風水では玄関はすべての気の入口なので、最も大切な場所とされます。

そのため常にきれいに掃除して片付けておけば、その家の住人の運気が上がります。

さらに縁起の良い動物の置物などを置けば、開運効果が大きくなるでしょう。

ここで玄関に置くと良い置物をご紹介しますので、あなたの家にも取り入れてみてください!

いらなくなった置物の処分方法もまとめていますので、参考にしてくださいね。

風水で玄関におすすめの7つの置物

1. ひょうたん

実物のひょうたんを見たことがある人は、今はあまりいないかもしれませんね。私も見たことがありません o(´^`)o

ウリ科の植物なのですが、ひょうたんは悪い気を吸い込んで浄化してくれるため、風水では開運に効果のある置物として知られています。

ひょうたんは「金」の気を持つため、金運に効果があるんですよ。

また昔から薬入れに用いられていたため、医療の象徴とされ、健康運を上げる効果もあります。

2. 龍

龍は中国では神獣とされ、崇められてきた存在です。山の尾根やなだらかな傾斜、空気や川の流れを龍脈と呼び、龍は自然の気のエネルギーそのものなのです。

古くから金運や仕事運、ご縁をつなぐ人脈運に優れているとされるので、龍は玄関に飾るのにピッタリです。

玉の輿に乗れる縁起物ともされるため、狙っている独身女性にはおすすめ!

龍は玄関を入って右側に置いてください。この後でも触れますが、その位置に龍の神様がいらっしゃるからです。そして玄関から入ってきた運気が家の中へ入るように、頭は家の内側に向けましょう。

龍は水の力をエネルギーとしているため、一緒に水を置くとさらに効果的です。

3. カエル

カエルは「無事にカエル」「幸運がカエル」「お金がカエル」などとして神社のお守りによく使われていますよね。

風水でもカエルの置物は金運が上がると言われます。商売繁盛にもいいんですよ。

生き物のカエルは4本足ですが、縁起物の置物には3本足のカエルがおすすめ!3本足のカエルには財運を飛躍的に上げる力があるそうですよ。跳ねるだけに (´▽`)   

カエルも頭は家の内側に向けて置いてください。玄関の方へ向けると、玄関から入って来た良い気を跳ね返してしまうからです。

4. フクロウ

フクロウは「不苦労」「福来籠」として苦労知らずで福が来るとされ、昔から縁起の良い鳥とされています。

当ブログもそれにあやかって、フクロウから名前を取っているんですよ。

風水的にはフクロウは「金」の気を持っているため、金運を上げる効果があります。

フクロウの置物は良い運気だけを取り入れるとされるので、玄関に置くのにピッタリ!フクロウの頭は玄関に向けて置いてください。

5. 蛇

蛇柄は財布にも使われているように、蛇は金運アップに効果的です。特に白蛇は強い霊力を持つとされているため、さらに強い効果が期待できます。

また、蛇は東南に置くと良い縁に恵まれると言われます。

蛇は苦手という人でもこのような置物なら大丈夫でしょうか。

6. 鹿

鹿の置物も金運アップ効果があります。鹿が金運に縁があるとは意外な感じかもしれませんね。

中国語では鹿は「給料」と同じ発音のため、金をもたらす象徴とされているんです。

鹿は見た目にもかわいいので、見るたびに心が和む効果も期待できそうですね。

7. 干支の動物

干支の置物は一番、あなたの家にもある確率が高いのではないでしょうか。私の家にも同じ干支の置物がなぜか3つも4つもあることがありました(笑)。

その年の干支の置物を置くことは時の運を引き寄せると言われます。

せっかくなら年末に手に入れておいて、年明けに飾って1年間の運を引き寄せたいですね。ただしすべての干支を飾っていいわけではありません

風水では玄関の中に四神という、方位を守る4つの神獣がいるとされます。そのうち、東には青龍(せいりゅう)という龍が、西には白虎(びゃっこ)という白い虎の神様がいます。

つまり十二支の中の辰(龍)が玄関を入って右に、寅(虎)が左にいて、にらみあっているんです。

青龍は龍神の一種なので、四神の中で一番高貴な神とされ、一番力を持っているんですね。

そして龍は犬(戌)と相性が悪いのです。そのため龍に力を発揮してもらえるように、戌の置物は玄関に飾らないでください

またにらみあっている虎の置物も、龍に機嫌よくいてもらうために飾らないでおきましょう。置きたいなら玄関は避けてリビングに置くといいですよ。

玄関に置くとだめな置物

次に玄関に置かないほうが良い置物です。

犬の置物

干支の置物の中でも触れましたが、犬の置物はぬいぐるみも含めて避けてください。

ぬいぐるみに関して言えば、どんなぬいぐるみも玄関に置くのはやめましょう。ぬいぐるみが良い気を吸い取ってしまうからです。人形も同様です。

招き猫

招き猫がだめなんて意外かもしれません。招き猫はお店によく置かれているように、商売繁盛の縁起物として知られていますよね。

招き猫はどちらの手を上げているかによって、引き寄せる運が変わります。

右手を上げているなら金運を、左手を上げているなら人を、そして両手を上げているなら金運と人運の両方を招きます。

しかし両手を上げているのはお手上げとも捉えられるため、お店には不評のようです。

それなら片手上げの招き猫ならいいよね、となりますが、普通の家の玄関に招き猫を飾ると、良い運を吸い取ってしまうとされるので、避けたほうがいいでしょう。

置物はゴミとして処分しても可

先にご紹介した龍やカエルなどの縁起物の置物ですが、古くなったり傷んだりして処分したい時が来ると思います。そんな時はゴミとして出してもいいのか迷いますよね。

置くことで運気が上がっていたなら、なおさらです。

動物などの置物は燃えないゴミとして出して大丈夫ですが、その時は白い紙か布に包んで、感謝の言葉をかけて出すのがおすすめです。

神社の干支の置物は神社でお焚き上げしてくれます。近所にお焚き上げをしてくれる神社がないなら、郵送でも受け付けてくれるところがありますよ。

それが「みんなのお焚き上げ」という会社。

【みんなのお焚き上げ】キットを購入し、物を詰めて郵送すれば歴史ある神社でお焚き上げした後、供養証明書を発行してくれます

干支の置物でなくても、燃えないゴミとして捨てるに忍びないような置物があるなら、こちらで引き取ってもらうのもいいですね。

まとめ

玄関におすすめの置物とだめな置物をご紹介しましたが、玄関が汚いと置物をいくら置いても開運しないので、まずはきれいに掃除してください。

ただ、ものは置かなくても、きれいにするだけで十分開運効果はあります。

置物はさらに運気を上げてくれる補助的なものと考えるといいと思いますよ。

こちらの記事では縁起物の置物についてまとめましたが、それ以外に玄関に置くといいもの・置いてはいけないものもあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>風水で玄関に置くといいもの・置いてはいけないもの!方角別もあり!