香水

風水では香りも運気を上げてくれるとされます。

恋愛運や金運、仕事運を上げたいなら、それにふさわしい香りを選ぶのがおすすめです。

ただ、香りの中には運気を下げるものもあるので注意が必要。

運気別におすすめの香りとNGの香りをご紹介します。

▼その他の風水開運記事はこちら▼
風水開運まとめ

風水と香りの関係

風水では香りは縁をつなぐもの、出会いを手に入れるために必要なものと考えられています。

ここで言う香りは自分が付ける香水だけでなく、住んでいる空間に漂わせる香りも含みます。

香りはあらゆる運気を活性化させて、人や物との出会いを引き寄せてくれるもの。

特に女性に強力な運気をもたらしてくれます

自分はいい香りをさせているけれど、家の中は不快なニオイを漂わせている。あるいは自分の香りには無頓着だけれど、家の中はいい香り。

そのように片方だけではなく、自分と空間の両方の香りを良くすることで、香りの運気を最大限に受け取ることができます。

運気別おすすめの香り

香水

ここからは上げたい運気別におすすめの香りをご紹介します。

恋愛運アップの香り

恋愛運アップにはバラの香りがおすすめです。

バラも桃も女性的な感じなので、いかにも恋愛に結びつきが強そうですよね。

バラは「愛と美を象徴する花」とされ、恋愛運アップには最強とされます。

女性の魅力をより引き立ててくれますし、自分に必要な人を引き寄せる効果もあるのです。

桃は「恋愛運の女王様」と言われるほど恋愛運アップに効果を発揮します。

どちらも恋愛運を上げたい人にはピッタリですね。あなたの好きなほうの香りを選んでください。

金運アップの香り

金運アップにはレモングレープフルーツなどの柑橘系の香りや、キンモクセイラベンダーなどの花の香りがおすすめです。

お金は黄色やオレンジ色が好きなので、レモンやグレープフルーツとは相性ピッタリ。

キンモクセイも黄色で、「金」の文字が入っているので金運アップに効果があります。

ラベンダーは金毒(ごんどく)を浄化してくれます。金毒とはお金に付いてくる悪い金の気のことで、金運を食い荒らすという毒です。なんとも恐ろしいですね。

お金がすぐになくなるという人、なぜかお金が貯まらないという人はすでに金毒に侵されているかもしれません ( ̄□ ̄;)

その他、ジャスミンも金運を招く香りとされます。

仕事運アップの香り

仕事運アップにはティーツリーユーカリがおすすめです。

ティーツリーはオーストラリア原産のフトモモ科の植物で、アロマテラピーによく用いられています。

ユーカリはコアラの食物として有名ですね。同じオーストラリア原産のフトモモ科の植物です。

どちらも清涼感のある爽やかな香りで、頭をスッキリさせて疲れた心と体を元気にしてくれます。

健康運アップの香り

健康運アップにはミントローズマリーなどのハーブの香りがおすすめです。どちらも爽やかな香りが特徴。

ローズマリーは新陳代謝を促し、抗酸化作用があるため「若返りのハーブ」と言われています。女性にとって「若返り」という言葉はなんとも魅惑的ですね。

人間関係運アップの香り

人間関係運アップにはオレンジなどのフルーツの香りがおすすめです。親しみやすくて誰からも好かれる香りです。

 

以上、運気別におすすめの香りをご紹介しました。

香水を自分につけるだけでなく、お風呂でもその香りの石鹸やシャンプー、バスオイルを使うといいでしょう。

しかしいくら運気アップに良い香りだとしても、自分が苦手だなと思う香りなら無理に使用しないで下さい

いやいや使用していたら上がる運気も上がりません。好きな香り、心地よいと感じる香りを取り入れるのが一番です。

好きな香りは元気にしてくれますし、癒やされますよね。

私は桃の香りが好きなので、恋愛運とは関係なく(笑)桃の香りの入浴剤をよく使っていますが、香りをかいでいるだけで心が穏やかになり、幸せな気持ちになります (´∀`〃)

香水を付ける場所

香水を付ける前にまず体を清潔にしましょう。汗のニオイと混じるとせっかくの良い香りが嫌なニオイに変わるからです。

そして服に付けるとシミができることがあるので、肌に直接付けて下さい。おすすめの場所は耳の後ろやうなじ、腕・肘の内側です。

これらの部位には血管が通っているため、血管を通じて温度が高くなると、強く香りを放つからです。

より香りを広げたいなら手首に付けましょう。手首はよく動かす部位なので香りが漂いやすいのです。

どの場所に付けるにしても、こすって付けると香りの成分がつぶれるため、肌に優しく叩きこむ感じで付けてくださいね。

風水で香水を置く場所

風水では香水の置き場所として東南が最適です。

東南は香りの良いものと相性がいいので、香水や香りの良い花を置くと良い気が運ばれてきます。

また、東南は恋愛や結婚に良縁を招く方位でもあるので、きれいにして良い香りを漂わせれば、恋愛運・結婚運アップが期待できますよ。

部屋も香りで運気アップ

寝室

家の中に漂わせる良い香りは良い気をもたらすだけではなく、悪い気を浄化する作用もあります。

家の中で取り入れると良い場所をご紹介しますね。

玄関

すべての気の入り口である玄関に良い香りを漂わせると、良い気が入ってきやすくなります。

欲しい運気の香りを漂わせたり、香りの良い生花を飾るといいでしょう。

寝室

人は寝ている間に悪い気を出して良い気を吸収するので、寝室のベッドサイドにも良い香りをさせるのがおすすめです。

金運アップに効果のあるジャスミンはリラックス効果もあるので、寝室にはぴったりですよ。

トイレ

トイレは悪臭を漂わせると運気を下げるので、特にニオイには注意したい場所です。しっかり消臭してから良い香りを漂わせて下さい。

空気の浄化に効果的なラベンダーホワイトセージの香りがおすすめ。アロマストーンやリードディフューザーがあれば便利ですよ。

 

上で挙げたいずれの場所もきれいに掃除して換気して悪臭を取り除いてから、香りを取り入れてくださいね。

いろんな香りを試したい人はこちらがおすすめ。    
>>>気になる商品が試し放題!COLORIA 香りの定期便

運気を悪化させるNGの香り

不運な女性

香りは運気を上げてくれるだけではありません。運気を下げる次の香りにも注意しましょう。

古い香水

香水にも使用期限があります。未開封の状態で3年間、開封後は約1年とされます。期限を過ぎたものは処分しましょう。

風水では古い物は陰の気を帯びているとされるため、使い続けると運気にも悪影響が出るからです。

強すぎる香水

ほんのり香る香水は周りの人にも良い印象を与えますが、強すぎる香水は周りを不快にさせてしまいます。

たまにいますよね。うわっというくらい強い香水を付けている人が (。 ̄□ ̄)

毎日付けていると香りに慣れて鼻が鈍感になるのでしょうが、そんな人は運気も下げるので適切な量を付けてくださいね。

化学的な香り

柔軟剤やトイレの芳香剤のような化学的に合成された香りは運気を悪化させます。

トイレの悪臭をごまかすために香りのきつい芳香剤を使いたくなりますが、逆効果です。

我が家でも使用していたことがありますが、肝心の悪臭に目をつぶっていただけですね。文字通り芳しい香りではありませんし。

トイレの悪臭はニオイの元を断ってから、天然の香りを漂わせるのがおすすめです。

不快な香り

ここからは香りというよりニオイですが、生乾きの洗濯物や、口臭・タバコなどの不快なニオイは不愉快な出来事や、自分にとってマイナスとなる人との出会いを引き寄せます、

部屋干しするとどうしても洗濯物に嫌なニオイが付くものですが、部屋干し用の洗剤もあるのでそれを使用したり、ニオイの強い食べ物を食べた後は消臭スプレーを使ったりと、できるだけニオイを抑えましょう。

また、生ゴミを入れるゴミ箱はニオイがもれないようにフタ付きのものにして、たまに水洗いして常にきれいな状態にしておくのがおすすめです。

そうすることで虫の発生を防ぐこともできますよ。

まとめ

恋愛運や金運、仕事運などに効果的な香りと運気を下げる香りについてご紹介しました。

ふさわしい香りを選んで男性もお金も引き寄せましょう。

家の中にも良い香りを漂わせて、不快なニオイにも気をつけて、あなたの運気を上げてくださいね。