食事をする場所であるダイニングは家庭の運気の土台となる空間です。

人は食べたものからも周囲の環境からも運を吸収するので、ダイニングはきちんと整えて、きれいにしておくことが大切なのですね。

風水に基づいてダイニングを整えれば、さらに運の良い場所にすることができます。

ここではダイニングの方角別おすすめのインテリアや注意点、ダイニングでのNG行為をご紹介します。

こちらの記事を参考にしてダイニングから開運を目指しましょう!

▼その他の部屋別風水▼
風水による部屋別開運法!基本・おすすめのインテリア・NG

ダイニング風水の基本

まずはダイニング風水の基本を押さえておきましょう。

テーブル

ダイニングテーブルの素材は木が最適です。食べ物の持つ運気を吸収しやすくなります。

色は明るいものがおすすめ!黒いテーブルは陰の気が強く、食べ物からの運気を妨げるので、避けたほうがいいでしょう。

黒いテーブルを使いたい場合は、明るい色の自然の素材のテーブルクロスやランチョンマットを敷くことで、運気の低下を和らげることができます。

透き通ったガラスの天板は食べ物の運気がすべて下に抜けていってしまうため、食事の時にはランチョンマットを敷くといいですよ。

大理石などの石材のテーブルは少し陰の気が強いので、暖かみのある色合いのランチョンマットを使うといいでしょう。

ダイニングテーブルの形は長方形か楕円形がおすすめです。

長方形の場合は角があまり鋭くとがっていないものにしてください。角ばったものは「角が立つ」に通じ、対人関係や家族関係で角が立ちやすくなるからです。

丸は面がないため、食べ物から運がもらいにくいので避けるか、四角形のランチョンマットを敷いて面を作るといいでしょう。

▼関連記事▼
ダイニングテーブルで運気アップ!風水的に良い形・色・素材は?

イス

イスはダイニングで最も大切です。

座り心地が運気を左右するので、安定感があり疲れにくいものを選びましょう。さらにひじ掛けがついていれば最高です。

イスの素材も木製など天然のものがおすすめですよ。

食器棚

食器棚は扉付きのものがおすすめですが、扉がないものは食器やカップを伏せておきましょう。上向きで置いていると、良い気が器の中に吸い込まれてしまうからです。

食べ物から運を吸収するということを考えると、食べ物を並べる食器にもこだわって、できるだけ良いものを使うのがいいですよ。

気に入らない食器は処分したほうがいいでしょう。

▼関連記事▼
風水的に良い食器棚の位置や色は?食器や収納にもこだわりを!

ランチョンマット

ランチョンマットを敷くと、食べ物の気を体内に取り込みやすくなるので、ぜひ使うのがいいですね。

素材は綿などの天然のものがおすすめですよ!

テーブルクロス

テーブルクロスも天然のものがおすすめ!ビニール製のものは悪い「火」の気を持つため、金運を下げると言われます。

ダイニングテーブルに花を飾ることで、食事のたびに花の生気を取り入れることができます。

そして、健康運を上げたり家族の仲を良くする効果もあるので、一輪でも飾るのがいいですよ。

ただしドライフラワーは「死んだもの」で、生気がないので避けてください。

照明

ダイニングの照明が明るいと食事も美味しく照らすことができ、体内に良い気を取り入れることができます。

ですからダイニングは暗くならないように注意しましょう。

ダイニングテーブルの中央の真上にペンダントライトを吊るすと、効果的に明るく照らすことができますよ。

選りすぐりのおしゃれな照明はこちら

ダイニングに鏡を置くのは風水的に良いとされます。人や食べ物を映すことで、食べ物や人、富が倍になるそうですよ。

ですから食卓が映るような大きめの鏡を飾るのがおすすめです!

ダイニングの方角別インテリア風水

ダイニングは方角によってもおすすめのインテリアが違います。北から順番に見ていきましょう。

水の気を持つ方位です。

北のダイニングは寒いと運が落ちるので、寒さや冷たさを感じないことが大切です。インテリアは暖色系がおすすめ!暗い色は避けましょう。

テーブルは楕円形か角が丸い四角、小物も丸みのあるものを選ぶといいでしょう。

相性の良い色は薄いピンク、シルバー、白です。

北東

土の気を持つ方位です。

北東は不浄を嫌う方位なので、換気をこまめにして清潔にしておくことが大切です。

また、食器棚の中がごちゃごちゃしていると運気が下がるので、整理整頓を心がけてください。

相性の良い色は白、赤、茶色、オレンジです。

木の気を持つ方位です。

東は若さや流行をつかさどる方位なので、流行を取り入れたインテリアが運気を上げてくれます。

また、東は音との相性がいいので、良い音を吸収しながら食事をすると運気が上がります。食事中にBGMを流すのもいいでしょう。

相性の良い色は赤、薄い青です。

東南

木と風の気を持つ方位です.

東南のダイニングは空気や風を通す素材のインテリアがおすすめ!

香りが運気を左右する方位なので、ニオイにも注意してください。

相性の良い色はオレンジ、ミントグリーンです。

火の気を持つ方位です。

南のダイニングは明るめの色のインテリアがおすすめ!

テーブルは大きめにし、ゆったり座ってくつろげる環境にすると、運気が上がります。

相性の良い色は白、ベージュ、ライムグリーンです。

南西

土の気を持つ方位です。

ゆったりと落ち着いて座れるイスが運気を上げてくれます。南西は低い場所に運気があるので、安定した低めのイスがおすすめ!

また、郷土色のある家具や寝具を取り入れると、運気が上がります。

相性の良い色はベージュ、淡い黄色、ライムグリーンです。

西

金の気を持つ方位です。

金の気は丸い形を好むので、テーブルは楕円形がおすすめです。四角いテーブルの場合は楕円形のランチョンマットを使用するといいでしょう。

また、西のダイニングは上質なインテリアが運気を上げてくれます。

相性の良い色はアイボリー、淡い黄色、ゴールド、ピンクです。

北西

金の気を持つ方位です。

北西のダイニングは高級感が大切なので、食卓の小物にこだわると運気が上がります。

また、テーブルや食器棚は自然な感じのものか、現代的なものがおすすめです。

相性の良い色はクリーム、ベージュ、シルバーです。

ダイニングのNG風水

次にダイニングのNG風水について見ておきましょう。

食器棚で重いものを上に置いている

食器棚は軽い物を上に、重いものを下に置くのが基本です。

そのほうが安全に取りやすいということもありますが、重いものを上に置くと周囲からプレッシャーをかけられたり、束縛を受けたりすることが多くなります。

食べ物と食器を一緒に置いている

食べ物と食器を一緒に収納すると、お金に締まりがなくなるだけでなく、太りやすくなります。ですから別々の棚にしまいましょう。

ナイフとスプーンを一緒に収納している

ナイフとスプーンを一緒に収納すると、スプーンの持つ金の木をナイフが切ってしまいます。ナイフとスプーンの間に仕切りを入れるか、別々に収納してください。

ナイフとフォーク、フォークとスプーンは一緒に入れても問題ありません。

陶器とガラスを一緒に収納している

陶器は土の気、ガラスの器は水の気を持っているので、一緒にすると運気の土台が流れてしまいます。ですから別々の段に収納してください。

テーブルに雑誌などを置きっぱなしにしている

ダイニングテーブルに本や雑誌などを置きっぱなしにしていると、金運や健康運が下がります。

そもそもダイニングテーブルは食事をする場所なので、基本的に置いて良いものは食品関係のみです。広くて空いているからといって、余計なものをごちゃごちゃと置くのはやめましょう。

梁の真下に座っている

風水では梁から凶作用が降ってくると言われるので、ダイ二ングで梁の真下には座らないようにしましょう。

梁の下には家具などを置いてください。

まとめ

開運に役立つダイニング風水についてまとめました。

ダイニングは人の運の土台となる場所なので、きちんと整えておくことが大切なのですね。

そして家族みんなで楽しく食事することで、家庭運が上昇します。

ケンカして険悪な雰囲気の中で食べても、良い気を取り込むことができないですし、第一美味しくないですよね。

生きることの基本が食べることなので、ダイニングはそれだけ重要な場所ということです。

ダイニングで良い気を吸収し、開運しましょう!