風水では金運と財布は深い関係があるとされます。

住まいの間取りや衣食に風水的な運の善し悪しがあるように、お金の住まいである財布にも運の良し悪しがあるのです。

ですから金運を上げたいなら金運に良い財布を大切に使うこと。

金運アップに良い財布とだめな財布は色によって違うので、ここでご紹介します。

財布の寿命と処分方法についても触れていますよ。

▼その他の金運風水▼
風水で金運を上げる簡単な方法まとめ!すぐに実践できる!

風水・色別金運アップできる財布とだめな財布

金色の財布

金色は金運・才能を上げます。

お金の入りが良くなる一方、出て行きやすくもなるので注意が必要です。浪費癖のある人は避けたほうがいいでしょう。

ただ、Dr.コパさんは長年金色の財布を使っていて、金運が泉のように湧いてきて枯れることがないそうですよ。

白色の財布

白色は財運を上げます。また、幸せを育てる効果も期待できます。

ベージュの財布

ベージュは家庭運・金運を上げます。

ベージュは安定を意味するので、入ってきたお金が定着します。

緑色の財布

健康運・才能運を上げます。

堅実にお金を育てたい人に向いています。

茶色の財布

不動産運・家庭運を上げます。

茶色は安定をもたらす色なので、貯蓄したい人に向いています。

黒色の財布

黒はお金を守る色なので、安定した財運が見込めます。

▼詳細記事▼
風水的に財布は黒か茶色のどちらがいい?金運をより上げるなら!

ピンクの財布

恋愛運・人間関係運を上げます。

特に女性が持つと開運につながります。

▼詳細記事▼
風水で恋愛運最強の財布はピンク!棚ぼた運もついてくる

オレンジの財布

旅行運・子宝運を上げます。

オレンジはお金を呼ぶ一方、出費を増やす色でもあるので注意が必要です。

シルバーの財布

不動産運・家庭運・子宝運を上げます。

紫色の財布

出世運を上げます。

出世の結果、収入が増えるので、会社での地位を上げたい人に向いています。

赤色の財布

赤はお金や金運を燃やす色なので、避けたほうがいいと言われます。

家計が赤字というように赤は支出の増大を意味します。

黄色の財布

黄色は金運を上げるだけでなく、出ていく力もあるので避けたほうがいいと言われます。

遊び心をもたらす色でもあるので、お金がウキウキして飛び出したくなってしまうそうですよ。

青色の財布

青は水の気が強いので、金運が流れると言われ、避けたほうがいいと言われます。

 

以上は日本の風水で見た色別財布の運勢になりますが、中国の風水ではちょっと違うんですよね。

中国人の愛新覚羅(あいしんかくら)ゆうはんさんが教える龍神風水では、守護龍によって金運に良い財布が決まります。

次で詳しくご説明しますね。

龍神風水・金運アップできる財布

龍神とは

まずは龍神て何ということからお話しますね。

龍神は古代中国で生まれたと言われ、蛇やワニがモデルの神獣とされます。

神秘的な存在として崇められ、雨乞いの祈祷にも用いられてきた自然神で、運を鍛えてくれる強力な守護神なのです。

金運や仕事運、人脈運に対して成果をもたらしてくれるそうですよ。

最近本屋さんにも龍神関係の本がたくさん置いてありますよね。

デューク更家さんも「お金持ちになれたのは龍のおかげ」という本を出版されています。

人は羊水という水の中で創造され「水=龍」なので、龍神は私たちの中に宿っていて、それが守護龍となります。

そして風水と数秘術を組み合わせたのが守護龍占いで、守護龍の色により金運に良い財布も決まるのです。

守護龍の調べ方

守護龍は「天帝数」という数字で調べます。

生年月日を一桁の数字に分け、すべての数字を順番に足します。

足した数字が二桁になったら、一桁の数字になるまで繰り返します。

最後に一桁になった数字があなたの天帝数です。

(例)1985年3月12日生まれの場合

1+9+8+5+3+1+2=29

2+9=11

1+1=2

天帝数は2となり、守護龍は黄龍となります。

守護龍の色は全部で9色です。次であなたの守護龍を確認してください。

あなたの金運財布はこれ

天帝数1→金龍

守護龍の色である金色の財布がおすすめ!

ギラギラしているのが苦手な人は黄色、ライトベージュ、アイボリーでもいいでしょう。

ただ財布のどこかに金色が入ったものがいいですよ。

天帝数2→黄龍

黄色の財布がおすすめ!

黄色の派手さが苦手な人は白、アイボリー、からし色でもいいでしょう。

財布のどこかに直線が入ったもの、ツヤ感があるものがおすすめです。

天帝数3→赤龍

赤色の財布がおすすめ!

「赤い財布=赤字」という概念は日本だけで、中国では生命力がみなぎるおめでたい色。

赤が苦手な人はピンク、ワインカラー、ボルドーもいいでしょう。

ツヤ感があるものがおすすめです。

天帝数4→紫龍

紫色の財布がおすすめ!

紫が苦手な人はラベンダーやマゼンタカラーもいいでしょう。

ツヤ感があるものがおすすめです。

天帝数5→翡翠龍

緑色の財布がおすすめ!

緑が苦手な人は薄緑色やイエローグリーンもいいでしょう。

異素材で大ぶりの財布がおすすめです。

天帝数6→黒龍
 
黒色の財布がおすすめ!

黒は五行では水を表し、水と金は相性が良いので金運を安定させます。

黒が苦手な人はネイビーやチャコール、チョコレートカラーもいいでしょう。

花モチーフがほどこされた財布がおすすめです。

天帝数7→青龍

青色の財布がおすすめ!

青が苦手な人は青みがある白やシンデレラブルー、ターコイズカラーもいいでしょう。

エナメル素材やデザイン性の高い財布がおすすめです。

天帝数8→白龍

白色の財布がおすすめ!

白が苦手な人はアイボリーやベージュ、シルバーでもいいでしょう。

本革で頑丈な財布がおすすめです。

天帝数9→透明龍

透明感のある財布がおすすめ!

苦手な人は白やプラチナカラー、虹色もいいでしょう。

エナメルで丸みがある財布がおすすめです。

風水で見る・金運財布を買うといい時期

金運財布はいつどこで買っても同じということではありません。

風水では財布は春か秋に買うのが良いとされます。

春に買う財布は張る財布につながり、たくさんのお金で張る財布になるし、秋に買う財布は実りの秋の連想で、豊かな金運に恵まれるとされます。

春なら大寒から春のお彼岸まで、秋なら秋のお彼岸から11月24日までの期間に買うのがおすすめですよ。

そして吉方位で買うのも大切。

吉方位は吉方位計算機で調べてください。

また繁華街の多くの人が集まる場所にあるお店や、いつも多くの人で賑わっている人気店は運の良いお店なので、そちらで買うのがおすすめです!

さらに財布は買ったらそれで終わりというわけではなく、使い始めが大切です。

▼関連記事▼
開運財布の金運効果を高める5つの方法とだめな5つの方法

財布の寿命と処分方法

高いお金を出して買ったからとブランドの財布を傷だらけになっても使用している人もいますが、財布の寿命は約3年です。

いくら運の良い財布を買っても3年たてば、運はなくなってしまいます。

ですからまた新しい運を取り込むために、3年使った財布は処分しましょう。

財布は普通にゴミとして処分すればいいのですが、大切に使ってきた人ならそれでは抵抗があるかもしれませんね。

そんな時は財布を大きめの紙で包み、他のゴミとは直接触れないようにして出すといいでしょう。

その時「今までありがとう」と感謝の気持ちを伝えて捨てると、お財布さんもきっと喜びますよ (*´∀`)

でもどうしても捨てられない場合は、きれいに拭いて家の北か中央の暗くて静かな場所に保管するのがおすすめです。

風水では陽基(ようき)と隠宅(いんたく)という考え方があるのですが、陽基は生きている間に住む家で、隠宅は死んでから入るお墓のこと。

両方の運気をバランスよく整えることで開運できるとされます。

今使っている財布はお金にとっての陽基で、役目を終えた財布はお金にとっての隠宅。

Dr.コパさんによると、陽基同様、隠宅も大切に扱うことで、役目を終えた財布からも運をもらえるそうですよ。

まとめ

あなたにぴったりの金運財布は見つかりましたか?

中国式風水で見る金運財布では、日本式風水で良くないと言われる赤や青、黄色の財布も金運を上昇させてくれることになっています。

中国式を信じるか日本式を信じるかはあなたの自由です。

ただ風水が中国発祥だと考えると、私は中国式の風水を信じたくなります。

どちらにしてもせっかく金運に良い財布を手に入れても、大切に使わなければ意味がありません。

財布もお金も大切に扱い、多くのお金が入って来るといいですね。