風水でトイレは健康運や金運、仕事運などに影響を与える大切な場所です。

掃除と換気はもちろん必要ですが、風水的にトイレに置いていいもの・いけないものもあります。

あなたはカレンダーや時計を置いていませんか。それらは運気を下げてしまうものです。

他にもダメなものがあるので、こちらで確認してみてください。方角別の開運法もあわせてご紹介します。

▼その他の部屋別風水▼
風水による部屋別開運法!基本・おすすめのインテリア・NG

トイレ風水の基本

トイレは家の中で唯一いつも水がたまっている場所です。

特に女性は男性よりも体に水分を多くためるので、水の影響を受けやすいと言われます。

水は一日で腐るとされているので、それが体に影響すると考えられているんですね。

そしてトイレは家の中で最も悪い気がたまりやすい場所です。トイレが汚れていると、健康運はもちろん金運が落ちてしまいます。

ですからトイレは常に清潔に保つことが開運には大切になります。

トイレに置いていいもの

トイレマット

風水では陰の気は床にたまると言われています。

トイレマットは床にたまった陰の気を受け止めてくれるので、ぜひ敷きましょう。

特に北側の寒い位置にあるトイレは陰の気が強くなります。マットを敷くことで下からの冷気を和らげる効果もあるので、暖色系のものを選ぶのがおすすめ!

素材や色の選び方はこちらの記事を参考になさって下さい。

>>風水的にトイレマットは必要!色・柄・素材のおすすめは?

スリッパ

部屋用のスリッパと兼用している家もあるかと思いますが、トイレは陰の気がこもりやすいので、家の中の他の場所と区別することが大切です。

陰の気を他の場所に持ち込まないよう、トイレ用のスリッパは必ず置きましょう。

男性が利用すれば、スリッパに飛び散りますしね ∑( ̄□ ̄;) 間違いないです(笑)。

観葉植物

観葉植物はトイレにこもる悪い気を清浄にしてくれます。観葉植物を置くのが難しいなら、花一輪飾るだけでも違いますよ。

ただし、ドライフラワーは風水では「死んだ花」とみなされ、陰の気を持つので避けてください。

生花が飾れないなら、花の写真を飾るといいでしょう。

観葉植物ならやっぱりブルーミングスケープがおすすめ♪

トイレには湿気がたまりやすいため、湿気対策が必要です。窓があれば開けて、なければ換気扇を回しっぱなしにしておきましょう。

電気代が気になるなら、炭を置くのも効果的です。炭には消臭効果もあるため、一石二鳥です。

天然の香り

トイレのニオイは運気を下げるので、消臭してからディフューザーなどを置いて良い香りを漂わせましょう。

消臭しないで芳香剤でごまかすのは避けてください。

鏡はトイレにこもる悪い気を払ってくれます。

金運を上げるならトイレに入って左側に飾り、仕事運を上げるなら右側に飾りましょう。

正面は避けてください。寝ぼけまなこで夜中にトイレに入って、鏡に映る自分に驚く可能性がありますよね。出たのかなと。そんな「ビクッ」は避けるべきです。

また、便器や座っている姿が映らないように飾りましょう。

形は丸や楕円形、八角形が特に良く、枠の素材は金属、ガラスがおすすめです。

鏡はこまめに磨いていつもきれいにしておくことも大切ですよ。

トイレに置いてはいけないもの

カレンダー

陰と水の気が充満するトイレと紙の相性はとても悪いもの。カレンダーに悪い気が移り、未来の計画がうまくいかなくなると言われます。

子どもがいる家庭なら、漢字のポスターや歴史年表、地図など、勉強用の張り紙を貼るのも避けてください。

トイレットペーパーも使う分だけ出しておき、あとは棚などに見えないように保管しましょう。

時計

カレンダーもそうですが、時計など時を表すものをトイレに置くと、時が自分の中に定着しづらくなり、チャンスやタイミングをつかみづらくなります。

本・雑誌

トイレで新聞や本などを読む人も多いと思いますが、排泄する場所で得た知識は定着せず流れていってしまいます。

トイレは負を流す場所なので、浄化の場所として保つためにも長居は禁物です。

スマホを持ち込むのも避けてください。

ぬいぐるみ・人形

トイレにぬいぐるみや人形を置くのもいけません。トイレにたまった悪い気を吸収し、健康運に悪影響が出る可能性があります。

トイレ以外では寝室、玄関に置くのも避けてください。

家族写真

トイレに家族写真を飾ると、写真がトイレの悪い気を吸収し、家族に悪影響が出ます。

特に子どもの写真を飾ると、子どもの運気を下げてしまうので絶対に避けましょう。

トイレに写真を飾るなら、花や自然の風景のものを選んでください。

掃除道具

トイレの掃除道具は不浄のものを掃除するものなので、見えない所に収納するのがおすすめです。

見えない所に置けないなら、観葉植物で隠すのもいいでしょう。

トイレの方角別・風水開運法

トイレは方角によって開運法が違います。一つずつ見てみましょう。

水の気を持つ方位です。

北のトイレは寒いと運が落ちるので、トイレマットやタオル、スリッパなどは暖色系の色にしましょう。

ミニヒーターを置いておくのもおすすめです。

また、天然の花の香りを漂わせるのも運を上げてくれます。

北東

土の気を持つ方位です。

北東のトイレは特に清浄を保つことが運を良くするのに大切です。炭や空気清浄機を置いて、空気をきれいにしましょう。

また、インテリアは白系で統一し、使うたびに掃除するといいでしょう。

トイレの水を流した後、重曹を入れてもう一度流すと、たまっている悪い気が流れますよ。

木の気を持つ方位です。

東は時をつかさどる方位なので、古臭くならないようにおしゃれな空間を作りましょう。

美しい風景や花の写真を飾ると運気が上がります。

東南

風と木の気を持つ方位です。

東南は特に悪臭を嫌う方位なので、ニオイ対策が大切です。しっかり消臭した上で、天然の香りを漂わせてください。

観葉植物を飾ると、さらに成長の運気を上げてくれます。

火の気を持つ方位です。

南のトイレは特に換気をしっかりしてください。

プラスチックやアクリルのものは悪い火の気を発するので避けましょう。

カッティングガラスの置物や水晶などの天然石を飾ると、気が活性化しやすくなります。

南西

土の気を持つ方位です。

南西のトイレは便座を暖かくしておくことが大切です。そしてトイレマットはこまめに洗濯してください。

郷土色のある雑貨を飾るのがおすすめです。

西

金の気を持つ方位です。

西のトイレはこまめに掃除し、ニオイが発生しないようにすることが大切です。

手洗いシンクに水あかがつくと運気が下がるので、そちらもきれいに。

トイレマットやスリッパは柔らかい肌触りのものが運気を上げてくれます。

北西

金の気を持つ方位です。

北西のトイレは白系のインテリアで整えるのがおすすめです。

足元を冷やさないように常に暖かくしておくことも大切です。

クリスタルガラスなど高級感のある雑貨を飾るといいでしょう。

トイレ掃除の注意点

トイレが汚いといくら観葉植物や鏡を飾っても開運できないので、トイレ掃除の基本は押さえておきましょう。

1. 床から掃除する

トイレの汚れた気は下にたまるので、床掃除から始めましょう。

その後便座や便器をピカピカに磨いてください。便座の裏や便器の縁も汚れやすいので念入りに!

その時道具を使わないで、素手で掃除するとさらに効果的と言われます。

素手となると最初はちょっと勇気がいるでしょうか (´ε`;)

トイレ掃除をすると臨時収入が入ると言われ、素手でやると入ってくる桁が違うそうですよ。

2. トイレのフタを閉める

トイレが終わったら必ずフタを閉めましょう。

フタが開けっ放しだと陰の気が家中に広がりますし、常に水がたまった状態なので湿気の元になります。

風水で最も大敵とされるのが湿気です。湿気のこもったトイレは金運を腐らせてしまいます。ですから常にフタは閉めて、換気をしましょう。

トイレの陰の気を封じるために、フタの裏の中心に黄色の丸いシールを貼るのも効果的です。黄色には悪い気を払う力があります。

3. タオルは清潔に

タオルはこまめに取り替えてください。それが難しいなら、使い捨てのペーパータオルを使用してもいいでしょう。

4. 明るくしておく

トイレは暗いと陰の気が生じるので、照明はケチらないで明るくしておくことが大切です。

暗いと汚れが見えにくくなって不衛生でもありますしね。光を集めるサンキャッチャーを飾るのもおすすめです。

まとめ

風水では金運と健康運をつかさどるのがトイレとされます。

ですからお金持ちになりたい、健康になりたいと思えば、真っ先にトイレをきれいに整えるといいのです。

実際、幸せなお金持ちはみんなトイレ掃除を大切にしていますし、繁盛しているお店はみんなトイレがきれいです。

鏡や観葉植物などを置くといいのは、開運の基本である掃除をした上でのこと。掃除を疎かにしていては運が良くなるはずがありません。

トイレ掃除は奇跡を起こすとも言われるので、常にきれいにしておきたいですね。