「風水を利用すれば健康運が上がる」なんて、一見信じがたく思えますよね。

しかし風水では、今の自分の運は身の回りの環境によって形づくられていると考えます。

ですから健康運を上げたければ、健康運に影響する場所を整えることが大切!

ここでは寝室や玄関など、部屋別に健康運を上げる方法や、健康運に効果的な方角と色をご紹介します。

【部屋別】風水で健康運を上げる

まずは風水で健康運を上げるとされる場所と注意事項をご紹介します。

玄関

玄関をきれいにする

玄関はすべての気の入り口なので、健康運だけでなく、金運や人間関係運など、運気を上げるのに最も重要な場所とされます。

ですからまずは玄関をきれいにすることが大切!

靴は脱ぎ散らかさず、必要な分だけ出してきれいに揃えておきましょう。

たたきは毎日水拭きするのがおすすめです。

玄関マットを敷く

玄関マットは外から悪い気を持ち込まないためのもの。

家への上り口には必ず敷きましょう。玄関の外にも敷くと完璧です!

素材は綿やリネンなどの天然のものがおすすめですよ。

観葉植物を飾る

観葉植物には気を浄化する効果があり、健康運を上げるのに役立ちます。

癒やし効果で健康運を上げるなら、パキラや幸福の木など。

やる気を上げて健康運を上げるなら、サンスベリアや青年の樹などを選びましょう。

ひょうたんを飾る

ひょうたんは悪い気を吸って、健康運を上げてくれます。

昔から薬入れなどに用いられたこともあり、医療のシンボルでもあったそうですよ。

風水では健康運アップに伝統的に使われています。

トイレ

トイレをきれいにする

トイレは健康運に大きく影響します。

そのためトイレはきれいに掃除することが大切!

トイレは不浄な気が発生する場所なので、どこよりも清潔にすることを心がけましょう。

特に家の中心にトイレがある場合は、トイレの持つ運気がより強調され、トイレが汚いと家全体に悪い気が広がってしまいます。

ですから、運気が下がらないようにこまめに掃除してください。

便器や床もきれいにする

便器はもちろん床も意外に汚れているので、雑巾で隅々まで拭きましょう。

雑巾にはトイレの雑菌と悪い気がつくので、洗って繰り返し使うと、再び悪い気をこすりつけてしまう可能性があります。

使い捨てにするか、お掃除シートを利用するといいでしょう。

布製品をこまめに洗う

便座カバーやマット、タオルなどの布製品は悪い気を吸い込むので、長期間同じものを使っていると、運気を下げたり、悪臭の原因になります。

こちらもこまめに洗濯するといいでしょう。

こまめ、こまめとしつこいですが(笑)、とにかくトイレを常に清潔にしていると、健康運だけでなく、金運や仕事運も上がりますよ。

ニオイに気をつける

トイレの悪臭も運気を下げるので、しっかり消臭してから良い香りを漂わせましょう。

おすすめは天然の香りです。

寝室

寝室をきれいにする

人は寝ている間にその日にためた悪い運を流し、新たな運気を吸収します。

そのため、良い気で満たされた寝室で眠れば、運気が上がりますし、ぐっすり眠れて体力が回復します。

寝室もまずはきれいにすることが大切!

ベッドの下はホコリがたまりやすいので、忘れずに掃除しましょう。

寝具はこまめに洗う

シーツや枕カバー、布団カバーには汗やアカの他に、体から出た悪い気が染み込んでいるので、週に一度は洗濯して清潔にするのがおすすめです。

また布団も汗でジメジメしていると、陰の気がたまります。

週に一度は太陽に当てて干すと、良い気が満ちますよ。

実際、お日様のニオイのするフカフカの布団は気持ちがいいですし、よく眠れる気がしますよね。

インテリアは派手にしない

寝室のインテリアは落ち着いた雰囲気がおすすめ!

原色の派手なインテリアや金属の家具を使ったインテリアは、ゆっくり体が休まらず、健康運に悪影響を及ぼすので避けたほうがいいですよ。

鏡に寝姿を映さない

寝ている姿が鏡に映ると、悪夢を見やすくなり、健康運を下げると言われています。

寝姿が鏡に映らないように移動するか、夜は布をかけてください。

枕とベッドの位置に注意する

枕の向きは北枕が最適です。

気は北から南へと流れるので、頭から吸収した気が足から抜けていくという理想的な形で気を吸収できます。

さらに北は「水」の気を持つ方位なので、北枕にすることで、頭寒足熱の状態になるため、健康運を上げることができるんですよ。

ベッドの位置は財気位がおすすめ!

財気位とはドアから入ってきた気が集まる場所のことで、財気位で眠ると効率よく運気を吸収できます。

財気位はドアの対角線上にある位置です。

ただしベッドの位置は頭上に梁が当たらず、ドアが足の真向かいにならないように調整してくださいね。

浴室

湿気を残さないで乾燥させる

浴室は健康や愛情、お金をつかさどる「水」の気を持つ場所なので、浴室を風水で整えれば、健康運や愛情運、金運が上がります。

浴室もまずはきれいに掃除しましょう。

湿気がたまりやすいので、入浴後は必ず換気扇を回して室内を乾燥させてください。 

日中もなるべく窓を開けて、乾燥を心がけるといいですね。

洗い桶や手桶も使用後はしっかり水を切り、壁に立てかけて置くか、フックに吊るして乾燥させましょう。

カビが生えたらすぐ除去する

浴室はカビが生えやすいですよね。

つい見て見ぬふりをしたくなりますが(私がそう)、放置していると健康にも悪影響を与えます。

カビを見つけたらすぐにカビ取り剤で除去するようにしてください。

排水口はしっかり掃除する

排水口に髪の毛がたまったままにしておくと、体の気の流れが滞り、新陳代謝が落ちてしまいます。

毎回きれいに取り除いておきましょう。

バスマットやタオルを清潔にする

バスマットを洗わず何日も使い続けると、運気が下がります。

2~3日に1度は洗うようにしましょう。

珪藻土(けいそうど)のバスマットは乾きが早く、雑菌が繁殖しにくいのでおすすめですよ

タオルはこまめに洗濯し、清潔にしておいてください。

お湯は毎日替える

残り湯には体から落ちた悪い気が溶け込んでいるので、翌日に追い焚きして入ると、悪い気がまた体についてしまいます。

お湯はその日のうちに流したほうがいいですね。

また残り湯で洗濯するのもやめましょう。悪い気が衣服に移ってしまいますよ。

毎日お湯に浸かる

忙しい時はシャワーだけで済ませるという人もいるでしょうが、シャワーだけだと、その日に持ち帰った悪い気を落とすことができません。

少なくとも10分はお湯に浸かり、悪い気を落としましょう。

キッチン

キッチンをきれいにする

キッチンは健康運や金運に直結する場所です。

シンクやコンロに水アカやカビ、サビ、焦げ、油はねがないように、きれいにしましょう。

ゴミ箱はフタをする

風水では生ゴミは排泄物と同じ扱いなので、フタ付きのゴミ箱に捨ててください。

フタがないとニオイや陰の気が部屋に広がり、運気が下がります。

シンクに洗い物をためない

シンクに使い終わった食器をいつまでも置いておくと、運気が下がります。

食べたらすぐに食器は洗ったほうがいいですね。

冷蔵庫に賞味期限切れの食品を残さない

冷蔵庫は人が生きるための食べ物を保存するところ。

もう食べられない賞味期限切れの食品を冷蔵庫に残しておくと、健康運が下がります。

使わない鍋や食器は処分する

使っていない鍋や食器は運を停滞させます。

いらないものは処分しましょう。

風水で健康運を上げる方角

風水で健康運を上げるには、体の腎機能を活発に動かすことが大切と言われています。

その腎機能をつかさどる方角が北です。

ですから健康運を上げるためには、家の北側をきれいに掃除してください。

不要なものは片付けて、スッキリさせましょう。

風水で健康運を上げる色

風水で健康運を上げる色は緑色です。

観葉植物が健康運を上げてくれるのも、緑の影響があるんですね。

観葉植物は玄関だけでなく、トイレや寝室などに飾るのもいいですよ。

緑色の寝具や財布を使うのもおすすめです!

まとめ

部屋別に風水で健康運を上げる方法についてご紹介しました。

どの場所にしても、きれいにすることが大切だとおわかりになったと思います。

ホコリまみれの中に入るとゲホゲホするので、汚いところは体に悪いと想像できますよね。

風水の基本は掃除なので、汚くしていると運気は上がりません。

きれいな空間にして、健康運を上げましょう!