面所とお風呂で美容運を上げ美肌に!

洗面所とお風呂は自分を磨く場所なので、美容運に直結します。なのでどちらも常にきれいに掃除しておきましょう。次のことも心がけてください。

鏡を磨く

女性の美に直結する鏡が汚れていると、美容運が大きく下がります。

鏡が美しいということは自分が美しくなること。きれいな鏡は美しさに比例するため、美肌を保つには鏡をきれいにするのが大切です。

水滴や石鹸がついたらすぐに拭き取り、いつもピカピカの状態を保ってください。

また、洗面所の鏡に映る物も大切です。脱いだ洗濯物やゴミ箱などが映り込んでいませんか。

洗面所の鏡に映っている物がその家の女性の容姿になるので、散らかった状態や汚い物が映らないようにしましょう。

鏡の前に花を飾るのもおすすめです。

鏡には手鏡もありますが、同様にきれいにしておくことが大切です。ひびが入っていたら、運気が下がるのですぐに処分してください。

壁を磨く

部屋の壁の状態は肌と直結していると言われます。壁が汚れていると、シミなどの肌のお悩みが出てくることも。

美肌のために、お風呂の壁も忘れずにきれいに磨きましょう。

古いスキンケア用品は捨てる

肌がきれいな人は若々しく見えるものです。いろんなスキンケア用品を使っている人も多いですよね。

あなたは古くなったスキンケア用品をいつまでも取っておいたりしないでしょうか。

それらは悪い気を発するだけではなく、美肌にも良くありません。さらに老化を早めることにもなります。古くなった物・長い間使っていない物は処分しましょう。

バス用品を新調する

バス用品は体を磨く物です。そのため古くなったら、すぐに新しい物に変えましょう。女性としての意識が高まり、美しさに近づきますよ。

バラの香りの石鹸を使う

バラの香りの石鹸は美容運や恋愛運を上げてくれます。

バラの花自体が美容運アップに効果的で、女性の魅力を引き立ててくれるので、洗面所に飾るのもいいでしょう。特に赤とピンクが効果的です。

トイレ掃除で美人に!?

美しい女性

トイレ掃除をすると金運が上がると言われますが、美容運にもいいのです。

植村花菜さんの歌『トイレの神様』の歌詞に「トイレにはきれいな女神様がいて毎日きれいにしたら女神様みたいにべっぴんさんになれる」とありますが、毎日便器をピカピカに磨いていると美しくなるそうです。

トイレに神様がいるのは本当で、実際は女神様ではなくて烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)なんですが。

それはともかく、ライオン株式会社がトイレをきれいにしている人ときれいにしていない人との比較調査を実施したところ、きれいにしている人が「自分を美人」「異性にモテる」と思っている割合が、きれいにしていない人の2倍だったそうです。

このことからもトイレをきれいにすることは美人度を上げることにもなるようですね。

私はと言うと、思い返すとちょっと思い当たるフシがあったんですよ。

ひとり暮らしをしていた時、何年もろくにトイレ掃除をしていなかったのですが、きれいにし始めてから初めて男性に告白されて付き合い始めました。

その後も好意を持ってくれた人がいましたね。

美人になったかどうかはわかりませんが(笑)、トイレ掃除をして損はないです。

睡眠不足は美肌の大敵

睡眠不足が続くと肌が荒れたりしませんか。

寝ている間に新陳代謝を促す成長ホルモンが分泌されますが、睡眠時間が足りないと、成長ホルモンの分泌量が減少します。

すると新陳代謝も滞り、肌の細胞分裂が進みません。その結果肌が荒れたりするのです。

成長ホルモンが多く分泌されるのは、睡眠後90分ほど続くノンレム睡眠時です。

眠りについてから3時間は成長ホルモンが出続けているため、就寝後3時間はぐっすり眠ることが美肌には大切なのです。

そのためには寝る前にはカフェインを摂らない、スマホやパソコンを寝る直前まで見ないなど、注意すべき点はいろいろありますが、風水で寝室を整えることも効果があります。

詳しくはこちらの記事を参考になさってください。

>>寝室を風水で開運!方角別おすすめのインテリア

食べ物で美肌に

美肌になるには食べる物も大切です。スキンケア用品で外側をきれいにするだけではなく、内側からもきれいを目指しましょう。

美肌に効果的な栄養素はビタミンA、C、タンパク質です。

ビタミンAは皮膚や粘膜を守り、肌の生まれ変わりを促進してくれます。多く含まれているのはにんじん、ほうれんそう、かぼちゃなど。

ビタミンCはシミ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えてくれます。多く含まれているのはいちごやパプリカなど。

タンパク質は健康な肌を保ってくれます。多く含まれているのは肉や魚、卵など。

また、腸の機能が低下して便秘になると、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

便秘になりやすいという人は、腸内環境を整えてくれる乳酸菌も積極的に摂りましょう。ヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品などに含まれています。

逆に肌に悪いのは多量のアルコールやスナック菓子、加工食品など。おいしいのでついつい食べてしまいますが、美肌のためには控えたほうがいいですね。

まとめ

風水で美容運を上げる方法をご紹介しました。

美容運を引き寄せる方角は南で、洗面所、お風呂、トイレ掃除が大切ということでした。

特に鏡は女性の美に直結する物なので、いつもピカピカに磨いておきましょう。

そして十分な睡眠時間を取り、美肌に良い食べ物を取り入れてきれいを目指してくださいね!

▼こちらの記事もどうぞ▼
風水でダイエットして開運しよう!方位や掃除に注目!