リビングやダイニングで使うことの多いテーブルは食卓としても使われるので、そこで食事をする人の運気に影響を与えます。

テーブルは形や色、素材によっても人に与える運気が違うため、慎重に選ぶ必要があります。

風水的に良くない形や色などもあるので、買ってしまってから後悔しないために、ここで押さえておきましょう。

またテーブルの置き場所や座る位置も意外に大切です。こちらの記事を参考に最大限に運気を上げてくださいね。

風水的に良いダイニングテーブル

素材は木製が最適

ダイニングテーブルの素材は木製が最適です。特に木目がきれいなものには自然の強力な力があります。

人は食べ物からも運気を得ることができますが、木製のテーブルであれば、食べ物の持つ運気を吸収しやすくなるのです。

テーブルからの運気を得るために、テーブルクロスはかけないで使用するのがおすすめですよ。

逆に避けたほうがいい素材はガラスや金属製のテーブル

どちらも冷たい印象を与えるため、家庭運が下がったり、恋愛や人間関係にも影響を及ぼすことがあるのです。

ガラスのテーブルで食事をすると、食べ物の運気がすべて下に抜けていってしまうともされます。

それでもガラスや金属製のテーブルを使いたいという場合は、ランチョンマットやテーブルクロスを敷いて面積を少なくするといいでしょう。

ただし、ビニール製のランチョンマットとテーブルクロスは悪い「火」の気を持つため、金運を下げると言われます。素材は綿や麻などの天然のものがおすすめ。

また大理石などの石のテーブルは風水的に悪くはありませんが、少し陰の気が強いため、暖色系のテーブルクロスなどをかけて使うといいでしょう。

形は長方形が最適

ダイニングテーブルの形は角が尖っていない長方形が最適です。

柱や家具の角は風水では鬼角(きかく)と言い、空間や人を切るとされ、鬼角によって切られ続けている空間は、悪い気が生まれやすくなるのです。

そして家族間や人間関係に角が立ちやすくなります。

小さな子どもがいる家庭なら、子どもの目線がテーブルの角の高さだと、目に当たる危険性もありますよね。

そのため角に丸みがある長方形がおすすめなんです。

長方形は一人ひとりの前に面があるため、食べ物からの運気をしっかり吸収できますよ。

楕円形のテーブルも風水的にいいのですが、食事の時は面のある直線部分に座るようにしましょう。曲線部分に座ると、運がもらいにくいとされるからです。

八角形のテーブルも風水的に吉ですが、上に載っているものの気を増幅する働きがあるので、テーブルの上に余計のものを置きがちな人は避けたほうがいいでしょう。

逆にあまり良くないのが丸いテーブル。長方形や楕円形などと違って面がないため、食べ物から運がもらいにくいのです。

ただ、丸いテーブルは楽しみごとをもたらす運が強いので、食事ではなくお茶を楽しむのにはいいですよ。

食事用に使う場合は、四角いランチョンマットを敷いて面を作るといいでしょう。ランチョンマットは食べ物の持つ気を体内に取り込みやすくする効果があります。

色は温かみのあるもの

ダイニングテーブルの色は温かみの感じられる明るい色がおすすめです。

暗いテーブル、特に黒いテーブルは運気を下げてしまいます

黒は陰が強い色で、停滞の力があるため、その部屋にいる人のやる気や活力を落としてしまうんですよ。そして食事に使うと、食べ物からの運ももらいにくくなります。

黒が好きで黒いテーブルを使いたいという人は、明るい色のテーブルクロスを敷いて、黒の面積を少なくすれば、運気の低下を防ぐことができます。

小さいのより大きめ

ダイニングテーブルは大きいほうがいいとされます。家族の人数分の食べ物を載せられるだけの十分な広さがあるものにしましょう。

そして脚も4本脚でしっかり安定しているものを選んでください。中央に1本脚だけというのはテーブルの格を落とすと言われるため、避けたほうがいいでしょう。

【おしゃれな家具なら「家具350」で】

ダイニングチェアはテーブルに合わせる

ダイニングテーブルセットとして、テーブルと椅子が一緒になっていることは多いですが、それぞれ別に買うこともありますよね。

そんな時はテーブルと椅子の素材や色を統一して選んでください。

テーブルが木製で、椅子が金属製などのように不釣り合いだと、運気を下げる原因になります。

椅子の素材もテーブルと同じ木製がおすすめです。

ダイニングではテーブルよりも椅子を風水では重視するため、椅子も慎重に選んでください。

座り心地が運気を大きく左右するため、必ず座ってみて座り心地を確かめるといいですね。

ひじ掛けがついていると、さらに運気が上がります

ダイニングテーブルを置くのに良い位置

テーブルを選んだら、置く位置にもこだわりましょう。

鏡に映る位置にテーブルを置く

ダイニングの壁の鏡にテーブルが映ると、テーブルの良い気が増え金運が上がるとされます。

鏡に映るようにテーブルを置くというより、テーブルが映るように鏡を飾るほうが楽でしょうか。(*´∀`)

この時鏡が汚れていると悪い運気を引き寄せるので、鏡はピカピカに磨いておくことが大切です。

ガスコンロからは離す

ダイニングキッチンのように食堂と台所が隣り合わせということは多いですよね。

火を使うガスコンロと食事をするテーブルが近いと、調理時に発生する熱気の影響を受けて、家族が怒りやすくなったり、散財しやすくなるとされます。

離せないようなら、間についたてを立てましょう。

玄関から見えない位置に置く

ダイニングテーブルが玄関から見える位置に置いてあると、流れる気が衝突するため落ち着けません。

テーブルは玄関から見えない位置に置いてください。

梁の下に置かない

柱や家具の角と同様、天井の梁の下も運気に影響を与えます。

梁の下に座っていると、運気が下がるだけでなく健康状態にも悪影響を及ぼすため、梁の下にテーブルを置かないでください。

梁の下にしか置けない場合は、布などを貼って梁を隠すといいでしょう。

座る位置で金運アップ!

ダイニングテーブルを置く位置が決まったら、後は適当に座ればいいというわけではありません。

家族の大黒柱が一番良い席に座ることで、家族全体の金運が上がるとされます。

一番良い席というのは家の北側です。風水では気は北から南へ流れるとされるため、北に座ることで気を吸収しやすくなるからです。

その理由で風水では北枕が一番いいとされるんですよ。

旦那さんが稼ぎ頭なら旦那さんに一番良い席に座ってもらって、いい気分にさせて(笑)、気持ちよく働いてきてもらうのがいいですね。

ダイニングテーブルでさらに運気を上げるには

ダイニングテーブルからさらに良い気をもらうための方法をご紹介します。

花を飾る

テーブルには生花を飾るのがおすすめです。食事のたびに花の生気を取り込むことができ、運気が上がるからです。

造花は風水的に悪くはありませんが、生花のように良い気を出さないため、運気アップ効果は望めません。

見るたびに浮き浮きするとか、嬉しい気持ちになるというなら、それはそれで飾るだけの意味はあるでしょうが。

造花を飾るなら、ホコリがたまりやすいため、いつもきれいにしておきましょう。ホコリがたまったままにしておくと、悪い気が出てしまいます。

生花も枯れたまま飾っていると運気を下げることになるので、すぐに新しいものと取り替えてくださいね。

すっきりと片付ける

食事をするためのテーブルの上に、新聞や雑誌などが置きっぱなしになっていると、金運や健康運が下がってしまいます。

必要でないものは片付けていつもきれいにしておくと、運気が上がりますよ。

【おしゃれな家具なら「家具350」で】

まとめ

ダイニングテーブルはいろんな種類があるので、選ぶのに迷うことがあると思いますが、風水の点から見ればどんな形や色、素材を選べばいいのかはっきりしますよね。

テーブルからも運気を得られるように、ここでご紹介した内容を参考に選んでみてください。

もちろん買ったらそれで満足せずに、いつもきれいにしておくことが風水的に大切です。

ごちゃごちゃと物を置くのは避けてくださいね。

▼関連記事▼
ダイニングを風水で開運!方角別おすすめのインテリアとNG行為