金魚

何か生き物を飼いたいと思った時、手軽に飼える金魚を選ぶ人もいますよね。

エサ代もそんなにかからないし、部屋が汚れることもありません。

そんな金魚は風水的にも良い生き物なのです。

金魚鉢を置くと良い場所がありますし、金魚の数や色を選べばさらに金運アップ効果も!

ここでは風水的に良い金魚についてまとめました。

風水で金魚の表す意味

風水で金魚は名前の通り、金運をもたらすと言われる縁起の良い生き物です。

そして水は金運に非常に良い象徴であり、水槽や金魚鉢で金魚を飼えば、さらに金運が上がることが期待できます。

風水では動く水や流れる水は循環を表すと考えられ、金魚が水の中をゆったり泳ぐことで、お金の動きも良くなるということなんですね。

金魚は生理的にも癒し効果があるので、金運目当てだけでなく、ストレスが多い人が飼うのもいいかもしれません。

金魚の良い置き場所

金魚を置くなら玄関がおすすめです。

玄関からは良い気が入ってくるので、その運気をためるために、金魚の入った水槽や金魚鉢を置くのがいいからです。

玄関を入って右側に置くことで、幸運をもたらすとされます。

玄関以外ではリビングに置くのもいいでしょう。金魚の入った水が悪い気を吸い取ってくれます。

リビングに置く時は「財方」と呼ばれる財の気が集まる方位に置くと、さらに金運アップが期待できます。

財方は玄関の向きによって決まります。

玄関の向きとは、外へ出て玄関のドアを背にして立った時、自分の顔が向いている方位のこと。次のようになります。

玄関の向きが北→財方は東、南西

玄関の向きが北東→財方は東南

玄関の向きが東→財方は北、南西

玄関の向きが東南→財方は東、南西

玄関の向きが南→財方は東南

玄関の向きが南西→財方は西

玄関の向きが西→財方は北、東南

玄関の向きが北西→財方は東、南

玄関のドアを背にして、自分の顔が北西を向いているなら、財方は東か南になります。

ただし、南は「火」の気を持つ方位なので、水との相性が良くありません。財方が南でも避けてくださいね。

金魚を置いてはいけない場所

南以外に、火を扱うキッチンも水との相性が良くありません。

また寝室も置いてはいけない場所です。

眠るという行為は「陰」の気を持つ行為ですが、水槽の水は「陽」の気を持っています。

寝室に水槽を置くと、水槽の「陽」の気に睡眠が邪魔されるため、体調を崩す原因になることがあるのです。

風水的に寝室は運気を取り込む大切な場所なので、置くものには気を付けたいですね。

金魚の数と色で金運アップ

金魚

金運アップが目的なら、金魚を何匹、どんな色のものを入れるかも大切です。

五行で数字の1は「水」、2は「土」、3と4は「木」、5は「土」、6と7は「金」、8は「土」、9は「火」を表します。

このうち金運にいいのは「水」と「金」なので、金魚の数は1匹か6~7匹にするのがおすすめです。

「土」は「水」を汚すため、2・5・8匹はやめたほうがいいでしょう。

次に色ですが、金魚でおなじみの赤は五行では「火」となり、水と相性が良くありません。金運を燃やすとされるからです。

そして白は五行では「金」を表し、黒は「水」を表すので、金運との相性もピッタリです。金魚の色は白か黒を選びましょう。

金魚を飼う時の注意点

金魚を飼うとなったら、ただ餌を与えていればそれでいいわけではありません。

いくつか注意点があるので、確認しておきましょう。

水はいつもきれいにする

金魚は生き物なので、エサを食べたらフンをします。

そのまま何日も放っておいたら、水が汚れて悪い気を発するようになり、金運も下がってしまいます。

そうならないために、定期的に水を入れ替えてきれいにしておきましょう。浄化作用のある水草を一緒に入れておくのもいいですよ。

もし定期的に掃除する暇がない・面倒だと思うなら、金魚は飼わないほうがいいでしょう。

汚れても知らん顔していては、風水的にも金魚の健康にも良くありませんから。

水槽より金魚鉢を選ぶ

水槽の中の大量の水は家の運気を冷やします。

そのため金魚を飼う時は、なるべく小さいものがいいので、水槽よりも金魚鉢がおすすめです。

金魚鉢なら玄関に置いてもそれほど場所を取りませんよね。

リビングに置くにしても、くつろぎの場所なので、丸い金魚鉢のほうが四角い水槽よりも適しています。

丸いものは円満につながるからなんですね。時計が四角よりも丸いほうがいいのと一緒です。

金魚を6~7匹飼うとなると、小さな金魚鉢では狭いかもしれませんね。水槽を利用するなら大きすぎるものは避けてください。

観葉植物を一緒に置くとさらに良し

金魚鉢や水槽の横に観葉植物を置くと、悪い気を浄化してくれます。

さらに金運アップを期待するなら、モンステラやパキラなどを選ぶといいでしょう。

観葉植物もホコリがたまったりするので、同じようにきれいにして、枯れたらすぐに交換するようにしてください。

空のまま放置しない

1匹しか金魚を飼っていなくて、死んでしまった時に、すぐに新しいのを入れないことがあるかもしれません。

しかし空の金魚鉢や水槽は運気を下げる原因になります。1匹も金魚がいないという状態は作らないでおきましょう。

それ以後飼わないなら、すぐに容器は片付けてください。

金魚の絵・置物でも効果あり

金魚の世話は大変そうと思うなら、金魚の絵や写真、置物を飾るのもおすすめです。

それらも運気アップに効果があるとされます。飾るなら、金運を司る西や北西がいいでしょう。

絵などにお金をかけたくないという場合には、スマホの待ち受け画像を金魚にするのもいいですよ。スマホなら目にする機会も多いですよね。

スマホを開いて、金魚の画像を見るたびに金運が上がると信じれば、気分も良くなるのではないでしょうか。

金魚が身代わり?

金魚が亡くなると、飼い主の身代わりになったと考えられているそうです。

飼い主の不運を金魚が引き受けてくれたということのようですね。

そう思うと金魚が不憫ですが、もし金運アップを期待して金魚の数を決めているなら、金魚が1匹死んだらまた1匹飼い直して、数を一緒にしておきましょう。

私が子供の時、金魚すくいで取ってきた金魚を、祖母が誤って排水溝に流してしまったことがありましたが、それも身代わりだったのでしょうか。

そんなわけないか。多分水の中で生きていたのでしょう。

その後飼っても長生きしなかった記憶があります。身代わりになってくれたというより、飼い方が悪かったような・・・。(´;ω;`) 

メダカも金運アップ効果あり

メダカも金運アップに効果があると言われます。

メダカを飼う場合も財方に置くのがいいことや、金運に良い数などは金魚と一緒です。

金魚のほうが人になつきやすいと言われますが、飼いやすさで選ぶならメダカになります。

メダカはそんなに大きくならないので小さな金魚鉢で十分ですし、金魚ほど水を汚しません。

どちらも飼いたいという人もいるかもしれませんが、一緒に入れていると、大きい金魚が小さいメダカを食べてしまうこともあるそうです。( ̄◇ ̄;)エッ

同じ水の中で飼うのはやめたほうがよさそうですね。

まとめ

風水的に金運アップに役立つ金魚についてまとめました。

置き場所や数、色も金運と関係しているんですね。

生き物を飼う以上、お世話がつきまといますが、運気を上げてくれたり、癒してくれる効果があるのが金魚です。

大切に金魚を飼って金運を上げたいですね。

▼その他の金運風水▼
風水で金運を上げる簡単な方法まとめ!すぐに実践できる!