風水で金運を上げることは可能です。ただやり方を知って実践すればいいだけ。

でも知っただけで何も行動しなければ意味がありません。行動しなければ知らないも同然です。

あなたも少しでも今の金運を良くしたいと思っているのではないでしょうか。

「お金がもっとほしいな」

「最近金運が落ちている気がする」

「なぜかお金が貯まらない」

そんなあなたに風水で金運をアップする方法をご紹介します。

全部実践しなくても、ひとつでもふたつでも取り組みやすいものから始めてみてはいかがでしょうか。

▼その他の金運風水▼
風水で金運を上げる簡単な方法まとめ!すぐに実践できる!

金運を上げる風水

金運を上げる風水は簡単なものばかりです。一つずつ見ていきましょう。

1.財布を見直す

風水では財布は金運を左右するほど重要なものとなっています。つまり財布を大切に使えば金運は上昇するのです。

だって財布はお金にとって家に当たるものですよね。

財布がきれいで居心地いいとお金もずっと長居したくなるし、逆に汚くてレシートなどで膨らんでいたらすぐにお金は出ていきたくなるんです。

私たち人も家がきれいだと居心地がいいのと一緒ではないでしょうか。

お金には意思があると言われます。

モノに意思なんてあるわけないと思われそうですが、お金を嫌い、丁寧に扱わないと財布からすぐに出ていきたいとお金は思います。

逆にお金のお家である財布をきれいにし、喜んでお金を使っていると、お金も喜んでまたその財布に仲間を連れて戻って来るのです。

あなたの財布はどうですか。

レシートがいっぱい入っていたり、傷だらけ、汚れだらけのまま何年も使っているということはないでしょうか。

あなたがお金だとしたらそんなお家に長居したいかというと?

嫌ですよね。

ですからまずは何年も使っている財布はもう処分して新しいのを買いましょう。

お金持ちは長財布を使っている人が多いです。お金にしたら曲げられないでのびのびと伸ばせる長財布が心地いいのです。

また財布の色は金運を大きく左右します。

金運アップに良い財布だめな財布があるので、こちらの記事を参考になさってください。

▼関連記事▼
風水で金運アップできる財布・だめな財布は色で見る!

2.トイレをきれいにする

トイレも金運と深い関係があります。トイレ掃除をすると金運が上がるのです。

トイレには烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)という神様がいて、お金とすごく縁の深い神様なんですね。

ですからトイレ掃除をするとお金に困らなくなると言われるのです。

しかも家に直接お金を運んでくる立場の人がトイレ掃除をすると、仕事運や金運が上昇し、その家にはたくさんのお金が運ばれてきます。

旦那さんが一人で働いている家なら、旦那さんにトイレ掃除をしてもらうといいんです。

さらに道具を使わないで素手で行うとさらに効果的!入ってくる金額の桁が違ってくるそうですよ。

といっても素手で爪を立てて磨くとなるとちょっと、という人も多いでしょうね。私も抵抗があります。

そういう人は「爪が甘い」と言われます(笑)。

また、風水では湿気は大敵とされるので、トイレは湿気をこもらせないことが大切。

湿気をたまらせておくと金運も腐ります。除湿剤や炭を置いて湿気対策は怠りなくしてください。

そしてトイレのフタは必ず閉めるようにしましょう。

フタが開けっ放しだと水がたまった状態で湿気の元になり、金運が腐ります。

また、トイレの神様は両手に収まるくらい小さく、しかも目が見えないので、フタを開けていると落ちてしまうそうです。

うっかり神様を流してしまってはいけないので、そういう意味でもトイレのフタはきちんと閉めたほうがいいんですね。

でもこれまでずっとフタを開けっ放しだった人は、もう神様は流れているかもしれませんが・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

ま、でも冬に便座に電気を流して暖かくしていたら、こまめに閉めることで電気代の節約にもなりますよね。

トイレ以外にも台所やお風呂、洗面所などの水回りもこまめに掃除してきれいにしておきましょう。

水アカやカビも金運の大敵ですよ。

▼関連記事▼
トイレは風水で開運!置いて良い物や方角別開運法

3.玄関を明るくきれいにする

玄関はすべての運の出入り口です。

玄関が暗く汚れていると金運も落ちてしまいます。

玄関全体は明るくし、靴は整理してきれいにしておきましょう。

また、動く水や流れる水は風水で循環を表すと言われるので、玄関に金魚鉢や水に関する小物を飾ると金運が上昇します。

その他、お金はオレンジなどの柑橘系の果物と相性がいいと言われるので、柑橘類の絵やはがきを飾るのもおすすめ

ただし生の果物は金運を腐らせるのでご注意を。

▼関連記事▼
風水で玄関に置くといいもの・置いてはいけないもの!方角別もあり!

4.観葉植物を飾る

観葉植物は風水では気の流れをよくすると言われます。

金運、仕事運、人脈運に効果的とされるのが「パキラ」。「発財樹」とも呼ばれ、財力を高める効果があります。

パキラにはリラックス効果もあるので寝室に飾ったり、仕事運も求めるなら仕事場の机の上に飾るのもいいでしょう。

ただしパキラは強い気を発揮するので、枕元の近くには置かないほうが休まります。

パキラは生命力が強く、日光や水分をあまり必要としないので、初心者でも育てやすいですよ。

そのほか「ミリオンバンブー」は出世運を上昇させると言われ、結果的に金運の上昇にもつながります。

5.西側に黄色を置く

風水の基本となる陰陽五行説によれば、万物は「木・火・土・金・水」という要素で成り立っています。

そのうち金のエネルギーは金運をつかさどっています。

そして西側は金のエネルギーが流れるところ。強力な金運を招く方位なんです。

そのため西にお金を象徴する黄色のものを置くと、金運がアップするのです。

黄色のひまわりなどを飾るといいでしょう。絵や写真でも効果がありますよ。

また、西に普段持ち歩く財布や通帳をしまっておくと、収入の増加が期待できます。

お金に対する考え方も変える

風水で金運を上昇させる方法を5つご紹介しましたが、実はお金に対する考え方も重要です。

「お金は汚いもの」

「お金儲けするのはよくない」

など、あなたはお金に対して否定的な思いは持っていませんか?

お金に否定的な思いを持ち、お金を嫌っていたら、そんな人のところへお金は入ってきません。

お金を好きになり、お金大好き!と言っていたら、お金も好いてくれる人のところへやって来てくれます。

人と一緒なんです。

自分を嫌っている人のそばには行きたくないけど、好いてくれる人のそばには行きたいですよね。

お金には意志があります。

お金は大好きと言ってくれる人のところへ行きたいのです。

実際お金持ちの人はみんなお金が好きなんです。

おおっぴらにお金が好きなんて恥ずかしくて言いにくいでしょうか。

でもお金に好かれようと思ったらまずあなたがお金を好きになる必要があります。

さあ「お金大好き!」と今日から毎日言いましょう。

お金に対する意識を変えることで、お金持ちに一歩近づけますよ。

まとめ

ご紹介したとおり、風水で金運を上昇させる方法は簡単なものばかりです。財布をきれいにしたり、水回りをきれいにしたり。

掃除が苦手な人には大変そうと思われるかもしれませんが、一度きれいにしたらきれいな状態が心地よくなります。

トイレ掃除だって最初は抵抗があっても、きれいになると心まですっきりするものです。

汚いと神様だって出て行きたくなりますよね。いつもきれいにして居心地よくいてもらいましょう。