恋人

風水的にやってはいけない恋愛運が下がる行為があります。

あなたがもし恋愛運がないと感じているのなら、ついしている何気ない行為が関係しているかもしれません。

黒い服ばかり着ていたり、着ない服を取っていたり、洗面所で化粧したりしていませんか。それらはみな恋愛運を下げる行為です。

ここで恋愛運が下がる行為をまとめてご紹介しますので、心当たりがないかみてください。

意外なものもあるかもしれませんよ。

その他の恋愛風水の記事はこちら
風水で恋愛運を上げる!効果的な方法まとめ

風水・恋愛運が下がる行為

黒い服ばかり着ている

黒というのはすべての運気が停滞してしまう色とされます。そのため黒を多用すると恋愛運が下がってしまうのです。

黒はかっこよく見えるし無難な色なので、つい選んでしまうという女性は多いでしょうが、恋愛をしたいと思っているのなら避けて下さい。

しかも黒は老化する色でもあります。

そんなバカなという感じですけど、熟していないトマトを黒の布に包むと、緑のまましぼんで枯れてしまうそうです。

黒は光を伝えられないので、老化するんですね。

それが人にも当てはまるようで、黒い服を着た時には顔色も暗く見えます。もともと老け顔の人なら特に黒はやめたほうがいいようです。

ちなみにココ・シャネルは黒をファッションの世界に初めて取り入れた人ですが、生涯独身を貫き、幸せな家庭生活とは無縁でした。

なんとも興味深い話ではないでしょうか。

▼関連記事▼
風水で恋愛運を上げる服装や髪型・アクセサリーはこれ

着ない服を取っている

風水では衣類や下着などの布は縁をつかさどるとされます。

そのため着ていない服を取っていると、縁を引き寄せることができず、出会い運が下がります。

服の寿命は約3年です。いくらきれいでも3年以上着ていない服にはもう布としての運はないので、処分しましょう。

着ていたとしても3年たったら捨ててくださいね。古い服には悪い気が宿るため、新しい気が入ってきません。

また、下着は肌に直接触れるので、特に運気への影響が大きいです。使い始めてから1年位たったら捨てましょう。

2年以上履いていない靴を取っている

靴

下駄箱に長い間履いていない靴をいつまでも残していると、悪い気がたまり、新しい出会いを呼び込みにくくなります。

もったいないと思うかもしれませんが、恋愛運を下げたくなかったら、2年以上履いていない靴は処分しましょう。

洗面所で化粧している

洗面所は美をつかさどる場所で、「水」の気を持っています。一方、美容には「火」の気があります。

そのため洗面所で化粧すると「火」が消されることになり、美容運も恋愛運も下がってしまうのです。

洗面所で顔を洗った後、その場で化粧している女性も多いと思いますが、恋愛運を下げたくなかったらやめましょう。

化粧はドレッサーでするのがおすすめです。

▼関連記事▼
風水で恋愛運アップ!ドレッサーの効果的な置き場所や方角!

使っていない化粧品・試供品を取っている

長い間使っていない化粧品や試供品を大切にしまっていないでしょうか。

それらをいつまでも取っておくと、恋愛運が下がってしまいます。

たとえ使っていても古くなったものには悪い気がついているので、使うたびに悪い気を顔につけることになります ( ̄O ̄;) 

化粧品は開封してから半年から1年が使用期限。それを過ぎたら処分するのがおすすめです。

洗面台に髪の毛を散らかしている

洗面台には髪の毛が落ちやすいものですが、たくさん散らかれば散らかるほど恋愛運が落ちます。

髪の毛を見つけたらすぐに拾うようにしましょう。排水管のつまりの防止にもなりますよ。

鏡を汚している

鏡

鏡は美に直結するものです。鏡が汚れていたり曇っていると、そこに映る自分もきれいに見えません。

すると美容運や恋愛運が下がってしまうので、鏡はいつもピカピカに磨いておきましょう。

洗面所ならすぐ拭けるように、小さめのタオルを置いておくと便利です。

歯を磨いたり、顔を洗うと水滴が飛び散りやすいので、そのたびに拭いてくださいね。

私もタオルを置いていてすぐ拭けるようにしていますが、鏡がきれいだと気分もいいんですよ。

元彼のプレゼントを取っている

別れた恋人からのプレゼントをいつまでも取っていると、新しい恋の妨げになります。

特にペアカップのようなおそろいのものを互いに一つずつ持ち合うものは、相手との気のつながりを強めてしまうので、別れたらすぐに捨てましょう。

また、別れた恋人の写真を取ってあるのもいけません。運気が停滞し、新しい縁がやってこないのです。

鉢植えを置いている

結婚している女性が鉢植えの花を飾るのは問題ありませんが、独身女性が飾ると、家に根付いて出られなくなってしまいます。

お婿さんをもらう予定ならともかく、家を出るつもりなら鉢植えは避けてくださいね。

寝室にたくさんのぬいぐるみを置いている

ぬいぐるみは人と気を分け合うとされます。

たくさんのぬいぐるみを枕元に置いていたら、あなたが吸収するはずの恋愛運も減ってしまうのです。

どうしても置いておきたいなら一つだけにしましょう。

▼関連記事▼
ぬいぐるみは恋愛運に影響が!置く場所や数、しまい方に注意を!

髪を手入れしていない

ドライヤー

「髪は女の命」と言いますが、風水では髪のように長いものは良い縁を結ぶと考えられています。

髪を乾かさずに寝たり、丁寧に手入れしていないと恋愛運が下がります。

髪がきれいな女性は魅力的に見えるものです。きちんと整えツヤツヤにしていると、良い縁に恵まれますよ。

部屋を掃除していない

部屋が乱雑で汚いと、古い気がとどまり続け、新しい気が入ってきません。そのため恋愛運も下がるのです。

特にトイレやお風呂、台所などの水回りは恋愛運を上げるのに大切な場所です。そのため水回りが汚いと、恋愛運がどんどん下がってしまいます。

いらないものや古いものは運気を落とすので、すっきり処分して、常にきれいな状態にしておきましょう。

悪口ばかり言っている

悪口を言うことが良いこととは誰も思っていないでしょうが、悪口を言うと全部自分に返ってきます。

悪口に限らず、口から出した言葉はすべてそうです。

相手のことを悪く言ってばかりいる人がすごく運が良くて、恋愛運もいいなんてありえません。

そのような人は悪い運しか呼びませんし、人が離れていきます。離れないのは同じように悪口を言っている人たちです。

もしあなたがつい悪口を言ってしまうのなら、今日からできるだけ言わないでおこうと決めませんか。

とは言え、いきなり言わなくなるのは難しいでしょうから、せめて心の中でとどめておきましょう。私もなるべくそうしています。

風水を知る前は、無理な割り込みをしてきた車によく悪態をついたりしていましたが、今はなるべく心の中で我慢しています(笑)。

悪口は百害あって一利なしです。言ったら自分の運、恋愛運を下げるだけ。言うだけ損だと思ってください。

聞いている方もうれしくはありませんよ。

まとめ

風水でやってはいけない恋愛運を下げる行為をご紹介しました。

あなたが恋愛運がないなと感じているのなら、当てはまるものがいくつもあったのではないでしょうか。

でもここで知ることができたので、後は直すだけです。

黒い服ばかり着ているのなら、明るい服を選んだり、靴を新調したり、水回りをきれいにしたり。

「掃除か、面倒くさい」と思うかもしれませんが、それを避けていたら風水で運気を上げるのは難しいので、気合いを入れてやってみましょう。

まずは一ヶ所でも集中的にきれいにすると、気持ちが良くなって次の汚いところもやりたくなるはず ( ・`ω・´)

私も掃除は好きではありませんが、きれいになるのは好きなので頑張ってやりますよ。

あなたも恋愛運を上げてくださいね。

▼こちらの記事もどうぞ▼
やってはいけない風水・金運が下がる行為!キッチン・玄関・トイレ編