女性にとってバッグと言えば外出に欠かせないものですよね。

買い物や遊びやデートに、いつも持ち歩いていると思います。

そんなバッグからはもちろん運気の影響を受けます。

風水ではバッグの色や形によって、得られる運気が変わるので、恋愛運を上げたいなら何色でこの形、金運を上げたいなら何色でこの形と、自分の欲しい運気によってバッグを選べばいいのです。

でも運を上げてくれるバッグを持てばそれでいいというわけではなく、使い方によっては運気を下げてしまうことにも。

そうなったら悲しいので、ここで願い別による運気を上げるバッグを確認したら、運気を下げるバッグのNG風水も一緒に見ておきましょう!

▼その他の風水開運記事はこちら▼
風水開運まとめ

風水におけるバッグの意味

風水ではバッグは「動」の気を持っていて、運や縁を運ぶものとされます。

そのため恋愛運や仕事運、金運、健康運などを上げるのにもバッグは役立つのです。

逆に言えばバッグの扱い方によっては運も下がってしまうので、バッグを大切に使う必要があるのですね。

風水の基本は「持ち物はきれいな状態で身につける」です。

バッグは新しくて汚れがない物ほど良い気を呼び、幸運をもたらしてくれます。

願い別・運気を上げるバッグ

恋愛運を上げるバッグ

恋愛運を上げるなら、小ぶりで女性らしいデザインのバッグを選んでください。

小さいバッグには愛が宿ると言われるので、良縁を手に入れたい人にピッタリです。

形は正方形のバッグが出会い運を高めてくれますよ。

色はピンクがおすすめ!

ピンクは女性のかわいらしさや優しさを引き出してくれます。

また、ピンクは若返りの効果や人間関係を良くする効果もあるほか、女性の運気を総合的に上げてくれます。色で迷ったらピンクを選んでおけば間違いないでしょう。

▼関連記事▼
風水で恋愛運を上げる!効果的な方法まとめ

金運を上げるバッグ

金運を上げるなら、大きめで革製のバッグを選んでください。大きいほど金運が入ってきやすくなります。

形は下においても崩れないようなしっかりした作りのものが最適です。

形が崩れるバッグは金運も逃げてしまうと言われるんですよ。

色は黄色、茶色、白色がおすすめ!

黄色は金運を上げることでよく知られていますよね。

黄色も茶色も「土」の気を持ち、土は金を生み出すということから、黄色や茶色のバッグは金運を上げるのに役立つのです。

また白色は見た目どおり浄化の力があるほか、「金」の気を持つため、財運を上げる効果もあるんですよ。

▼関連記事▼
風水で金運を上げる簡単な方法まとめ!すぐに実践できる!

仕事運を上げるバッグ

仕事運を上げるなら、厚みがなく機能性を重視した革製のバッグを選んでください。

形は長方形で色は茶色か黒がおすすめ!

茶色は安定を表し運気を育む色なので、仕事運を上げてくれます。

茶色はまた、独立を後押しする力もあるので、仕事での独立を考えている人に向いていると言えます。

黒は格を上げたり秘密を隠す力があるとされます。また緊張感をもたらす色でもあるんですよ。

仕事をする上で秘密を隠したり、緊張感を持つのは大切な要素ですよね。そのため黒は仕事運を上げるのに効果的なのです。

差し色に赤が入っていると、勝負強さや才能を発揮する力もつきます。

そして仕事用のバッグには仕事に必要なものだけを入れるようにしましょう。余計なものを入れずきちんと整理しておくと、頭の回転が速くなり仕事も順調にこなせるようになります。

▼関連記事▼
風水で仕事運・出世運を上げる13の方法!実践した人から即実感

健康運を上げるバッグ

健康運を上げるなら、麻や布製の自然素材のバッグを選んでください。

色は緑色がおすすめ!

緑は癒やしの効果があるとともに、健康運を上げてくれます。

▼関連記事▼
【部屋別】風水で健康運を上げる!効果的な方角や色もあり

 

風水的にブランドバッグはどうなの?

バッグは100円均一で売っているものから高級ブランドのものまで、さまざまな値段のものがありますよね。

上で運気を上げる色のバッグをご紹介しましたが、値段は関係ないわけではありません。

一流ブランドと言われるものにはそれ相応の開運力があるのです。

安いものを身に着けていると「自分は安いものがふさわしい人間、価値が低い人間」ということを潜在的に意識することになります。

そんな意識の状態では、いくら黄色のバッグを持っていても金運は上がりません。

そのため安いバッグよりブランドのバッグのほうが開運にはいいのですが、無理してブランドものを買う必要はありません。

ちょっと高級なもの、質の良いものを選ぶようにしましょう。質の良いものは品格を高めることにもなります。

ただし中古のブランドバッグは避けてください。この後でも触れますが、中古品には前の持ち主の念がこもっているからです。

バッグのNG風水

願い別に運気を上げるバッグがわかったところで、バッグのNG風水も確認しておきましょう。

バッグの中がパンパンになっている

大きいバッグであればいろいろ入れてしまいたくなりますが、ギュウギュウに詰め込んでいると、金運が入るすきがなくなってしまいます

不要なものまで詰め込まず、必要最低限だけ入れるようにしてください。

その際、ポーチを使って小分けすることで整理しやすくなり、運気が上がりますよ。

ただし古びたポーチは運を下げるので、新しいポーチを使うのが大切です。

表面の柄が薄くなっていたり、すり切れていたり、ファスナーが壊れているポーチは新しいものに替えてくださいね。

バッグを床に直置きしている

家の外でも中でもバッグは床に直置きするのは良くありません。

外はゴミやホコリがいっぱいなので、下に置くと汚いのはわかると思いますが、家の中でもだめとは意外かもしれませんね。私もやっていましたから(笑)。

しかし床は邪気がたまりやすいので、バッグを床に置くと邪気がついてしまい、金運が下がってしまうのです。

玄関にポンッと置いている人もいると思いますが、玄関に余計なものが置いてあると良い気が入ってきません。

帰宅したら中身を出して空にして、棚に立てて収納するか、フックに掛けておいてください。

財布をバッグに入れっぱなしにしている

財布をバッグに入れっぱなしにしている人は多いのではないでしょうか。

財布をいちいち出していたら、忘れそうですしね。

しかし財布をバッグに入れっぱなしにしておくと、金運が逃げてしまいます

外出先から帰ったら、財布をバッグから取り出し、引き出しの中か箱の中にしまってください。

そうすることで財布がゆっくり休めて、金運を補給できます。

ちなみに金運は暗くてひんやりした場所が好きなので、寝室の引き出しが最適ですよ。

リビングなどの明るい場所は金運が下がるので、避けてくださいね。

古いバッグを使っている

古くて汚れたバッグ、傷んだバッグは運気を下げます。

そのようなバッグはまた、人にくたびれた印象を与えることにもなるのです。

新しくてピカピカのバッグを持っているのと、古くてヨレヨレのバッグを持っているのでは、人の印象が大分変わりますよね。

汚れがついたらすぐに拭き取るか、型くずれしたり傷んだバッグは処分して買い替えるのがおすすめです。

できればバッグは複数持ち、用途や季節によって使い分けると、傷みを防ぎやすくなり長持ちしますし、運気を動かすことができるので、運を引き寄せることができます。

またバッグは外側だけでなく、内側もきれいにしておくと、良い気を呼んでくれますよ。

買ったバッグを使っていない

高いブランドのバッグを買うと、もったいなくてなかなか使えないという人もいると思います。

しかしバッグは「動」の気を持つため、使わずに置いておくのは風水的に良くないのです。

新しく買ったバッグはすぐに使い始めましょう

デートなどウキウキするような楽しい外出の日に使い始めると、バッグに楽しい気が入るので、そんな予定がすぐ間近にある時にバッグを買うのがおすすめです

中古のバッグを使っている

インターネットなどで中古の品物を買うこともあると思いますが、中古品には前の持ち主の念がこもっています

前の持ち主が運の良い人だったら良い運をもらえますが、運の悪い人だったら悪い運をもらってしまいます。

たとえ新品みたいにきれいでも、売り手がどんな運の持ち主かわからないため、中古品のバッグを買うのは避けたほうが賢明ですよ。

気に入って中古品を買ってしまったなら、ミントなどの浄化系のお香の煙に当て、浄化してから使い始めてくださいね。

>>楽天でバッグを探す

>>アマゾンでバッグを探す

バッグの捨て方

古くなったりしたバッグを捨てる時、そのままゴミに出してもいいのか迷うかもしれません。

風水的には長く愛用していた物には持ち主の厄がついているとされるため、厄を落としてから捨てるのがいいのです。

粗塩を振ってお清めをし、厄を落とす力がある白い紙か布に包んで、他のゴミとは別にして「ありがとう」と感謝の言葉をかけて捨てましょう。

まとめ

バッグも色や形によって、得られる運気が変わるということをご紹介しました。

恋愛運を上げるならピンク、健康運を上げるなら緑というのは、風水を知らなくてもなんとなくわかるのではないでしょうか。

バッグは手に入れたら、その後の扱い方も大事です。

黄色や茶色のバッグを使っているのに、いまいち金運が上がらないなと思っていたら、中身がパンパンだったなんてことも。

それではせっかくのバッグが台無しです。

上でご紹介したバッグの風水を参考にして、バッグで良い運を取り込んでくださいね。