クローゼットは外側から見えないだけに、収納に気を配る人は多くないかもしれません。

しかしクローゼットなどの収納場所は風水では運をためておく大切な場所とされます。

状態によっては恋愛運や金運にも悪影響が!あなたは着ない服をいつまでも取っていたりしないでしょうか。

クローゼットを運のいい空間にするためにはきちんと整理し、きれいな服が収納されていることが大切です。

そこでここではクローゼット風水の基本の収納や方角別のクローゼット、運気アップの掃除のやり方についてご紹介します。

▼その他の部屋別風水▼
風水による部屋別開運法!基本・おすすめのインテリア・NG

クローゼット風水の基本の収納

クローゼットの収納には注意すべき点がたくさんあります。

一つずつ見てみましょう!

服をぎゅうぎゅうに詰め込まない

服

あなたのクローゼットは服でぎゅうぎゅうになっていませんか?隙間なく詰め込んでいると、湿気や気がこもりやすくなってしまいます。

風水ではクローゼットなどの収納は金運を左右し、運をためておく場所とされます。そのためクローゼットは清潔にしてきちんと整理しておくことが大切なんですね。

気の通り道を作るために、服と服の間隔を少しあけて収納しましょう。クローゼットの中は2割の余裕を持たせるのが最適です。

そして週に一度はクローゼットを開けて、換気するといいですよ。

クリーニングのビニール袋は取る

クリーニングに出した服はビニール袋をかけられて戻ってきますよね。その袋がついたまま収納している人も多いと思います。

私もそうでした。そのほうがホコリがつかないし、きれいに保てるでしょと。しかしビニール袋は通気性が悪く、カビや虫食いの原因になります。

風水的にも服をビニール袋に入れたままにしておくと服の運気を下げてしまいます。

古い服・着ない服は捨てる

女性は特に洋服好きな人が多いですよね。女性にとって、捨てられないものの第一位が洋服です。

洋服が捨てられない人のクローゼットほど、ものでいっぱいで乱雑になっているそうですよ。

3年間着ていない服はすでに布としての運はありません

風水では活用していないものは「命のないもの」「死んだもの」とみなされ、古いものをいつまでもとっておくことは運気的によくないのです。

実際、衣類や下着などの布類は縁をつかさどるとされ、どんなにきれいな状態であっても、着ない服をとっておくのは縁の気を遠ざけ、「出会いがない」ということになるそうですよ。

服が捨てられないという人は思い当たるふしがありませんか?

どうしても捨てられないというのなら、古着屋に売ったり人に譲ったりしてはいかがでしょうか。

服やバッグなどの買取なら、メディア出演の多い【リサイクルティファナ】が便利ですよ!

また、直接肌に触れる下着は服以上に運気に影響します。

使い始めから1年以上たった下着は捨てたほうがいいでしょう。その時紙袋に入れてからゴミ袋に入れて捨ててください。

クローゼットを整理すると、その日自分に一番似合う服、着て出かけると幸運を呼ぶ服がパッと見た瞬間に選べるようになるという利点もありますよ。

春夏物と秋冬物を分ける

クローゼットの中は向かって右側に春・夏用の衣類、左側に秋・冬用の衣類を掛けましょう。さらに長さを揃え、同系色ごとに収納すると気の流れが良くなります。

脱いだ服をクローゼットにしまわない

一度着た服をクローゼットに戻すのもやりがちですよね。私も以前はセーターなど厚手の服は一度着ただけでは洗わず、クローゼットにしまっていました。

「そんなに汚れてもいないし」って感じでしたからね。それに私の住んでいるところは冬は湿気が多く、乾きにくいということもあったからです。

でも一度着た服には湿気とニオイがしみこんでいます。そのまましまってしまうと気が滞るので、一晩ハンガーラックなどに掛けてからクローゼットにしまってください。

今は私は一度着た服はすぐに洗濯機に入れます。私の場合は風水を勉強したからというわけではなく、潔癖症が強くなったという理由からなんですけどね o(-_-;*)

洗ってある服と外に着ていった服を一緒に並べてクローゼットの中に、なんて想像しただけで「いや~っ」となります(笑)。

服は圧縮しない

クローゼットを少しでも有効活用しようと、服を圧縮して収納している人も多いのではないでしょうか。

しかし、風水では圧縮したり空気を抜いての保管は「死んだもの」を表します。

通気性がないということは呼吸ができないということなので、そのようなものを置いていると運気が落ちてしまいます。

ですから圧縮袋は使用しないほうがいいのですね。布団も同様です。

金庫や宝石類はクローゼットにしまう

お財布やお金が好きな場所は家の北か中央の静かで涼しい場所とされます。

外出から帰ってくるとバッグの中のお財布やお金も疲れているはずなので、バッグから取り出して休ませる必要があるんだとか。

お財布やお金が疲れる?と、疑問に思う人もいるでしょうが。

お金をしまう金庫や宝石類はクローゼットも保管場所にいいんですよ。クローゼットもひっそりとして静かですから、お金は大好きだそうです(誰が聞いたのでしょうね?)

宝石は布や袋、箱などにしまい、床から一番離れた上の引き出しに入れましょう。床は不浄なものがたまりやすいので、床には直接置かないのがおすすめです。

車輪がついたもの・履いた靴は入れない

折りたたみ式自転車やキャリーバッグ、一度履いた靴は道の上を転がした物ですよね。

潔癖の私にはそれらを服と同じ場所に収納するのはとても無理ですが、クローゼットに入れている人もいると思います。

それらは道を転がして土がついたもの、つまり土足と同じです。きれいな服と外の邪気を取り込んだ土足のものを一緒にすると、金運が下がってしまいます。

浪費癖のある人のクローゼットには靴や自転車などが収納されていることが多いそうですよ。靴は靴のおウチである下駄箱、自転車は外に置くのがいいですね。

不用品をしまいっぱなしにしない

使わない電化製品など不用品をしまいっぱなしにしていると、運が停滞してしまいます。使うことがないものは処分しましょう。

プラスチック製品を使わない

プラスチック製品は悪い火の気を発するので、運気を燃やしてしまいます。

そのため収納用の箱にはラタン(籐)や紙製など、風通しの良い素材のものを選ぶのがおすすめです。特に白いラタンが最適!

ハンガーも自然素材の木製で、同じ種類のもので揃えるのがおすすめです。クリーニングでついてくるプラスチック製のハンガーは処分しましょう。

1つのハンガーに2着以上の服を掛けない

ハンガー1本に何着も重ねると取り出しにくいばかりか、湿気が取れにくくなります。ハンガーは1本につき1着の服を掛けるのが基本です。

方角別クローゼット

クローゼット

クローゼットは置く方角によって吉凶があります。動かせるものなら相性の良い方角に移動させましょう。

北→〇

北にクローゼットがあるのは吉です。お金が安心して休める方角なので、金庫を保管するのに向いています。

北東→〇

北東にクローゼットがあるのも吉です。悪い気が入りやすい鬼門なので、壁になっているほうがいいのです。

東→△

東にクローゼットがあるのは悪くありませんが、せっかくの朝日の発展の気を取り込めないので、クローゼットを置くにはもったいないですね。

東南→△ 

東南も朝日が当たる方角なので、クローゼットを置くにはもったいないです。

南→×

南は太陽のエネルギーをたっぷり取り込める方角なので、クローゼットを置くと日当たりも風通しも悪くなり、家の中に良い気が入らなくなります。

南西→〇

南西にクローゼットを置くと主婦の運気が安定します。ただし乱雑にしていると運気が下がるので注意しましょう。

西→〇

西にクローゼットがあるのは吉です。金運を司る方角なので、お金に関するものや宝石の収納にも最適です。

北西→〇

北西は主人の方角なので、スーツなど主人のものを収納するのに適しています。

クローゼットの掃除で運気アップ

クローゼットは閉めっぱなしにすることが多く、湿気や気がこもりやすくなっています。

週に一度は扉を開け、窓も開けて換気しましょう。たまには掃除してホコリや汚れを取り除いてください。

ここから効果的なクローゼット掃除のやり方をご紹介します。

まずはクローゼットの中の物をすべて取り出してください。ぎゅうぎゅうに詰めていた人なら「ああ、こんなに広かったのね ( ̄O ̄;)」と新たな発見があるかも。

掃除機をかけたら、天井、壁、床の順に水拭きをしてください。意外にもホコリがたまって汚れていることに気が付くはずです。ハンガーをかける棒も汚れがついているので、忘れずに!

水分が残っていると湿気の原因になるため、中が完全に乾いてから中身を戻してくださいね。

その時、長い間着ていない服があれば、思い切って処分しましょう。

「また着るかも」「いつか着るかも」と思うなら、具体的にその服を着ているところを想像してみてください。

「こんな場面で着る」と明確に想像できないなら、その後着ることはないでしょう。「いつか」は来ないと、きっぱりあきらめることも大切ではないでしょうか。

いらない服を捨てることで、新しい恋を手に入れる人も多いそうですよ。上でも触れましたが、着ない服をいつまでもとっておくのは縁の気を遠ざけるのです。

まとめ

クローゼット風水について収納や掃除の面からご紹介しました。あなたもやりがちなNG収納が一つや二つ、あったのではないでしょうか。

女性なら古い服や着ない服を捨てるというのが一番難しいと思います。

「高いお金を出して買ったブランド物だから」「まだ着られるのに捨てるのがもったいない」という気持ちはよくわかります。

でも自分に自信がない人ほど、服を大量に買い込んだり、ブランド物に頼る傾向があるそうです。不安や人生に迷いを感じると、ものにすがりつきたくなるそうですよ。

ですから古い服を捨て必要なものだけを残すと、クローゼットはすっきりするし、迷いが消えて正しい判断ができるようになります。

クローゼットの中はきちんと整理されていること。これがクローゼットを運のいい場所にするのに大切なんですね。