恋人同士

ピンク色が好きな女性は多いですよね。

服や持ち物をピンク色にしたり、部屋のカーテンをピンク色にしたりと、ピンク色をつい選んでいることもあるでしょう。

でも「ピンクの財布はお金が貯まらない」という噂もあるようです。

「財布をピンクにしたいけど実際どうなの?」

「財布をピンクにしたら金運が下がった」

という人に向けて、その真相とピンク色の財布の風水的な効果をお伝えします。

▼その他の恋愛風水の記事はこちら▼
風水で恋愛運を上げる!効果的な方法まとめ

ピンクの財布はお金が貯まらない?

「財布 ピンク」で検索すると「ピンクの財布はだめ」「ピンクの財布はお金が貯まらない」と出てきます。これはどうしてでしょう。

風水では赤色は燃え盛る火を表す色なので、赤の財布は金運を燃やすとされます。

そして濃すぎるピンク色は赤に近い意味になるため、お金が貯まらないことがあると言われるんですね。

濃いピンク色の財布を持ったけれどお金が貯まらなかった人が何人もいたので、ピンク色をひとくくりにして「ピンクの財布はだめ」「ピンクの財布はお金が貯まらない」となったのではないかと推測されます。

ピンク色の財布は以下でご紹介するように、いろいろ風水的に良い効果が期待できます。

そのため赤に近いピンク色の財布は避ければいいので、ピンク色が好きな人はぜひ試してみてください。

ただし使い方によって金運をさらに上げることもあれば、金運を下げることもあります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>開運財布の金運効果を高める5つの方法とだめな5つの方法

風水でのピンク色の意味

ピンク色には愛情や優しさというイメージがある通り、恋愛や女性らしさ、良い人間関係を表す色です。

実際ピンク色は女性的な色なので、女性には人気の色ですよね。

ピンク色のものを身につけると、周囲にも女性らしさを感じさせますし、自分でも優しい気持ちになるのではないでしょうか。

風水でのピンク色の財布の効果

ピンク色は突然運気が上がるとも言われます。ではピンク色の財布の効果を一つずつ見ていきましょう。

効果1. 恋愛運アップ

ピンク色は「恋愛運最強の色!」と言われ、ピンク色の財布は恋愛運を上げる効果があります。

今まで恋愛運が良くなかったと感じている人や、これから良い恋愛がしたいと思っている人はピンク色の財布が最強ですよ。

効果2. 玉の輿運アップ

ピンク色の財布は恋愛運を上げるだけでなく、玉の輿運も上げます。

「どうせ結婚するならお金持ちと」とは多くの女性が考えること。最初からお金で苦労したい女性はいないと思います。

良い恋愛が玉の輿につながればさらにステキですよね。

効果3. 人間関係運アップ

風水ではピンク色は良い人間関係を意味するため、ピンク色の財布は人間関係も良くしてくれます。

人間関係に悩んでいる人、苦手な人はストレスもたまって精神的によくありません。

ピンク色は見た目にも柔らかな穏やかな印象なので、周りの人間にも良い影響を及ぼすんですね。

効果4. 仕事運アップ

ピンク色の財布は仕事運も上げてくれます。

仕事がうまくいけば地位や収入が上がり、結果金運アップにつながるので、仕事が伸び悩んでいる人もピンク色の財布を選ぶのがおすすめです。

効果5. 棚ぼた運アップ

プレゼント

ピンク色の財布は専業主婦や学生など、決まった収入がない人が持つと、棚ぼた運がアップします。

思わぬプレゼントをもらったり、おごってもらったりと予期せぬ幸運が降ってくるんです。

これも女性ならうれしいですよね。まあ、よくモテる女性なら「日常茶飯事で、特別ではないわ」となるかもしれませんが。

効果6. 総合運アップ

ピンク色は女性の総合運を上げる効果もあります。

あれもこれも運を上げたいという女性にはピッタリではないでしょうか。どの色の財布がいいか迷ったら、とりあえずピンク色を選んでおけば無難です。

効果7. 若返り

ピンク色は女性ホルモンを活性化してくれます。その結果若返りの効果が期待できるのです。

女性はいくつになっても、少しでも若く見られたいですよね(もちろん私も)。

女性は年を聞かれると「いくつに見える?」と答える人も多いと思いますが、それでは逆に質問されたほうが困ります (´-ω-`) 

「実年齢より若く言ったほうがいいのかな」と気を使ってしまいます。

もともと若く見える人ならいいですが、老け顔だったりすると実年齢より上に見られてショック!なんてことにも。

そんな女性にもピンク色の財布がおすすめです。

ピンク色の財布の効果
恋愛運・玉の輿運・人間関係運・仕事運・棚ぼた運・総合運アップと若返り効果

ピンク色の濃さでも運気が変わる

これまでピンク色としか書いてきませんでしたが、実は濃さによっても運気が違ってきます。

ピンク色と言っても「淡いピンク色」から、目にも鮮やかな「ショッキングピンク」までありますよね。

淡いピンク色は癒やし効果や美容効果があり、濃いピンク色は勝負時に使うといいと言われます。

赤色が勝負運を上げる色なので、それに近い濃いピンク色も勝負にいいということになるのです。

宝くじを買う時や、好きな相手に告白する時、そういった勝負をかける時に濃いピンク色がいいのですね。

またピンク色は淡くなるほど棚ぼた度が上がり、明るくて鮮やかなピンク色の財布は楽しく使えるお金が増えていきます

定収入がない人は淡いピンク色の財布、趣味や交友関係を楽しみたい人は派手なピンク色の財布がいいかもしれませんね。

ただ先述したように、赤に近い濃すぎるピンク色は赤に近い意味になるので、お金を貯めたい人は避けたほうが無難でしょう。

>>楽天市場 財布 ピンク 一覧へ

>>Amazon 財布 ピンク 一覧へ

リボンと花柄でさらに運気アップ

リボン

ピンク色の財布でさらに運気を上げるなら、リボンが付いているものや、花柄のものを選ぶといいでしょう。

リボンは結ぶものだけに、異性との縁を結ぶと言われます。またお金との縁も結ぶとも。

リボンは大きければ大きいほど効果は大きいとされます。リボンそのものではなくても、リボンの柄でもいいですよ。

花は良縁や人間関係運を呼び込みます。

ピンク色の花は人間関係全般、赤い花は仕事での人間関係が広がります。そしてオレンジ色の花は旅先での出会い運があります。

大きさによっても違いがあり、大きい花は新しい出会いを呼び込みたい時に、小さい花は今の相手と良い関係を続けたい時にいいんです。

ピンク色の財布ならリボンも花柄もピッタリですよね。あなたの欲しい運気に合わせて選んでくださいね。

ピンク系の他の財布の効果

ただのピンク色ではない、他の色と合わさったピンク系の財布の効果もご紹介します。

純ピンク色は「ちょっと・・・」という人はぜひご覧ください。

ピンクベージュの財布

ベージュ色には「安心」「安定」の意味があり、ベージュ色の財布はお金が定着します。

ベージュ色はお金を生み出す色でもあるため、金運アップ効果があるのです。

ピンクベージュは女性運を総合的に上げてくれるピンク色と、金運を上げてくれるベージュ色の二つの要素を持っているため、金運アップを狙う女性にはおすすめです。

>>楽天市場 財布 ピンクベージュ 一覧へ

ピンクゴールドの財布

ゴールドは金運・才能運を上げる色です。特に金運アップ効果は絶大です。

ピンク色にゴールドが合わさることで、さらに金運がアップします。ゴールドのキラキラが苦手な女性は、ピンクゴールドなら抵抗感が少ないのではないでしょうか。

>>楽天市場 財布 ピンクゴールド 一覧へ

サーモンピンクの財布

鮭の身ようなピンク色、オレンジがかったピンク色がサーモンピンクですが、これも淡いピンク色と同様、棚ぼた運が上がります。

自力で稼ぐ時間のない人が金運を上げるのにピッタリです。

>>楽天市場 財布 サーモンピンク 一覧へ

財布の内側の色も大事!

これまでピンク、ピンクと書いてきましたが、これは財布の外側の色のことを指しています。

実は財布の内側の色も大事なんです。お金が直接触れるのは内側ですから、内側の色にも重要な意味があるんですよ。

内側の色でおすすめなのは黄色

外側が黄色の財布は風水的に良くないのですが(金運が下がるため)、内側が黄色なら大きな金運を呼び込んでくれるのです。

ピンク色の財布を買う時は内側も確認しましょう。

男性にはおすすめできないピンク色の財布

男

女性には開運最強とも言えるピンク色の財布ですが、男性が持つのはおすすめできません。

そもそも男性がピンク色の財布を持ちたいのかという疑問はありますが。

そのせいかどうか男性用の財布売り場を見ても、地味な黒や茶色ばかりですよね。まず花柄は見当たりません(笑)。

そしてピンク色は男性を消耗させる色だそうです。男性はピンク色の物を身につけるのは避けたほうがいいでしょう。

ピンクの財布はお金が貯まらない?のまとめ

ピンク色の財布はお金が貯まらないということはなく、女性にはいろいろうれしい風水的効果があります。

ただ色の濃さによって運気が変わるので、欲しい運気によってピンク色の財布を選びましょう。

リボンが付いていたり花柄のものであれば、さらに運気を上げることができます。

ピンク色の服には抵抗がある人でも、財布なら気軽にピンク色を取り入れられるのではないでしょうか。

お金を着実に貯めたければ茶色の財布もお勧めですよ。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

>>風水的に財布は黒か茶色のどちらがいい?金運をより上げるなら!