「風水を取り入れて宝くじを当てたい」

こちらの記事を読んでいるあなたはきっとそうお考えだと思います。

風水は身の回りの環境を変えることで、運気を上げることができるというものですよね。

金運が上がれば宝くじにも当たりやすくなるというもの。

そこで最初に金運を上げる風水をご紹介した後、風水を取り入れた宝くじの買い方や保管場所についてお話しします。

▼その他の金運風水▼
風水で金運を上げる簡単な方法まとめ!すぐに実践できる!

風水で家の中をきれいにして、金運を上げる

風水の基本は掃除と片づけです。

この基本ができていないと、いくら西に黄色いものを置こうと、開運財布を持とうと、金運は上がりません。

あなたやあなたの家族が暮らす家は金運を生み出す土台であり、外から持ち帰ってきた運をためておく場所です。

運のいい家にするために最も大切なのが、気の循環を良くすること。

運を上げる良い気も、運を下げる悪い気も玄関から入ってきて、窓から出ていきます。

風通しがいいと悪い気はたまりにくく、良い気をたくさん取り入れることができます。

ですから1日に1回は窓を開けて家中に風を通しましょう。

そしてすべての気の入り口である玄関をきれいにしてください。

常に整理整頓して気持ちのいい玄関にしておくことで、玄関から良い気が入り、金運が上がりますよ。

▼関連記事▼
風水で玄関に置くといいもの・置いてはいけないもの!方角別もあり!

また、玄関と同じくらい金運に大切なのがトイレです。

トイレもきれいに掃除して、入ってきた金運を逃さないようにしましょう。

▼関連記事▼
トイレは風水で開運!置いて良い物や方角別開運法

玄関とトイレ以外では、金運を左右する西や、宝くじを当てるのに必要な直感を鍛える南、勝負運を左右する北西も特にきれいにしましょう。

風水で金運を上げる食べ物を取る

家の中をきれいにしたら、食べ物でも金運を上げましょう。

毎日の食事で以下のような金運を上げる食べ物を取り入れてください。

鶏肉、卵、チーズ、はちみつ、甘い果物など

鶏肉は肉類の中では最強の金運食材で、楽しく使えるお金をもたらしてくれます。

卵はお金や楽しみごとをもたらしてくれます。朝食に食べるとさらに効果的です。

チーズには強い「金」の気があり、お金をどんどん生み出してくれます。

はちみつは金運や豊かさ、楽しみごとをもたらしてくれます。

桃やぶどう、マンゴー、メロンなどの甘い果物も金運食材です。

この他、トマトや唐辛子など赤い色の食べものは勝負運を上げるので、一緒に食事に取り入れるといいですね。

▼関連記事▼
風水で金運を上げる食べ物と飲み物!食べ方にも注意が必要

風水で見る宝くじの買い方

家の中をきれいにして金運を上げる食べ物を食べて、金運のいい人になったら、次はいよいよ宝くじを当てるための買い方に進みましょう。

購入日を選ぶ

まずは宝くじを買うのに良い購入日をご紹介します。

1. 最近の運気が大きく変化している時に買う

最近1年以内に結婚や出産、転職、大病、事故、新築、引越しなど、これまでと大きく違う出来事があったなら、運気が大きく変化している時です。

そのような時期はくじ運に恵まれやすいので、購入を逃さないようにしましょう。

2. 一粒万倍日に買う

一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは一粒のもみが万倍にも実るという意味で、この日は何事を始めるのにも良い日とされます。

お金を出すのにもいい日なので、宝くじを買うのにもいいのです。

3. 天赦日に買う

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)とは天がすべての罪を赦す(ゆるす)日で、最高の吉日とされます。

年間5~6日しかない貴重な日で、宝くじを買うのに適しています。

4. 寅の日に買う

黄色の縞模様の寅は金運の象徴とされ、お金が出ていっても必ず戻るとされます。

5. 巳の日に買う

巳は財産の神様である弁財天の使いの蛇のことで、金運に効果のある日です。

そのため宝くじを買うのにも良い日です。

6. 己巳の日に買う

己巳(つちのとみ)の日は巳の日よりもさらに金運に効果のある日です。

 

2~6までの開運日は、開運財布で有名な財布屋さんが最新情報を公開していますので、知りたい方はご覧ください。

>>>財布屋で開運日を見る

買う場所・方角を調べる

宝くじを買う場所は人通りの多い繁華街にある売り場を選んでください。

大勢の人が集まる場所にある売り場は、運がいいと言えます。

そして窓口が広いほうがくじに当たる運気が宿りやすいですよ。

売り場に来たら、感じがよさそうな販売員かどうか見てください。

顔につやがあって笑顔で、温かい感じの人なら運のいい人なので、その人から買うのがいいでしょう。

運気は人から人に伝わるので、良い運気を分けてもらうことができますよ。

逆に不機嫌そうで感じが悪く見えたら、その人から買うのはやめたほうがいいですね。

また縁起のいい吉方位で買うのも大切です。

吉方位は生まれ年や時期によって違うので、こちらの吉方位計算機で確認してくださいね。 

ところで大勢の人が買いに来る宝くじ売り場と言えば、日本一当たると言われる「西銀座チャンスセンター」が有名です。

遠方の人は買いに行きたくても行きにくいですよね。

そんな人のために購入を代行してくれるのが【ドリームウェイ】です。

西銀座チャンスセンターのみで購入し、郵送してくれるので、ぜひここで購入したい人におすすめですよ。

風水で見る宝くじの保管場所

宝くじを買ってきたら、どこにどう保管するかも大切です。

宝くじはビニール袋から出す

宝くじはビニール袋に入れて渡してくれますが、ビニールは「火」の気を持つため、金運を燃やしてしまいます。

家に持ち帰ってきたらビニール袋から出して、金運の黄色や厄落としのラベンダー色の封筒や袋に入れましょう。

保管場所を選ぶ

風水的に保管場所におすすめの場所とだめな場所があります。

おすすめの保管場所

財気位

財気位とはドアから入ってきた気が集まる場のことで、この場所に宝くじを置くことで金運が上がります。

財気位は各部屋のドアの対角線上にあります。

入り口が左なら財気位は右奥の隅、入り口が右なら財気位は左奥の隅、入り口が中央なら財気位は左右の奥の隅です。

北西

北西は勝負運を持つ方位なので、宝くじの保管場所に適しています。黄色の布に包んだり、黄色の箱に入れるとさらに効果的です。

静かで涼しい場所

お金は家の北か中央の静かで涼しい場所が好きです。

ですが家の北や中央でも、台所や洗面所など火や水に近い場所は避けてください。金運が燃やされたり流されてしまいます。

神棚・仏壇

神棚や仏壇も宝くじの保管場所におすすめです。

1千万円以上の高額当選者によると、購入後の保管場所で最も多いのが「神棚・仏壇」、2位が「机の引き出し」なんですよ。

でもDr.コパさんは宝くじは「神棚や仏壇に置いてはいけません」とおっしゃっています。

中国の風水師である林秀靜さんは「財気位か神棚に保管しましょう」と。

実際、高額当選者の人気の保管場所が神棚・仏壇ということを考えると、相性は良さそうですね。

もちろん、神棚や仏壇はホコリや汚れがないようにきれいにして、宝くじを置いてください。

だめな保管場所

火の周りと水周り

台所や洗面所、トイレなどは金運が燃やされたり、流されてしまうので避けましょう。

買い物から帰ったら、台所に買い物袋と一緒に財布を置くという人もいると思いますが、もちろん財布もだめです。

金運が下がってしまいますよ。

まとめ

金運を上げる風水を実践して、宝くじに当選しやすくする方法をご紹介しました。

長年買い続けていたら当たることもあるでしょうが、やはり金運を上げる風水を実践すれば、当たる確率も上がるはずです。

逆に玄関やトイレを汚くしていたり、台所に宝くじを置いていては、当たるものも当たらなくなります。

運は生まれつきのものではないので、鍛えれば金運を上げることができます。

ここでご紹介した方法を実施して、宝くじの当選を引き寄せましょう!