パジャマ

風水では服から運気を得られるとされますが、毎日着るパジャマも運気を左右するものです。

パジャマの色や柄によって、上がる運気も違います。

そのため恋愛運や金運など上げたい運気があるなら、それにふさわしい色と柄を選べばいいのですね。

ここでは色ごと・柄ごとに、運気を上げるパジャマとおすすめの素材をご紹介します。

風水的にだめなパジャマも合わせて見ておきましょう。

▼その他の部屋別風水▼
風水による部屋別開運法!基本・おすすめのインテリア・NG

風水から見るパジャマ

人は寝ている間にその日にためた悪い気を吐き出して、新たな運気を吸収するとされます。

良い気を取り入れるために、寝室がきれいできちんと整っていることが大切ですが、毎日触れるパジャマなどの寝具にも気を使う必要があります。

風水では日中の服装よりも寝る時の服装のほうが大切とされるため、パジャマはないがしろにはできないのです。

「どうせ寝るだけだからどんなパジャマでも構わない」ではいけないんですね。

パジャマの色・柄によって運気も変わります。寝ている間に運気を上げるために、パジャマを選びましょう。

パジャマの色別運気

眠る女性

まずはパジャマの色別に上昇する運気をご紹介します。

ピンクで恋愛運アップ

ピンクは人間関係を良くしてくれる色ですが、特に恋愛運アップに効果的です。

ピンクは女性らしさの象徴であり、ピンクのパジャマを身につければ、女性らしさが高まります。

ピンクはまた、女性ホルモンの分泌を活性化させ、若返らせてくれる色。まさに女性のための色と言えるでしょう。

そして縁は襟口から入ってくると考えられているため、襟付きならさらにいいですよ。

オレンジで対人運・子宝運アップ

オレンジ色には人を引き寄せる効果があるため、対人運アップに効果的です。そして子宝運が上がる色でもあります。

人間関係が苦手な人や、妊活中の女性が身につけたい色ですね。

黄色・金色で金運アップ

黄色は「土」の気を持っています。そして土は金を生み出すため、黄色は金運アップに効果的な色。

黄色はまた、喜びや楽しみを引き寄せ、幸せを育む色でもあるので、身につければ明るい気分になれるでしょう。

金色は名前の通り、金運アップに最強の色とされます。

才能運アップの効果もあるので、仕事などで才能を発揮したい人にもおすすめです。

緑で健康運・仕事運アップ

緑色は自然の緑をイメージさせる色なので、癒やしを与えストレスを和らげてくれます。

緑色にも才能運アップ効果があるため、仕事運の上昇が期待できます。

青で仕事運アップ

風水では薄い青色(水色)と紺色などの濃い青色では別々の意味を持ちます。

薄い青色は「水」の気を持ち、悪い運気をはらう効果があります。

そして濃い青色は「木」の気を持ち、木のエネルギーで成長していくと考えられ、仕事運や勉強運を上げる効果があります。

薄い青は「水」の気なので、「水」=「冷たい」ということから、多用すると体が冷えやすくなる可能性があります。

特に冷え性の人は、全身薄い青にするのは避けたほうがいいでしょう。

茶色・ベージュで家庭運アップ

大地の色である茶色やベージュは物事を安定させるため、家庭運アップに効果があります。

ベージュは相手を優しさで包み込むような効果があるため、結婚運アップにも効果的です。

赤で代謝アップ

赤色は交感神経を刺激し代謝を高め、脂肪の燃焼に役立つ色なので、ダイエットしたい人におすすめです。

ただ、赤色は最も強い色なので、使いすぎるとイライラすることになります。

毎日身に着けるのは避けたほうがいいでしょう。

白で邪気を払う

白色には浄化の力があり、体内にたまった邪気を浄化してくれます。邪気がたまると運気も下がるので、ためたくないですね。

邪気は怒りや恨みなどといった否定的な感情や、汚れた部屋などから発生します。

怒ってばかりいる人、人をうらやんだり妬んでばかりいる人、部屋を汚している人は邪気がたまっているので、白のパジャマで浄化するといいかもしれません。

ラベンダー(薄紫)で厄を落とす

ラベンダー色は厄落としの色です。

嫌なことが続いていたり、ついていないと感じることが多い時に身に着けたい色です。厄が落ちれば運気も上がるでしょう。

 

以上、色別にパジャマをご紹介しましたが、寝ている間は色の吸収が過剰になるので、淡い色を選ぶのがおすすめですよ。

>>Amazon パジャマ 人気ランキングへ

>>楽天市場 パジャマ 人気ランキングへ

>>Yahoo!ショッピング パジャマ 人気ランキングへ

パジャマの柄別運気

次に柄別に上昇する運気をご紹介します。

花・ハート・リボン

花やハート、リボンの柄は恋愛運アップに効果的です。ピンクと組み合わせれば、さらに効果が上がるでしょう。

水玉・果物

水玉模様は「金」の気が強く、金運アップに効果的です。

お金に似た丸い形のオレンジやグレープフルーツなどの果物も、金運を上げてくれます。

チェック

チェック柄は調和を表すため、人間関係運アップに効果的です。

星柄

星柄はやる気を上げ、才能を引き出してくれるので、仕事運アップに効果的です。

葉っぱ

葉っぱの柄は健康運アップに効果的です。

縦縞(ストライプ)

ストライプ柄は風を表し、人間関係の風通しを良くするため、人間関係運アップに効果的です。

横縞(ボーダー)

ボーダーには気を滞らせる効果があるため、恋愛運を下げてしまいます。

すでに結婚しいて、恋愛運はいらないというのでないなら、ボーダー柄は避けたほうがいいでしょう。

動物柄

ライオンやヒョウなどの動物柄は女性運を下げるので避けたほうが無難です。

パジャマのおすすめの素材

パジャマの素材でおすすめなのは、綿や麻などの自然素材が原料のもの。それらには自然のエネルギーが宿っています。

金運を上げたいなら、高級で光沢のあるシルクやサテンを選びましょう。

>>かわいいパジャマなら「Starday」

パジャマの寿命

パジャマの寿命は服と同じ約3年と言われます。

たとえ3年経っていなくても、毛玉だらけになっていたり、取れない汚れがついていたり、穴が開いたりしているものは処分しましょう。

布類は縁を司るので、古くなったパジャマを着ていると新たな縁を遠ざけてしまいます

特に良縁に恵まれたい女性は、誰も見ていないからと言って、ボロボロになったパジャマを着続けるのは避けたいですね。

運気を下げるパジャマ

眠る女性

最後に風水的に運気を下げるパジャマも見ておきましょう。

黒や灰色のパジャマ

黒や灰色といった暗い色のパジャマは運気を下げます。

特に黒は陰の気が強いため、多用すると冷えにつながるので注意しましょう。

ヨレヨレ・ボロボロのパジャマ

何年も着古してヨレヨレ・ボロボロになってしまったパジャマを着ている人も、少なからずいるのではないでしょうか。

パジャマにお金をかけるくらいなら、洋服に使いたいという人もいるでしょう。

しかし上で触れたように、そんなパジャマを着ていると新たな縁が得られません。

古いパジャマはスパッと捨てて、新しいものに取り替えましょう。

部屋着と兼用のパジャマ

人は寝ている間に体内から厄を吐き出すため、部屋着とパジャマを兼用すると、厄を吸ったものを着続けることになります。

Tシャツやジャージなどではなく、就寝時の正装とされるパジャマに着替えましょう。

また、パジャマ以外で寝る人はパジャマで寝る人より、寝付きに時間がかかることが実験でわかっています。

きちんとパジャマを着ることで安眠も期待できますよ。

洗っていないパジャマ

パジャマはどのくらいの頻度で洗っているでしょうか。

夏なら汗をかくので毎日の人も多いでしょうが、涼しい季節なら週に1~2回という人もいるでしょう。

しかしパジャマは毎日洗うのがおすすめです。パジャマは厄を吸っているため、着続けると同じ厄を体につけることになるからです。

脱ぎっぱなしのパジャマ

ベッドの上にパジャマを脱ぎっぱなしにしていると、汗や悪い気が充満します。

洗わないのなら、専用のかごに入れておきましょう。

朝食を作る時にパジャマ

パジャマを着たまま朝食を作ると、パジャマが吸い込んだ厄が朝食に入り、再び体内に厄を取り込むことになります。

朝起きたらすぐに着替えましょう。一日中パジャマを着て過ごすことはもってのほかですね。

まとめ

風水で色別・柄別に運気を上げるパジャマと、おすすめの素材、運気を下げるパジャマをご紹介しました。

パジャマは毎日着るものなので、欲しい運気に合わせて選びたいですね。

良い睡眠を得るためにも、夏でもパジャマを着るのがおすすめです。できれば毎日洗って厄を落としましょう。