キッチンは風水では家の金運をつかさどる場所とされます。

風水的にキッチンにあったほうがいいもの、ないほうがいいもの、うっかりやりがちな収納方法など、開運で気をつけたい点はたくさんあります。

キッチンのある方角によっても開運方法は違ってくるんですよね。

適切にキッチンを整えて開運を目指しましょう!

▼その他の部屋別風水▼
風水による部屋別開運法!基本・おすすめのインテリア・NG

キッチン風水の基本

キッチンは「水」と「火」という相対する要素が同じ空間にあるため、気の流れが乱されやすいのが特徴です。

シンクや冷蔵庫は「水」に属するもの、コンロや電子レンジは「火」に属するものなので、それらを一緒には置かないことがキッチンを運のいい場所にするために必要になってきます。

では一つずつ見ていきましょう。

キッチンマット

キッチンマットは「火」の気を中和し、不安定な気を整えてくれるのでぜひ取り入れたいものです。

素材は綿がおすすめ!汚れやすいのでこまめに洗って清潔を保ちましょう。

シンク

水あかやカビ・サビは金運の大敵なので、こまめに磨きましょう。

排水口のニオイやぬめりも金運を下げるので、発生しないようにきれいに掃除することが大切!

三角コーナーを置いている人も多いと思いますが、風水では生ゴミは排泄物と同じ扱いです。

三角コーナーは置かず、床に置いているゴミ箱はフタ付きのものにしましょう。

フタがないとニオイや負のエネルギーが広がってしまいます。

プラスチック製は金運を落とすため、木製やステンレス製がおすすめですよ。

コンロ

コンロ周りの油ハネやグリルの焦げ付きは衝動買いや無駄使いを引き起こします。

使うたびに拭くことで、汚れも落ちやすくなりますよ。

浄水器

きれいな水を飲むことで金運が上がるので、浄水器は取り付けるのがおすすめです。

浄水器の設置が難しいなら、ミネラルウォーターを飲むのもいいでしょう。

換気扇

ニオイは金運を下げるので、こまめに換気をすることが大切です。

キッチンの換気扇は風呂場などの換気扇と比べると汚れるのが早いもの。

月に1~2回は掃除しましょう。

カーテン

キッチンに窓がある場合、カーテンが掛かっていないと金運が窓から逃げてしまいます。

カーテンは光を遮らない軽めのものがおすすめです。

観葉植物

シンクとコンロは「水」と「火」という相対するものなので、間に二つの関係を中和する「木」を置くのが効果的です。

おすすめは料理の邪魔にならないような小さめの丸い葉の観葉植物

鋭く尖った葉のものからは緊張した気が流れるので、避けてください。

日当たりが良くないキッチンなら、日が当たらなくても育つ植物を選ぶといいでしょう。

うっかりやりがちなキッチンのNG収納

次はキッチンでやりがちなNG収納です。

あなたも「えっ、これやっているよ」というものがあるかもしれませんね。

冷蔵庫の上に電子レンジを置く

冷蔵庫の上に電子レンジを置くと、「水」と「火」がぶつかってしまうので、金運を下げてしまいます。

どうしてもそのようにしか置けない場合は、「水」と「火」を中和する「木」を挟むのが効果的。

冷蔵庫と電子レンジの間に木の板を挟んだり、レンジラックを使って冷蔵庫との間に空間を作るのもいいでしょう。

▼関連記事▼
風水で冷蔵庫の最適な位置や色!上や中に置くもので金運低下も!

包丁を出しっぱなしにしておく

包丁は刃の部分が見えていると金運が落ちるので、使用していない時は刃が見えないように収納しておきましょう。

キッチンばさみも同様に収納してください。

包丁の出しっぱなしはまた、家族の不和や別離、嫁姑問題を引き起こします。

家庭内がぎくしゃくしているなという時、包丁のしまい方が問題かもしれませんね。

赤いものを使っている

赤は「火」の気を持つので、キッチンで使うと金運を燃やしてしまいます。

また、プラスチック製品や焦げも「火」の気を発します。

鍋にこびりついた焦げはきれいに落とすか、取れないようなら買い換えたほうがいいでしょう。

シンクの下に食品を置く

食品類はすべて「火」の気を持っているので、「水」の気を持つシンクの下に置くのはだめです。

シンクの下に置くと食べ物の生命力が弱まるので、調味料や油などはコンロの下に収納しましょう。

シンクの下には鍋やボウル類を置いてください。

床下に食品を入れる

床下収納の所に食品を入れるのも食べ物の生命力を弱めます。

ただし梅酒やぬか漬けなどの発酵食品は入れても問題ありません。

それ以外は普段使わない食器や調理道具を収納しましょう。

米びつを空にしている

米びつは財運の象徴とされます。

そのため米びつが空っぽなのはお金がないということを表し、貯金が目減りすることに。

空のまま置いておかないですぐにいっぱいにしましょう。

財布やお金関係のものを置く

買い物から帰ってきたら、食品と一緒に財布の入ったかばんを置くという人もいると思いますが、キッチンにお金を置くのは絶対にだめです。

浪費や出費がかさんで、家全体の金運が下がることにもなります。

サビ、ヒビ、欠けのあるものを使っている

食器などにサビやヒビ、欠けのあるものは金運を落とします。

ちょっとだけだからと使い続けるのはやめて、捨ててしまうのがいいでしょう。

欠けている食器は見ていても気分が良くならないですよね。

使い捨てのものが多い

割り箸や紙皿など使い捨てのものを多く使っているということは、それだけ無駄使いが多いということ。

経済面を考えても、使い捨てのものは減らすほうがおすすめです。

長く使えるお気に入りのものを大切に使うほうがお金を招きますよ。

以上がキッチンでのNG収納ですが、うっかりやっていることはなかったでしょうか。

私も包丁を出しっぱなしにしたり、欠けた食器を使っていたんですよね。

これらがいけないとわかってからは気をつけるようになりました。

実際、家庭内不和など思い当たるフシがあったりして、たかが収納ひとつと侮れないなと反省しました (*-ω-)

キッチンの方角別・風水開運法

ここからはキッチンの方角別注意点やおすすめの色をご紹介します。

「水」の気を持つ方位です。

シンクの水あかは特に念入りに掃除しましょう。水あかは金運の大敵です。

インテリアは白を基調にし、キッチン雑貨の色はピンクやクリーム色がおすすめ!

北東

「土」の気を持つ方位です。

ものがたまりやすい方位なので、買いすぎに注意し、収納は使い勝手の良いものを選んでください。

キッチン雑貨の色は白がおすすめ!

「木」の気を持つ方位です。

パスタや乾物など乾燥した食品をためこまないことが大切です。

インテリアは使い勝手の良さを重視し、キッチン雑貨の色は淡いブルーやライムグリーンがおすすめ!

東南

「木」と「風」の気を持つ方位です。

香りが運気を左右する方角なので、生ゴミのニオイには特に注意しましょう。

ゴミ箱はフタつきがいいですね。

キッチン雑貨の色はミントグリーンがおすすめ!

「火」の気を持つ方位です。

キッチンの持つ「火」の気が強まりやすいので、中和してくれる白系のインテリアや陶器がおすすめです。

この方位は見られることを意識した美しいインテリアにすることも大切ですよ。

南西

「土」の気を持つ方位です。

インテリアは使い勝手の良さと統一感を重視してください。

見える収納が効果的なので、収納ボックスにラベルを貼ったりしてひと目で中身がわかるようにしましょう。

キッチン雑貨の色はクリームイエローやライムグリーンがおすすめ!

西

「金」の気を持つ方位です。

この方位のキッチンはきちんと整えておかないと、お金が出ていきやすいだけでなく、太りやすくなります。

白系のインテリアで中和しましょう。

北西

「金」の気を持つ方位です。

インテリアは統一感を重視してください。

キッチン雑貨の色はアイボリーやクリーム色がおすすめ!丸い形の雑貨も運気を上げてくれます。

まとめ

インテリアを変えるとなるとすぐにはできないかもしれませんが、シンク下には食品を置かないとか、キッチンに財布を置かないとか、すぐに改善できるところもあると思います。

キッチンは毎日使う場所なので、やはりきれいだと気持ちがいいですよね。

キッチンは愛情を育む場所とも言われます。

キッチンが清潔ですっきりと片付き、シンクがピカピカに光っている場合は、家庭は円満で幸せに満ちているそうですよ。

私のところは・・・o(´^`)o

もう少しでしょうか(笑)。

▼関連記事▼
風水的に良い食器棚の位置や色は?食器や収納にもこだわりを!